iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 35,768件
Modified : 2019/06/26 12:27
 すべて (5989)
 
 
  ビジネス (78)
  教育 (729)
  メディカル (60)
  ミュージック (293)
  ニュース (9)
  写真/ビデオ (336)
  仕事効率化 (214)
  旅行 (62)
  天気 (41)
 
 ゲーム (3321)
  アクション (344)
  アーケード (222)
  ボード (120)
  カード (43)
  カジノ (52)
  ファミリー (147)
  パズル (363)
  レーシング (78)
  スポーツ (124)
  ストラテジー (192)
  トリビア (25)
  単語 (14)
  その他 (43)
 
 ブック (28)
  教育 (9)
  その他 (4)
雪の女王 (総合 20879位) ※2019/05/09時点
価格 : 400円
App Store 評価 : 3.9 (評価数 : 7)
 

カテゴリー : その他 (ゲーム)
バージョン : 1.04
App Store 更新日 : 2017/10/09
開発者 : Timecode
動作条件 : iOS 8.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 289.8MB
情報取得日 : 2019/05/09
評価数の推移グラフ



概要
Kirkus: 豪華なイラストと巧みな表現方法で、この深刻で現実味あふれる物語も大いに楽しめる内容になっています。リアリティーのある物語を探している方も、おとぎ話が好きな方も、みんなを虜にしてしまうでしょう。

SmartAppsForKids: 「フェアリーテイル・オブ・ザ・イヤー 2012」ノミネート

CrazyMikesApps: この子供用iPadアプリは今までで最も見事に作り込まれたインタラクティブ・ブックのひとつです。

内容
「雪の女王」は約200年にもわたって何百万人もの子供と大人の心を温めてきたおとぎ話です。独創的なデンマークの作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセンは「リトル・マーメイド」「はだかの王様」など、数多くの童話を執筆しました。
 この本は数々の受賞歴のあるアーティスト、ウラディスラブ・ヤルコがイラストを担当しています。その豪華で緻密なイラストは超極細ブラシと大きな虫眼鏡を使って描かれています!
  書籍版はA-BA-BA-HA-LA-MA-HA社より19カ国で出版されています。

特徴
*驚きに満ちた27ページ: 陽気な音楽に乗ってキャラクターが動きます。
*300もの操作可能なオブジェクトがあります。
*7つのミニゲーム: 5種類の絵のモード、3つの難易度が選べるジグソーパズル、隠されたオブジェクト、など。
*全てのバージョンのiPadに対応。Full Retinaディスプレイもサポート
*朗読は有名声優の沢田すみよ氏
*4つの言語に対応―日本語、英語、ロシア語、ウクライナ語

おまけ機能
*最初のページから遊べる要素がたくさん―雪の女王の瞳を見て、カイの髪に触れてみてください!
*iPadの上部を軽くタップすると、画面に雪を降らせることができます!
*悪魔の作った邪悪な鏡で自分自身を見ることができます。
*暖炉に火をたいて吹きつけたり、凍った窓に文字を書いたりできます。
*最後のページにはクリスマスの雰囲気が再現されます―iPadの上部をタップするともっと雪が降り、大聖堂の窓に光を灯し、クリスマスのオルガンを聞くことができます。

主な受賞
ウクライナのI.マルコヴィッチ出版«A-BA-BA-HA-LA-MA-HA»による書籍版は数多くの国際的な賞を得ています。
*Grand Prix at the National Contest "ブック・オブ・ザ・イヤー 2000"
*モスクワのBook Reviews誌 "マン・オブ・ザ・ブック"(挿し絵のウラディスラブ・ヤルコ氏に対し。2002年)
*アンダーソン・ハウス基金 "ベスト・チルドレンズ・ブック・オブ2006" (USA)

iTunes App Store レビュー
  • 日本語朗読が素晴らしい 翻訳がヨーロッパ圏がなくて日本語ありって珍しいのとセール価格で軽い気持ちでインストしたものの、内容が良くて日本語導入ありがとうという気持ちに。 文章は朗読されてる所が色が変わる親切設定だけど漢字多くて低学年には難しいかも、勉強になるけれど。アナと雪の女王アプリも入れたけど、子供はこのアプリの方をじっと見つめていて驚いた。 出版元はウクライナ、チェルノブイリがある国。このアプリは宮城県を津波が襲った震災後に出てる。日本語訳があるのは単にiPhone普及率が日本が高いからか何か意味があるのかちょっと気になる。
  • 今にピッタリ! 贅沢な絵本を、Xmasプレゼント(ちょっと早いケド)にもらった感じがします(^ ^)大切にしたくなります。
  • 美しい作品 絵やタッチ効果の完成度が高く、タブレットを持っていてよかったと実感させ、大人でも十分楽しめる。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.