iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,599件
Modified : 2021/07/31 13:07
 すべて (43599)
 
 
  ビジネス (596)
  メール (1054)
  教育/学習 (2447)
  辞書/辞典 (552)
  天気 (486)
  占い (173)
 
 ゲーム (22539)
  アクション (2727)
  アーケード (172)
  スポーツ (747)
  レース (902)
  ストラテジー (192)
  ボードゲーム (588)
  放置ゲーム (561)
  脱出ゲーム (1305)
 
 その他 (4751)
  未分類 (4751)
Lightroom iPad版 (総合 12240位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.7 (評価数 : 5,045)


 


カテゴリー
ショッピング/健康 (アプリケーション)
バージョン
6.3.1
App Store
更新日
2021/07/19
開発者
Adobe Inc.
対応機種
iPad(iPadOS 13.0以降)
対応言語
日本語  英語  中国語  韓国語 ほか
サイズ
255MB
情報取得日
2021/07/31
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
プレミアムプリセットが登場。様々な分野のプロ写真家によって作成された 70 種類以上の限定プリセットで、写真に命を吹き込みましょう。

おうち時間の楽しみをすてきに残そう!プロも使う写真加工アプリLightroom (ライトルーム)なら、スライダーをひとつ動かすだけで、写真がぐんと鮮やかに。窓辺のペットの写真の逆光補正や、うっかり写りこんでしまったものの削除もかんたん。スマホ写真を、一眼レフで撮ったような本格レベルに仕上げられます。いますぐ無料ダウンロードで始めよう。

プロ仕様のソフトウェアから生まれた写真加工・編集アプリ

写真の撮影も編集も共有も、Adobe Lightroom(ライトルーム)ならひとつのアプリですべて完結!プロ仕様の写真加工・編集ソフト Adobe Lightroom の強力な機能を維持し、スマホでも使いやすいようにモバイル版を設計しました。一眼レフ並のアプリ内カメラもモバイル版専用に開発。撮りっぱなしのスマホ写真を卒業して、本格的にこだわりたい人にぴったりな写真加工・編集アプリです。

画像の切り抜きや回転はもちろん簡単。いまひとつ臨場感のない旅行写真も、冷たく感じる食べ物写真も、顔が暗くて見えない逆光写真も、 Adobe Lightroom でカラーや露出を調整すればあっという間にプロが撮ったような作品に。自動補正機能もあるので、写真編集にまだ慣れていなくても安心して写真加工・編集を楽しんでいただけます。ワンタッチでオリジナル写真をグッと魅力的に仕上げることもできます。豊富な編集機能で、思い通りに自分らしい写真編集を楽しみましょう。また、元画像を失わずに編集ができるため、さまざまな加工を試して比較しながら、自分のお気に入りのルックを選ぶことができます。

有料のプレミアムプランではさらに高度な編集機能やマルチデバイス連携を提供しており、モバイル、デスクトップ、ウェブなど、お使いのすべてのデバイスから写真編集・加工や管理ができます。Lightroomプレミアムでは、プロの写真家が制作した70種類以上の手作りプリセットにアクセスできます。

iTunes App Store レビュー
  • 左利きには厳しい 編集画面のレイアウトを任意の向きに変えられるようにして欲しいので星1つ減。 iPhoneで使う分には画面上側に写真、下に項目が表示されて利き手関係なく使えて申し分ないがiPadで使う際には縦でも横でも写真が左側に表示されて右側にライトなどいじるボタンが表示されるのだが左手を使うと写真が隠れてしまう。でも右手は使いづらい。iPhone以外ではあまり使いやすくないかも…撮った写真を大きな画面で編集したいのでiPad版の課金を検討しているがほかのアプリの方がいいか?もったいない。。
  • 無くてはならないアプリだが… ここ1〜2ヶ月くらいのアップデート後、SDカードから直接インポートをかけてもライブラリに反映されないことが稀に起きる。

    インポート画面上は正常に終了しているように見えるため、早まってそこからSDカードのデータを削除してしまうと、もうアウト。Macの復旧アプリを使ってSDのデータを復元しないとどうにもならない。

    撮影データが数十GBにものぼり、且つ急いで作業をしなければいけない場合の信頼性はここ最近非常に下がった。

    以前までのバージョンではデータを保護することにかけては最優先で挙動しているように思えたので全幅の信頼をおいていただけに、非常に残念。

    あとはLightroom CC全ての仕様だが、Adobe Cloudのストレージ容量をライブラリの全容量で同期する仕様なので、積み重なったデータをクラウドの外に長期保存用に退避するかストレージを追加契約するか考える必要があり、本当にクリエイター相手の価格設定なのか疑いたくなるくらい容量当たりの価格が高い。

    以前まではiPad ProさえあればLightroomにMacは要らん、とすら思って使い倒していたし、基本的な設計はいいのだが、結局ヘビーユーザーはこれ一本でやりきるのは無理があるよう。
  • 使い勝手の問題かな RAWで何千枚も撮影してセレクト、レーティングするには使い勝手が悪く、取り込んだデータをクラウドアップするので、読み込み環境が必要な点など外出先での作業を想定しているアプリとしてどうなのか疑問が残る。

    Lr classicがpcでの役割があるので、こちらはbridge機能の強化もしくは、セレクト、レーティング、読み込んだRAWの書き出しが付いていた方が良かった。

    ローカルに残す際も一度クラウドアップしそこからローカルにDLするので、wifi環境下で無いと色々厳しい。

    数枚編集、Webのみ使用など用途によっては素晴らしく使い勝手が良い分、ヘビーに使いたい側としては逆にストレスを感じてしまうのが残念。

    こちらのアプリでもローカルのみに残せたり、RAWデータの移動、書き出しがHDDなどに出来たらよいがIPadOS にそれを期待するしかないので、とりあえず数をこなす仕事向きではないのが現状。

    諸々アップデートを期待します。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AppleRank. All Rights Reserved.