iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 37,090件
Modified : 2019/07/22 12:26
 すべて (37090)
 
 
  ビジネス (212)
  教育 (1013)
  ファイナンス (232)
  メディカル (204)
  ミュージック (734)
  ニュース (149)
  写真/ビデオ (304)
  仕事効率化 (267)
  旅行 (215)
  天気 (192)
  ステッカー (1)
 
 ゲーム (31361)
  アクション (2404)
  ボード (1031)
  カード (553)
  カジノ (459)
  ファミリー (2185)
  パズル (2741)
  レーシング (795)
  スポーツ (1151)
  ストラテジー (1121)
  トリビア (558)
  単語 (457)
  その他 (9412)
 
 ブック (473)
  ビジネス (2)
  教育 (29)
  メディカル (2)
  ニュース (4)
  雑誌/新聞 (42)
  その他 (218)
KaiserTone - 音楽プレイヤー [ハイレゾ] (総合 4802位)
価格 : 1,200円
App Store 評価 : 4.4 (評価数 : 349)
 

カテゴリー : ミュージック (アプリケーション)
バージョン : 3.2.6
App Store 更新日 : 2019/06/25
開発者 : CyberFort LLC
動作条件 : iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 38.1MB
情報取得日 : 2019/07/22
評価数の推移グラフ



概要
音楽プレイヤーをもっと贅沢に楽しみませんか。

1. 最高の音質を楽しむ。
KaiserToneは、最高の音質を楽しむことができるよう、 さらに進化したアメージングクオリティ・サウンドエンジンAQS-XIを搭載しています。音質最重視で開発されている64000以上の周波数帯による高音質を追求する高速エンジンです。
このエンジンにより、イコライザー、仮想サラウンド、クロスフェード、ギャップレス、自動無音部分スキップ、自動音割れ防止、ノイズリダクション、キャッシュなどをおこない、あなたのお気に入りの曲をあなたのお好みの音質のクリアなサウンドで再現します。
- Dual Core CPU にて高性能を発揮するように最適なアルゴリズム、および、最適化処理を行っています。
- さらに、64bit-CPU搭載のiOS機種では、64bit高精度演算処理を行っています。

2. 豊富なオーディオファイル対応
iPod LibraryとハイレゾDB(本アプリ専用)に保存された曲が再生可能です。

■対応オーディオ形式
- iPod Library: アップルのミュージック・アプリで再生可能な音楽形式
- ハイレゾDB: DSD(2.8MHz〜12MHz/1bit, .dsf, .dff)、FLAC(8k〜384kHz/8〜32bit)、WAV(8k〜768kHz/8〜64bit)、Apple Lossless(8k〜384kHz)、AIFF(8k〜768kHz/8〜32bit)、AAC(8〜320 Kbps)、MP3(8〜320 Kbps)、MP4(16〜320 Kbps音声のみ)、M4V(16〜320 Kbps音声のみ)
* ハイレゾDB登録時、PKG, ZIP形式ファイルでフォルダごと一括登録機能。(iTunes、AirDrop対応)、iOS11以降の「ファイル」アプリから「共有」も対応
* iOS10以降の場合、ミュージック専用音源(Apple Music, DRM, iCloud)のミュージック・アプリ連携再生が可能(制限機能あり)

■ 音楽配信サイトmora で購入済みの楽曲を選曲画面から直接ダウンロード可能。

■対応機種:iPhone (XS, XS Max, XR, X, 8, 8Plus, 7, 7Plus, 6s, 6sPlus, 6, 6Plus, SE, 5s, 5c, 5), iPod touch 6, iPad (Pro, Air2, Air)

3. 通常音源とCD音源を超えるハイレゾ音源の曲の再生・出力に対応。
- 768kHz/32bitまでのPCMハイレゾ音源の曲の再生・出力。
- DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源のPCM再生。
- DSDの12MHz/1bitまでのハイレゾ音源のDoP出力。

4. 操作性の良いデザインを楽しむ。
KaiserToneは、操作性を考慮しつつ、クールなデザインを意識しました。
- デザイン・テーマの切り替え(24色)
- 画面の向き(自動、縦固定、横固定の選択)
- ユニバーサル対応

5. 豊富な機能を楽しむ。
KaiserToneは、機能も充実しています。

■再生オプション
- 連続再生 6モード(選択曲全再生後繰り返し、選択曲全再生後停止、1曲再生後繰り返し、1曲再生後停止、選択曲全メドレー再生後繰り返し、選択曲全メドレー再生(時々フルコーラス再生)後繰り返し)
- シャッフル再生 On/Off
- 波形アナライザー On/Off(ステレオ分割、サイズ、霧、他表示機能付き)
- スピーカー、ヘッドホン、Bluetooth、AirPlay、Dock 切り替え
- SNS投稿機能 (iOS11以降, Twitter, facebook, Line, Mailに対応(Manual))
- スリープタイマー (10分から8時間)

■音質・エフェクト
- プリセット・イコライザー(初期設定): Normal, Perfect, Eargasm Explosion, Rock, Rap, Metal, Country, Jazz, Acoustic, Classic, Blues, Oldies, Reggae, Opera, Speech, Bass, Mid, Treble
- グラフィック・イコライザー (5 Band/10 Band/20 Band/30 Band/自由曲線/自由曲線32k)
調整幅: -12dB ~ +12dB。(最小調整幅: 0.1, 0.5, 1.0dBを選択可能。)
6種類をお好みで使い分け。
○ビギナー/5 バンド周波数:100〜8KHz
○標準/10 バンド周波数:32/64/125/250/500/ 1K/2K/4K/8K/16KHz
○エキスパート/20 バンド周波数:32〜22.62KHz
○マスター/30 バンド周波数:25/32/40/50/64/ 80/100/125/160/200/ 250/315/400/500/630/ 800/1K/1.25K/1.6K/2K/ 2.5K/3.15K/4K/5K/6.3K/ 8K/10K/12.5K/16K/20KHz
○スプライン/自由曲線の周波数:32〜16KHzを自由に設定可能
○スプライン32k/自由曲線の周波数:16〜32KHzを自由に設定可能
- 仮想サラウンド (ライブ感のある音の広がり,プリセット 7種類)
- デジタル出力MAX (最大768kHz/32bit, 変更可能)
- DSDデータのDoP出力対応 (DoP v1.0/v1.1, 変更可能)
- DAC接続で再生時の頭切れ防止(0から3.0秒, 変更可能)
- アップサンプリングON/OFF(最大768kHz/32bit, 整数倍 ON/OFF, 変更可能)

■音量
- 細かな音量調整、左右音量調整、ゲイン調整、左右ステレオ/モノラル・コントロール

■選曲リスト
- iPod LibraryとハイレゾDB(本アプリ専用)
- アーティスト、アルバム、曲、ジャンル、プレイリスト(作成/削除)、コンピレーション、作曲者、サンプルレート、フォーマット、Now Playing
- 標準プレイヤーのような選曲リスト画面。
- 曲リストの先頭にも「シャッフル」があり。
- アーティスト、アルバムリストの先頭に「すべて」あり。
- 曲リストは、「タイトル順」に表示。
- アーティスト・リスト、アルバム・リスト、ジャンル・リストから 「すべての曲」を選択した場合、 リストの順番は、アルバム名順となり、アルバム内の曲の順番はトラック順に表示。
- アーティスト・リスト、アルバム・リスト、曲・リストの 先頭に「検索」あり。
- アルバムアーティスト別。(設定->一般)
- 選曲画面でのメニュー項目の順番変更機能付き
- 音楽ダウンロードサイトmoraからの購入済み曲ダウンロード。
- グリッド表示 (「曲」タブ以外の選曲画面でグリッド表示機能をiPhone5以上の機種でOn/Off)
- ミニプレイヤー表示(ON/OFF)
- 曲、アーティスト、アルバム、プレイリストリストで長押しによるキュー追加
* プレイリストは本アプリ内で作成したもののみ追加/曲順編集/名前変更/削除可能。

■設定
- ステータスバー On/Off
- 自動無音部分スキップ(3秒以上連続する無音部分の自動スキップ)
- 自動音割れ防止、ノイズリダクション、キャッシュ機能
- 波形アナライザー(ステレオ分割、サイズ、霧、色、他表示機能付き)
- アルバムアーティスト別
- クロスフェード (0秒から20秒)
-「再生中断」や「次の曲」でのフェードアウト(0から1.0秒)
- アルバム・アート画面でのスワイプ機能の変更

■その他
- ヘッドホン・コントローラー、Bluetoothによる動作切り替え
- スピーカー、ヘッドホン、Bluetooth、AirPlay、Dock出力対応
- アルバム・アート表示
- ギャップレス再生
- 電話呼び出し時、自動ポーズ
- ヘッドセット・プラグアウト時の自動停止
- ロック画面表示
- バックグランド再生
- URLスキーム対応 (kaisertone://)
- 歌詞表示(曲ファイル中に歌詞がある場合)

○以下のご使用にお勧めです。
* 高音質を求めている。
* ハイレゾ音源を楽しみたい。
* 自分好みの音で、音楽(楽曲)を楽しみたい。
* 自動音割れ防止を活用したい。
* イコライザーをかけて、音楽をドライブでも楽しみたい。
* 仮想サラウンドで、スタジオ音源をライブのように楽しみたい。
* 通勤、通学の混雑の中で、聞きやすい音に変化させたい。
* 音楽の練習で、自分のパートを聴きやすくしたい。
* 短時間で多くの曲を聴きたい(メドレー機能)。

■ 注意事項 ■
1. iOS10未満の場合、DRM保護(著作権管理)された曲、および、iCloud曲の再生は出来ません。
  - iTunesで2014年3月以前に購入した曲、Apple Music(ストリーミング)からダウンロードした曲はDRM保護対象です。
2. 圧縮dffは再生出来ません。
3. moraからのダウンロード機能は、日本語表示に設定された端末を日本国内で使用した場合のみ可能です。
4. 歌詞は、音源ファイルの中に同時に保存されている非同期歌詞のみ表示可能です。

iTunes App Store レビュー
  • 空間系エフェクトに難あり 何年か前から使用しておりますが、UIの改善やプレイリスト作成方法の改善など、それなりに使いやすく進化しております。

    とりわけイコライザー機能は細かい周波数帯まで設定可能(30段階)なので、再生機器に合わせて自分が納得のいくところまで調整できます。

    iPhoneもX以降、音質がかなり改善しているようなので、ポタアン無しでも十分な感じです。

    ただ、AndroidでPowerAmpを使用していた身としては、空間系エフェクトに全く満足できません。
    プリセットも少ないですし、調整値が極端過ぎて使い物になりません。
    それなりに大きなスピーカーにつないで再生する場合はあまり気にならないのですが、カナル型イヤホンで再生すると最悪です。
    曲のmix(定位)が気に入らない時に、気軽に微調整出来ないのはストレスがたまります。
    最近聴いている曲の多くがギターの音を消し(埋もれさせ)たがるmixをしているので、イコライザーだけでは太刀打ちできません。
    この一点だけ改善していただければ、現状最高のミュージックプレイヤーになると思います。
  • 内蔵のプレイリストが使いずら過ぎる。 他のアプリは画面を横向きにできないのとか、共有設定が必要なものとか色々ありますが、musicに入っているものを、アップコンバートで読み込んでくれるので音もいいし、1200払う価値はありました。上を見ればオーディオなんて青天井なので、DSDまで再生可能だし、入門から長く使えそうな気がします。アップデートで音もどんどん良くなっています。

    しかし、ハイレゾとiTunesのAACファイルを同じプレイリストに入れるには、iPhoneのKaiser toneアプリからしか作成できず、サムネイルを選択する事でリストに追加されていくのですが、追加された曲数が増えるだけでGUIが見づらいです。何を選んだのかサムネにリアクションがないので同じ曲を何度も選んでしまっていたり、選んだものは戻せず、最初からリストを作り直さなければならない為非常に使いずらいです。
    選んだ曲は反転したり、間違って選んだ曲はを未選択に戻したりする機能が欲しいです。
    同じ曲を再生するなら1曲リピートをすれば良いと思うので、サムネを押すたびに同じ曲が増えて行く仕様は無駄な気がします。
    ハイレゾアプリという観点から見ると大きく原点せざるを得ません。
  • ボリュームが下がります ※追記 2019/7/18
    何度かアップデートしてますがやはりボリュームがやや下がります。もしやiphone6という古いものを使用しているからでしょうか。近々機種変更するのでそれで直ればいいのですが。

    音質はわたしのような素人には過分です(笑)イヤホンでなく、スピーカーに飛ばしたときも格段に変わります。細いこといじれませんがpresetの設定だけでもう十分です。

    2019/4
    再生が始まってすぐにボリュームがやや下がります。そんなに気にもなりませんが。

    それ以外、素人(私)には全く文句はございません!
  • デベロッパの回答 「自動音割れ防止」機能により音量が調整された状態です。この機能は他のハイレゾ再生アプリにない大きな特徴です。

    ◾️「自動音割れ防止」機能
    本アプリには、自動音割れ防止機能を搭載しております。
    この機能は、イコライザー設定により処理された音声をリアルタイムに音割れ防止処理を行います。

    「自動音割れ防止」機能が動作するのは、イコライザープリセットが「EQ off」以外の場合です。 この機能が動作する際には、音割れが発生するのを検出すると、音割れしない音圧(音量)に自動的に調整されます。

    「自動音割れ防止」機能の介入をして欲しくない場合は、以下をお試しください。
    確認後、再評価していただければ幸いです。

    ◆1. 「EQ mode」→「自動音割れ防止」の設定値を変更する。 
     「EQ mode」→「自動音割れ防止」を「Off以外」にすると、 自動音割れ防止機能が動作します。効果の強弱も変更できます。

    ◆2. プレイヤー画面(縦向き)左下の音量調整ボタン→「ゲイン」の設定値を変更する。
     イコライザーの設定値が大きい時に、音割れする場合や、「自動音割れ防止」機能の効果が強すぎて、音量(音圧)の変化が激しいと感じられるとき。
    「音量→ゲイン(Gain)」を少し小さくすると、音源ファイル全体の入力ボリュームを下げることができますので、「自動音割れ防止」機能の介入が減り、音量(音圧)の変化が少なくなります。

    ◆3. イコライザーの設定値を調整しなおすことでの対応方法。
     本アプリは、他社の音楽プレイヤーに比べると、 強力なイコライザー補正、および、音量補正が可能です。
     本アプリのイコライザーの設定が極端に大きすぎる場合、「自動音割れ防止」機能の効果が強すぎて、音量(音圧)の変化が激しいと感じられるときは、イコライザーの設定値を「グラフィックイコライザー」で、変更することも効果があります。


    【読者の皆様へ】
    現在ユーザーでは無い方で、本アプリに興味がありましたら、自分の使用状態や使用方法について、無料版の「KaiserTone Medley」をダウンロードしてお試しください。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.