iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,372件
Modified : 2020/10/20 11:27
 すべて (44372)
 
 
  ビジネス (581)
  メール (1091)
  教育/学習 (2550)
  辞書/辞典 (611)
  天気 (501)
  占い (182)
 
 ゲーム (22747)
  アクション (2849)
  アーケード (173)
  スポーツ (744)
  レース (848)
  ストラテジー (181)
  ボードゲーム (595)
  放置ゲーム (472)
  脱出ゲーム (1216)
 
 その他 (4915)
  未分類 (4915)
Notion (総合 37655位)
価格 : 1,840円
App Store 評価 : 3.1 (評価数 : 261)
 


カテゴリー : マルチメディア (アプリケーション)
バージョン : 2.5.5
App Store 更新日 : 2020/10/13
開発者 : NOTION Music, Inc.
動作条件 : iOS 9.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 250.8MB
情報取得日 : 2020/10/20
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
AppleのテレビCMで取り上げられました

Notionは、簡単なタッチ操作で音楽制作が行える利便性を提供する、iOS9を実行するiPad/iPhone/iPod touch用の記譜エディターおよび再生ツールです。音楽を愛するあらゆるユーザーのための優れた作曲アプリであるNotionでは、スコアの作曲、編集、および、ロンドン交響楽団の演奏、アビー・ロード・スタジオでのレコーディングによるリアルなオーディオ・サンプルを使用した再生が行えます。音楽のアイデアをいつでもキャプチャでき、便利なアプリケーションをどこへでも持ち出すことができます。

ユーザーフレンドリーなインターフェースと、シンプルで直感的なピアノロール、フレットボード、ドラムパッドを搭載したNotionなら、作曲を簡単に始められます。また、Notionに搭載されている豊富な先進機能を使用し、iOSデバイスで音楽アイデアをまったく新たなレベルに引き上げることができます。

記譜エディターとしてのほか、非常にリアルな演奏を実現するオーディオ・サンプルを使用して作成した曲を再生させることもできます。Notionには、アビー・ロード・スタジオで録音されたロンドン交響楽団の演奏によるピアノ・サンプルとオーケストラ・サンプル、および、ギター、ベースなどさまざまなサンプルが付属しています。アプリのダウンロード時にはピアノのみ付属していますが、デバイスにインストールしたいサウンドを選択してダウンロードしたり、クラウドに格納したりできます。

シンプルなスコア設定ツールを使用するか、テンプレートを選択して、プロジェクトをスタートさせましょう。MusicXML、Guitar Pro、MIDIファイルを開くこともできます。アーティキュレーション、発想記号、強弱記号を使用して、スコアに変更を加えたり、スコアを演奏させることができます。また、フル機能のマルチトラック・ミキサーとエフェクトを使用して、パーフェクトなバランスを作成することも可能です。

満足のいく作品が完成したら、Notionファイルを送信して公開しましょう。MIDIファイルやMusicXMLファイル、オーディオやPDFファイルを送信することもできます。iCloudやDropboxを使用して、デバイス、Windows用Notion、およびMac用Notion間でスコアを同期させることも可能です。

iTunes App Store レビュー
  • 色々と不具合が… iPad mini 4、iOS 13.3.1で使用してます。3年間くらいこのアプリにお世話になってきたのですが、最近のアプデでミキサー表示が出なかったり、楽器の追加を行うとほかのパートが追加したのと同じ楽器になってしまったり、五線や音符が滅茶苦茶になって表示されてしまったりと困っています。仕様が変わって新規作成の際にサブタイトルも出なくなってますし、MIDIファイルのインポートも出来ない状況です。どうか改善よろしくお願いします。それと、不具合とは関係ないのですが、音源にリコーダーや鍵盤ハーモニカ、和楽器などを追加して頂けるととても助かります。わがままで申し訳ありません。
  • デベロッパの回答 Thanks for the feedback - we'll look into the mixer not showing and subtitles - however MIDI import and adding instruments is working here for us.

    Please get in touch with us directly by creating a support ticket. Just tap the Feedback button in the Help Menu of the Notion app. This will automatically create a support ticket for you, that we can then track and work with you to solve your issues.

    Join our new Facebook user group at https://www.facebook.com/groups/PreSonusNotionUsers/

  • iPadProとApple Pencilでの利用は快適です デモ画像見て、機種変更とApple Pencilの購入に踏み切りました。
    個人的には大正解です。

    ピアノが弾けない自分にとっては、写譜(Apple Pencilによる手書き)と音の確認が同時にできるのは有難いです。

    操作には多少癖がありますがすぐに慣れました。

    手書きで時々、認識がおかしくなる時がありますが、ソフトを再起動すれば問題ありません。

    デスクトップ版も購入しようかと検討中です。

    追記
    手書きで確定した音符が、後ろに音符を続けると、勝手に変わってしまいます。
    連符の入力では頻繁に現れていましたが、使い続けていくうちに、単純な付点音符でその付点が後ろに続く音符のスタッカート記号に変わってしまうのは、単なるバグでしょうか?

    それと音符を重ねる際にも、確定しているのに、その後ろに休符なり音符を加えると音高や臨時記号が勝手に変わります。
    写譜でも、そこそこストレスが溜まるので、これで音楽を作っている人のストレスはかなりなものでは?

    対応を願います。ひとまず星を二つ減らしました。

    2017年8月28日追記
    Apple Pencilでの入力で、五線譜より下にCを入力すると、オクターブ下になるバグが発生中。OSのアップデートなどによる影響なのか不明。
    上記の現象、調性をG♭メジャーにすると確実に発生します。

    2017年12月21日追記
    Ges-dur でCを入力すると、オクタブーブ下に勝手になってしまうバグが放置されています。改善をお願いします。

    2018年10月31日追記
    AACやWAVの吐き出しで、ピッチが下がってしまいます。
    原因はおそらく、iOSのアップデートが関係していると思われます。改善をお願いします。

    2020年4月8日追記
    ApplePencilで入力時に曲中で転調を行うと、勝手に臨時記号が付くバグがあり。再現性が高いので対応願います。
    同じくApplePencilで入力時に、拡大した譜面部分で、勝手に固定位置に戻ろうとして、入力ミスを頻発します。これも常に起こり、以前のバージョンでは見られませんでした。
  • デベロッパの回答 We can't replicate the issue you are having with a note being recognised, e.g. a dotted note, and then it becoming a staccato for the next note.

    Please drop us a message via the Feedback button from the Help Menu within the app, and we can help you further -we need to know your device and your iOS version.

    Join our new Facebook user group at https://www.facebook.com/groups/PreSonusNotionUsers/
  • アプデ希望 経営者と開発陣へ

    iOSのアップデート以降、他の方と同様に不具合が多発して使い物にならない。これでは私の勧めで購入してくれた音楽業界の知人たちも離れてしまう。私としては5千円から1万円であれば納得して払えるアプリだと感じる。とにかく感度や臨時記号など、不具合を早く修正して欲しい。

    シンセサイザーは、その歴史の中でインタフェイスをブラッシュアップすることで、プログラミングから解放されて楽器となり、プレイヤーもプログラマーからアーティストになった。このアプリの行く末も一緒だ。このアプリの顧客と潜在顧客は、既存の浄書ソフトのユーザーというだけではない。紙と鉛筆で作品をしたためるアーティストであり、浄書ソフトのfinaleやSibeliusに飼い慣らされていることに無自覚なアーティスト気取りの、PCに遣われる労働者だ。

    別な事業に投資し、この先数ヶ月の利益を拾い集めることと、今明らかに他社を引き離す可能性に満ちた大いなるアプリに投資すること。どちらが賢明か、考えて欲しい。

    貴社スタッフの素晴らしいクリエイティビティが、この度のコロナウイルスによって損なわれることがないよう、スタッフのご健康と、貴社のますますのご発展を心から祈る。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.