iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 45,291件
Modified : 2021/10/18 09:50
 すべて (45291)
 
 
  ビジネス (648)
  メール (1081)
  教育/学習 (2656)
  辞書/辞典 (609)
  天気 (538)
  占い (190)
 
 ゲーム (22872)
  アクション (2777)
  アーケード (175)
  スポーツ (763)
  レース (898)
  ストラテジー (191)
  ボードゲーム (587)
  放置ゲーム (579)
  脱出ゲーム (1316)
 
 その他 (5155)
  未分類 (5155)
Yahoo!カーナビ (総合 19871位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.3 (評価数 : 273000)


 


カテゴリー
天気 (アプリケーション)
バージョン
4.1.9
App Store
更新日
2021/10/14
開発者
Yahoo Japan Corp.
対応機種
iPhone(iOS 12.0以降)、iPad(iPadOS 12.0以降)、iPod touch(iOS 12.0以降)
対応言語
日本語  英語 
サイズ
152.7MB
情報取得日
2021/10/18
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
ヤフーカーナビはスマホで使える、本格カーナビです。最新の地図と丁寧な案内で、あなたを目的地までお連れします。
(1)道幅の広い道を優先案内
(2)交通規制や渋滞を考慮したルートを提案
(3)地図もナビも無料で自動更新
(4)高速道路の複雑なジャンクションはイラストで案内
(5)標識やオービスもお知らせ
(6)自宅を登録すれば、ワンタップで自宅までのルートを検索
「いってきます」から「ただいま」まで、運転中のサポートはお任せください。

※ご利用いただく際は、以下についてご確認ください
 ・ヤフーカーナビは道路交通法上の普通自動車のご利用を対象としております。

iTunes App Store レビュー
  • 現状使えるナビはこれだけだが、悪い点も 悪名高い某大規模企業のナビとは違い、しっかりした道案内を出してくれるYahooナビ
    基本的にはいいんですが、これから使っていくにあたっていくつか改善してほしい点がありレビューを書かせていただきます

    1.音量調節不可のナビゲーション音声
    音量調節できるナビの方が少ないかもしれませんが、携帯を車とリンクさせている場合、元々の音量が小さめの音楽を流している(要は車側で音量を上げている)と爆音でナビゲーション音声が入ります
    ナビゲーションの音量をアプリ内で独立して調節できるようになると非常に助かります

    2.意味不明な“斜め右” “斜め左”の指示
    例えば甲州街道のように太い道路(本線)があり、そこから側線が左側に出て行って分岐する時に、本線をそのまま直進するにも関わらずナビゲーションは“斜め右方向です”と喋ります
    4車線が2車線と2車線に分かれたりするなら適切な指示だと思いますが、細い側線がちょろっと右や左に分岐するだけで、どう考えても自分が進む方向は直進なのにも関わらず斜め右だの斜め左だの指示されるので、特に道が分かりにくい首都圏ではその度に無駄な車線変更を余儀なくされます
    かといってそれに辟易してどうせ直進だろと鷹を括っていると普通に斜め方向の分岐線に入らなければならないことがあり、非常に困っています
    本線が分岐部で多少右曲がりや左曲がりになっていたとしても、それは直進です
    ちなみにこれ、田舎道からちょっと出ている農道が(見た目上直進に)あっても同じことを言います
    うるさいだけなのでやめてほしいです
    喋らないとわからないというクレームでこうしたんだと思いますが、それならいちいちよく喋るモードとこういうのは喋らないモードみたいなものを搭載して頂きたいです
  • アプデで改悪 もうかれこれ 6、7年はお世話になってました。
    当時のGoogleナビは地元の人しか通らないような狭い裏道を通すなど、ナビとしての基本性能に大きな問題がありました。

    しかし、当時からヤフーカーナビは素晴らしく基本的に広い道を選択しながらも、VICS情報を元に渋滞を避け、迂回させるなど高級なナビと遜色ありませんでした。

    当時の唯一の不満点は、「高速道路使用時に目的地へ何パターンか選択出来るはずの時に、選択肢を1つしか示してくれない」という贅沢な悩みでした。

    しかしながら、つい先日大きなアプデにより基本ソフトから変わってしまったのでしょうか?
    大昔のGoogleナビに勝るとも劣らないほど「アホ」になってしまいました。

    ①GPS感度が以前より悪くなりレイテンシーを感じます。
    ②大通りに面した施設へなぜか裏道の車1台分がやっとのような道を選択したり、意味の無い右左折する道を選択して混乱をきたしております。
    ③一般道と並走した高速道路を走行時に高速道路を通っていると選択しても、頑なに認識せず一般道を走っているルートを表示する。
    ③違う道を選択した際の再計算速度の極端な低下。

    以前のバージョンのヤフーカーナビは、非常に素晴らしく高級なカーナビですらいらないレベルでした。
    しかし今は二束三文のチャイナ製のカーナビか、古〜いカーナビと遜色なく戦えるレベルにまで落ちました。

    非常に使い勝手が良く安心して使えていた神アプリが、ある日突然ゴミアプリになる瞬間を見せて頂きました。
    もう修正アップデートは結構です。
    以前のソフトウェア?に早急に戻して頂きたいです。
  • バージョンアップ後の改悪 約3年間こちらのアプリを使わせていただき、初期型のものから、今のバージョンまで、本当にたくさんの進化を成し遂げており、本当に使いやすかったのですが、先日の新しいマップへのバージョンアップのおかげで、まるですべてリセットされたかのように、すごく改悪したと感じられました。
    具体的に、地図案内の部分に直接関わる2点をこちらで書かせていただきます:
    1)自車アイコンの場所
    今まで使っていたほとんどのカーナビは、自車のアイコンの目先(矢印の↑の先端部分)が、実際の自車の位置を示していますが、アップデート後、自車アイコンの真ん中が実際の位置を示すようになりました。
    使っている車載ナビも、他社さんのアプリもこのような表示を見たことがなく、交差点などで信号待ちしていると、狭い交差点の場合、そのアイコンがまさに行く先の案内表示を隠してしまい、道に迷います。
    早急なる改善(元々そうなっていたので、改善というよりも修正?)をお願いしたいです。

    2)車線案内のズレ
    どのようなアルゴリズムで表示しているかわかりませんが、かなり高い確率で、車線案内の表示に不具合が生じています。
    大きい道から脇道に入り、その後右左折するとき、車線案内が脇道に入る前の表示で止まっており、どの車線を走るべきか更新されません。
    アプリ最上部で「30m後右に曲がってください」と正しい案内がされているにも関わらず、車線表示では、2個前の交差点で(当時は直進)、
    「左折専用、直進、直進、右折専用」の真ん中の「直進」の2つがマークされています。残り距離は5mなどと表示が出ます。
    それを信じて、真ん中の車線を走ると交差点で曲がれず、道に迷います。

    今まで本当にこのようなトラブルは初期のときしかなく、せっかく時間と年月をかけて今の使いやすさまで進化したのに、
    改悪になってしまいがっかりしています。選べられるのであれば、元のバージョンを使い続けたいです。
    ご確認の上、ご対応の程宜しくお願い致します。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AppleRank. All Rights Reserved.