iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,437件
Modified : 2020/09/25 05:12
 すべて (44437)
 
 
  ビジネス (579)
  メール (1099)
  教育/学習 (2555)
  辞書/辞典 (612)
  天気 (499)
  占い (189)
 
 ゲーム (22781)
  アクション (2865)
  アーケード (172)
  スポーツ (741)
  レース (848)
  ストラテジー (184)
  ボードゲーム (592)
  放置ゲーム (476)
  脱出ゲーム (1202)
 
 その他 (4913)
  未分類 (4913)
Google Chrome - ウェブブラウザ (総合 30579位) ※2020/09/24時点
価格 : 無料
App Store 評価 : 3.2 (評価数 : 10000)
 


カテゴリー : 教育/学習 (アプリケーション)
バージョン : 85.0.4183.109
App Store 更新日 : 2020/09/10
開発者 : Google LLC
動作条件 : iOS 12.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 104.1MB
情報取得日 : 2020/09/24
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
パソコンだけでなく iPhone や iPad でも、Google Chrome ブラウザを使って高速なブラウジングが可能です。端末が変わっても同じところから再開できるほか、音声検索を行ったり、他の言語で書かれたウェブページを簡単に読んだりすることもできます。

• 端末間での同期 - ノートパソコン、スマートフォン、タブレットなど使用する端末が変わっても、同じタブやブックマークを利用できます。
• より高速になったブラウジング - 入力と同時に表示される検索結果から選択でき、以前に表示したページをすばやく表示できます。
• 音声検索 - Google の音声検索を使って、文字を入力せずにすばやく検索できます。
• 翻訳 - あらゆる言語のウェブページを簡単に読むことができます。
• タブ数の制限なし - タブをいくつでも開くことができ、カードをめくるようにタブを切り替えることができます。
• プライバシー - シークレット モードを使用して履歴を残さずにブラウジングできます(詳しくは http://goo.gl/WUx02 をご覧ください)。

iTunes App Store レビュー
  • ジェスチャーの使い勝手 iPod touch や iPhone には存在するサイトの最上部に映像があるときに、さらに画面を下に引っ張ると更新と新しい tab を開ける、現在の tab を消すというショートカットが iPad Pro では使えない。
    あのショートカットは非常に便利である、だから、iPad Pro で同じように使えるだけで大分便利になるのではないかと思ってしまいます。

    他は前のページに戻るや先のページに進むなどのジェスチャー操作がやりやすくなったことで本当に操作がしやすくなりました。
  • 上部が見切れる現象を確認 iPad で画面全体を使ってページを表示した後、ページ上部をタブとアドレスバーで上書きしたかのような挙動をする様になりました。タブをすべて閉じた後にchromeをアプリ一覧から消して起動し直すと、最初の一回だけ正常に動作し、その後は報告している挙動になりますね。
    ページの表示直後に下方向にドラッグすると、指を離したら上部を隠された状態に戻る。一度上方向にドラッグしてページ下にスクロールしてからページ上に戻すと隠されていた部分が表示できます。しかしながら、そういう操作が出来ないページを開いていると隠された部分を表示させられません。ちなみにコミックビューア系のページだと下部が切れます。タブバー、またはアドレスバー分も含めたの高さがビューアに渡されてその高さに合わせたものの、ブラウザが高さを渡していない部品を表示して画像の見切れが生じている様子。
    今日まで発生していなかった理由は分かりませんが、他の方が8月20日に「上部が見切れる」という表題で報告されていた不具合と同じものだと思います。なお、iPad OS、chromeは2020/9/10時点で最新のバージョンです。現象の再現方法をここまで書いたのですから早期の不具合解消をお願いいたします。
    追記:2020/9/11にchromeのアップデートがありましたが、上記の不具合は未解消です。
  • 先日バージョンアップしたが、逆にかなりの不具合が出た!どうなっているの!② まずは本体を横にすると、画面表示が横向きになるが、その後本体を縦に戻すと、通常は画面幅に合わせて画面表示の横幅一杯に画面表示されるが、画面表示の横幅に余白が出来て画面幅一杯に表示されなくなってしまう。

    また上下のガイドバーに合わせて画面表示が自動調整されるが、調整されないのでガイドバーに画面が隠れてしまって上下端の表示が見えなかったり、タップ出来なくなってしまう。なのでページを見てスクロールして次の表示を見ようと画面下端をタップしようとすると、画面下端のタップする場所がガイドバーに隠れてしまって、新しいタブを表示する「+」が押されてしまって新しいタブが表示されてしまい、元のタブに戻るのに新しいタブを消して元のタブに戻らなければいけないので、余計な手間がかかってしまう。
    また、タブがしょっちゅうフリーズしてしまって開き直す事が頻発していて非常に困っている。

    今までChromeを使って来たが、ここまで酷い不具合が多発したのは初めて!大至急アプリの不具合を修正してアップデートして欲しい!
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.