iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,543件
Modified : 2020/09/29 10:59
 すべて (44543)
 
 
  ビジネス (578)
  メール (1100)
  教育/学習 (2553)
  辞書/辞典 (614)
  天気 (503)
  占い (187)
 
 ゲーム (22847)
  アクション (2870)
  アーケード (174)
  スポーツ (747)
  レース (851)
  ストラテジー (182)
  ボードゲーム (597)
  放置ゲーム (478)
  脱出ゲーム (1211)
 
 その他 (4929)
  未分類 (4929)
Darkroom: 写真 & ビデオエディター (総合 6526位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.7 (評価数 : 1,250)
 


カテゴリー : マルチメディア (アプリケーション)
バージョン : 4.8.1
App Store 更新日 : 2020/09/20
開発者 : Bergen Co.
動作条件 : iOS 11.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 86.4MB
情報取得日 : 2020/09/29
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
Darkroom は、写真を趣味で楽しむフォトグラファーに使いやすく、そしてプロにも十分な性能を持った、驚くほど高速なプレミアム写真&ビデオエディターです。 iPad および iPhone で利用可能な Darkroom は、iOS および iPadOS の最新機能と連携して、ハイエンドのモバイル写真編集ツールの新スタンダードを打ち立てます。

無料写真編集
写真に命を吹き込むのに必要な全てのツールが揃います。 広範囲な無料ツールキットが、ライブフォト、RAW画像、そしてポートレイト画像を簡単に編集するお手伝いをします。

ビデオエディタ
創造的な表現を犠牲にしない、驚くほど高速かつシンプルなリアルタイム カラーグレーディング。 フィルターや編集ツールはすべてビデオに対応しており、バッチ処理も可能です。 他の追随を許さない、高速かつパワフル、そして美しいビデオ編集が可能です。

トーンカーブ & 選択的カラーツール
これは Darkroom のコア機能であり、iOS で最も便利で使いやすいカーブおよび選択的カラーツールです。 機能性とシンプルさを兼ね備えた、強力な機能セットを搭載。

iTunes App Store レビュー
  • 基本的にはとてもよいです! 他のアプリは編集したい写真を取り込まなければならず、また、保存すると新規画像ができてしまい、写真が重複して整理が大変だった。

    このアプリは編集内容をコピーでき、アプリ上で写真を複数同時に編集&保存できるため、新しいファイルを作らなくて済むので、カメラロールがきれいになった。また、画質も非常にいい。

    素人の私には、無料であるのが不思議なくらいです。

    ただし、アップデートしてから、右下に位置する編集内容の貼り付けボタンが効かなくなった。(貼り付けはできているのか、ただ、編集済みマーク✏️が表示されない)

    少し不便になりました。ので★4!
    それが改善すれば★5!!
  • デベロッパの回答 ご協力ありがとうございます 私たちはあなたが言及した問題を解決するために検討します。
  • ファイルの出力について エクスポートの仕様について教えて下さい。

    例えば、6000x4000 19.6MBのjpegファイルを取り込み、編集後にtiffもしくはpngファイルで出力しようとしたところ、2304x1536 1.03MBのjpegファイルで出力されてしまいました。

    取り込んだ画像ファイルによっては、指定した拡張子(jpeg,tiff,png)で、尚且つオリジナルサイズで出力できるものもあるのですが、tiffもしくはpngファイルを指定してもjpegで出力されてしまう場合や、勝手にリサイズされてしまう場合があります。

    出力ファイルのpixel数やファイルの容量や制限があるのでしょうか?
    指定した拡張子、オリジナルサイズで出力したいです。
  • デベロッパの回答 元のファイルサイズを常に尊重しているので、縮小するものはないはずです。 ファイルサイズ、どのアプリを使用していますか。 feedback@darkroom.coまでご連絡ください。
  • ポートレートモード好きのための最強アプリ 10月12日追記
    あれ?↓で言及した被写界深度エフェクトの話で、以前はポートレートモードで撮った写真であれば、このアプリ内で背景のボケ具合を調節できたはずなんですが、いつからか「ボケ」調節のスライダーが出てこなくなりました。
    現状では、背景と前景のマスクを調節して、それぞれの明るさやコントラストを調整することができるだけの状態に。
    これはバクなのでしょうか…

    以下、元のレビューです

    デフォルトの被写界深度調整には
    満足できない人にオススメ

    iPhone XSから実装された、被写界深度エフェクト。写真を少しかじった人なら気持ち悪くて使えたものじゃなかったですが、なんとなんと、このアプリでほぼ解決しました。

    このアプリでは、ポートレートモードで撮影した写真を2レイヤー(被写体と背景)に分け、被写体の範囲、つまりボカしたくない範囲を任意に設定することができます。

    これまでiPhoneのデフォルトの深度エフェクトでは本来ボケるはずのない髪の毛や輪郭がボケてしまうために、絞りを初期のf4.5より下げられない場面が多くありました。そのせいで結構テンション下がっていたのですが、このアプリに救われた気がします。

    そのほか、色味の調整やトーンカーブなどは直感的に使いやすく、頭の中のイメージを短時間で具現化できます。自分の欲しい機能はだいたい付いてました。

    強いて言えば、「明瞭度」と「ノイズの加減」、この2つの機能がないので、今後のアップデートに期待です。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.