iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,681件
Modified : 2021/03/04 05:48
 すべて (43681)
 
 
  ビジネス (577)
  メール (1078)
  教育/学習 (2468)
  辞書/辞典 (541)
  天気 (492)
  占い (179)
 
 ゲーム (22377)
  アクション (2780)
  アーケード (167)
  スポーツ (724)
  レース (829)
  ストラテジー (181)
  ボードゲーム (578)
  放置ゲーム (492)
  脱出ゲーム (1162)
 
 その他 (4932)
  未分類 (4932)
ABR/TPL/PAT Viewe‪r‬ (総合 18069位)
価格 : 250円
App Store 評価 : 5.0 (評価数 : 7)
 


カテゴリー : アクション (ゲーム)
バージョン : 2.2
App Store 更新日 : 2021/02/15
開発者 : Lucky Clan
対応言語 : 英語 
サイズ : 8.8MB
情報取得日 : 2021/03/04
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
Here is a small but polished tool that allows you to open, view and extract images from abr (brushes), tpl (tool presets) and pat (patterns) files. Abr/tpl/pat are the most popular formats to share brushes and patterns, you can find thousands of them in Internet.

Features:
- support of all available versions of ABR, TPL an PAT files
- displaying full Brush list or Stamp / Pattern items only
- loading files from any location - both from Cloud Drive and any other cloud service
- export selected images to Photos, Mail, Notes, Files etc
- support of Drag and Drop on iPad
- support of AirDrop
- opening files copied to app folder using File Sharing on computer
- opening files directly from Safari, Mail or any other app that include 'Open In' option

iTunes App Store レビュー
  • 使い勝手は良くないが使えなくはない procreateで絵を描くにあたり、Photoshopでよく使うブラシのシェイプをコピーしたくてこちらをダウンロードしてみました。
    こちらで書き出した画像をそのままprocreateで読み込もうとするとシェイプが表示されませんが、iOS標準の画像編集機能で「ライト」の項目内にある「ブラックポイント」のメモリを僅かに明るい方へずらす編集を行うとちゃんとシェイプを読み込める画像になります。
    結構手間はかかりますが、本当にブラシシェイプだけ抜き出す目的なら問題なく使えます。Mac用のabr対応ビューアーは有料でそこそこの値段のものしかないため、Windowsが手元になく、安価で済ませたい場合はお勧めできます。
    ただクラウドでの共有サービスから読み込める形式が一般的になっている中で、ブラシファイルをiTunesから有線転送しなければいけないのは面倒ですね。
  • デベロッパの回答 Please check version 2.0. Whole app was created from scratch, it now supports abr, tpl ,pat and has convenient ways of exporting/importing.
  • 読み取らない ダウンロードしたのち、白と黒の色変換をできる紀を欲しいです。そうすれば別アプリでもそのまま写真へ保存したデーだを使えます。

    通常保存したデータはもともとphotoshopように配布されているものばかりですのでpngとして配布されるのは当然ですが、主体となる筆の形の部分が黒色になっています。そのせいでprocreateで読み取ろうとするとpngですので切り取ってある透視の部分は真っ黒。ここまでは当たり前なのでいいのですが、その筆の部分が黒色なので透視の部分と被り何も表示されない状態になります。(これでは使えない)

    毎度写真へ保存 → 同じ解像度のレイヤーを作成し、保存した筆のデータをインポートし、黒い部分を白に塗り替える→そのごまたpngで写真へ保存。

    これでやっと使えるようになります。一つの筆のデータを作るために2分以上も手間がかかります。

    ですので筆のデータの色変換機能をつけてほしく思います。
  • デベロッパの回答 Please check version 2.0. Whole app was created from scratch, it now supports abr, tpl ,pat and has convenient ways of exporting/importing.
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.