iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 46,414件
Modified : 2022/01/26 08:58
 すべて (46414)
 
 
  ビジネス (697)
  メール (1123)
  教育/学習 (2793)
  辞書/辞典 (626)
  天気 (556)
  占い (194)
 
 ゲーム (22886)
  アクション (2787)
  アーケード (171)
  スポーツ (767)
  レース (857)
  ストラテジー (196)
  ボードゲーム (591)
  放置ゲーム (574)
  脱出ゲーム (1364)
 
 その他 (5471)
  未分類 (5471)
Google フォト (総合 2429位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 106000)


 


カテゴリー
ショッピング/健康 (アプリケーション)
バージョン
5.74
App Store
更新日
2022/01/21
開発者
Google LLC
対応機種
iPhone(iOS 14.0以降)、iPad(iPadOS 14.0以降)、iPod touch(iOS 14.0以降)
対応言語
日本語  英語  中国語  韓国語 ほか
サイズ
217.3MB
情報取得日
2022/01/26
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
Google フォトは、撮影した写真や動画の保管や整理にぴったりのサービスです。

「写真アプリとして今これ以上のものは考えられません」The Verge
「Google フォトは使ったら手放せなくなります」Wired
「Google フォトに写真をアップロードさえしておけば、好きなように活用できます」The New York Times

• 端末の空き容量を増やせる: 撮影した写真がどんなに増えても、スマートフォンの保存容量を気にする必要はもうありません。写真をバックアップしておけば、端末から削除しても Google フォトに残ります。バックアップ済みの写真は簡単に一括削除できます。

• 画像を検索: 写真に写っている人物や被写体、撮影場所で写真を検索できます。検索のために写真に説明やタグを付ける必要はありません。

• ムービーや GIF を楽しむ: 写真から自動作成されるムービー、コラージュ、GIF などを楽しめます。自分で簡単に作成することもできます。

iTunes App Store レビュー
  • これ以上のアプリは考えられないけれど…(6/28追記あり) Android(pixel 3XL)とiPad両方使っている身としては、これ以外のアプリは選択肢に入らないレベルです。フェイスグルーピングの精度も良く、変顔や暗いところでの写真も区別してくれます。概ね満足です。

     しかし、iPadで使っていてストレスになる点がいくつか…
    ①split view に対応し切れていない
     一応対応はしているみたいなのですが、最適化はされていないようで、2画面表示の時に画像を表示させると何故か左側半分しか映りません。イラストを描く時に多用する予定だったのですが、結局一度端末にダウンロードして使っています。

    ②ドラッグアンドドロップもイマイチ
     他アプリからGoogleフォトにアップロードする時はドラッグ&ドロップができますが、Googleフォトから他アプリに共有したりするときはできません。Googleフォトアプリ内でドラッグ&ドロップが写真選択に割り当てられているからだと思います。

    ③何故か同じ写真が2枚ずつ保存されている時がある
     これはAndroid端末だけ使っていた時には確認できなかった挙動でした。データが消えるよりは全然マシですが、普通に不便なので改善されたらいいなと思っています。

    追記6/28
    アップデートでsplit viewで表示した時に画像がきれてしまう現象が治っていました!最高!
    また、他アプリへのドラックアンドドロップは「画像長押しで選択画面」→「もう一度長押しでドラックアンドドロップ」でできることがわかりました!
  • 有料化…とても残念 このご時世、高画質無制限無料はいくらGoogle様と言えど限界がきたもよう。
    アルバム機能としては素晴らしいアプリでしたが、有料化となると継続利用するか悩むところです。

    高画質とはいえ、古い機種で撮った元から画質の良くない思い出の写真などはやっぱり劣化が目立ちましたし、動画の圧縮は劣化も著しく。
    でも無制限無料だし、どうしても綺麗に保存しておきたいものは別クラウドに保管して、こちらは閲覧用のアルバムとして使っていました。

    Googleフォトでもオリジナル品質で保存することは可能だけど、使い勝手や価格などの面で他ストレージと比較した場合、残念ながら課金してまでは使わないだろうな…と判断しました。
    うっかりしてストレージを圧迫するとたちまちgmailなどが使えなくなってしまうので、万が一のことを考えると分けておく方が安全かなと。

    GoogleOne?についてはまだよくわからないことも多く、詳しい情報が得られたら再度考えたいと思います。

    他のストレージやアルバムアプリと違うのは、やはり検索機能でしょうか?
    顔の判別はさすがとしか言いようのない精度ですが、2次元キャラの判別はできないっぽい。
    海とかクリスマスのようなワードでの検索もなかなかの高精度ですが、自分はほとんど使う機会がありません。
    アルバム名やファイル名などで検索できないのが不便でしたが、アルバム名を工夫してアルバム名ソートでカバーしていました。
    タグ検索みたいな機能があればよかったなと。

    バックアップが完了したらiCloud写真から削除できるのは便利です。
    他のアプリだと手動が多いので、これが結構面倒な作業になります。

    時々、思い出の写真など古い画像をハイライトしてくれるのも懐かしく楽しんでました。
    iCloud写真のForYouと似ていますが、自分はGoogleフォトがピックアップしてくれる方が好きです!

    無制限無料に甘えて大量のデータを保管しているので、これからどうしようか悩んでいます。
    それほどまでに便利でした。
    無制限無料、今までありがとうございましたm(_ _)m
  • 結局このアプリに戻ってくる iCloudとか、amazonフォトとか色々試しますが結局これに戻ってきます。

    ・動画も無料でアップロードし放題
    ・圧縮されるって言っても非現実的なレベルまで拡大しないと分からない
    ・あらゆる拡張子のファイルをしっかり保存してくれる
    ・コラージュ等工夫して写真を見せてくれる

    iCloudは自社開発拡張子であるHEICも、パソコンからiCloudへのアップロード方法が公式的にないという回答を受け驚きました。変換してアップロードしてくれと言われました。google photoは問題なく認識、アップロード可能です。
    amazonフォトは動画が5GBまでなのですぐ無くなります。

    写真を楽しむのに、そんな苦労をする必要があるでしょうか?楽に管理できるコイツが最高だという結論に至ってます。

    ちなみにいま判明している欠点
    ・google規約に基き、個人を特定しない形でgoogleの広告業やAI開発の為にアップロードされたものが覗かれ、利用されています。
    ・iPhoneで撮ったスローモーション動画をアップロードし、再ダウンロードしようとすると「出来ません」とエラーになる
    ・アプリ立ち上げをしないととりたての写真が自動バックアップされない可能性あり→そこはシステムに取り込まれているiCloudの勝ち

    などなどあり、改善を望む部分もありますが、総合的に考えても写真管理はgoogle photoがオススメです
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AppleRank. All Rights Reserved.