iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 36,397件
Modified : 2019/09/19 11:03
 すべて (6307)
 
 
  ビジネス (174)
  教育 (236)
  メディカル (46)
  ミュージック (230)
  ニュース (8)
  写真/ビデオ (103)
  仕事効率化 (90)
  旅行 (40)
  天気 (37)
 
 ゲーム (4776)
  アクション (259)
  ボード (182)
  カード (88)
  カジノ (85)
  ファミリー (395)
  パズル (353)
  レーシング (163)
  スポーツ (142)
  ストラテジー (222)
  トリビア (47)
  単語 (67)
  その他 (1675)
 
 ブック (63)
  教育 (10)
  雑誌/新聞 (1)
  その他 (37)
Motion (総合 26852位)
価格 : 6,000円
App Store 評価 : 3.4 (評価数 : 29)
 


カテゴリー : その他 (ゲーム)
バージョン : 5.4.3
App Store 更新日 : 2019/03/21
開発者 : Apple
動作条件 : macOS 10.13.6 以降、64ビットプロセッサ
サイズ : 2.3GB
情報取得日 : 2019/09/19
評価数の推移グラフ



概要
ビデオエディタのために設計されたMotion。映画のような2Dと3Dのタイトル、滑らかなトランジションやリアルなエフェクトを簡単に作成し、リアルタイムで確認できる強力なモーション・グラフィックス・ツールです。

2Dと3Dのタイトル
• 360°メディアを読み込んで、360°のタイトル、ジェネレータ、エフェクトをデザイン
• 3Dタイトルを最初から作成、使いやすいテンプレートでデザイン、または既存の2Dタイトルをすばやく3Dに変換
• ドラッグ&ドロップできる100以上のビヘイビアと直観的なテキスト・アニメーション・ツールを使って、アニメートできる美しいタイトルを簡単に作成
• 幅広いテキストスタイルから選択して、ワンクリックで驚きの効果を作成
• 金属、木、石のさまざまな表面など、Appleがデザインした90以上の3D素材を使って3Dタイトルをカスタマイズ。作成できる外観は無限
• ベクトルベースの文字の拡大/縮小、歪み、回転を本来のシャープネスで実行。Motionのモダンなエンジンにより、デザインをリアルタイムで確認

Final Cut Proのためのモーショングラフィックス
• タイトル、エフェクト、トランジション、ジェネレータを保存してFinal Cut Proから直接アクセス
• Final Cut Proのタイトル、エフェクト、トランジションをMotionで開いてカスタマイズ
• 個々のパラメータやリグを自由に組み合わせてスマートテンプレートを作成。これにより、Final Cut Proでシンプルなスライダ、ポップアップメニューやチェックボックスを使ってパラメータのグループを制御
• 360°モーショングラフィックを保存して、Final Cut Proのエフェクトブラウザから直接アクセス

息をのむようなエフェクト
• キーフレームなしで自然な動きを表現できる230種類以上のビヘイビア
• カラーホイール、カラーカーブ、ヒュー/サチュレーションカーブなど、詳細なカラーグレーディングフィルタを使用
• ポイント・トラッキングとマッチムーブ機能で、ビデオクリップ内のオブジェクトの動きを追跡
• キーイングフィルタを使い、ワンステップで正確なクロマキーを作成
• SmoothCam機能がカメラのジッターを除去し、イメージの手ぶれ補正が揺れを解消
• 独自のペイントブラシや3Dストロークを作成、または140のブラシプリセットから選択
• 独自のパーティクルエミッタをデザイン、または煙や火花などの現実世界のエフェクトを表現する200のプリセットから選択
• 円または矩形のマスクを選択、またはロトスコープのためにベジェやフリーハンドのマスクツールでコントロールポイントをすばやく描いて調整
• Motionの直観的なキーフレームツールを使って、アニメーションのタイミングと位置を正確に制御
• ブラー、グローなどの360°エフェクトを適用
• 360ºビデオを非360ºプロジェクトに追加するときに“タイニープラネット”フィルタを追加することで、全方位の楽しい外観を作成
• 高度なトラッキングや高度なモーショングラフィックスなどの作業用のカスタムインターフェイスで、他社製FxPlugプラグインの膨大なエコシステムを活用

3Dを手軽に
• カメラを追加して、2Dから3D空間に変換
• 360°プロジェクト内で3Dシーンを作成して、超リアルな360°環境を構築
• カメラやライトの移動に合わせてダイナミックに動く、リアルなシャドウを設定
• カメラ・フレーミング・ビヘイビアの適用により、ドラッグ&ドロップするだけでオブジェクトまたはオブジェクトグループを追跡
• 3D空間内でのオブジェクトの移動中に、焦点を選択的に定義
• 3D空間内で、あらゆるシェイプ、ビデオプレーン、ペイントストロークを反射面に変換

画期的なスピード、クオリティ、出力
• 広色域イメージを読み込み、対応するMacコンピュータで表示。その後、標準のRec. 709または広域のRec. 2020の色空間に書き出し
• Apple製デバイスに標準または360°プロジェクトを書き出し、YouTube、Vimeoに直接公開
• 小さいファイルサイズで非圧縮画質を実現するProRes 4444ビデオを配信
• Compressorに送信して、HEVCなどのカスタムエンコーディングの高度なオプションを選択

システム条件: macOS 10.13.6以降 、4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には8GBを推奨)、OpenCL対応GPUグラフィックカードまたはIntel HD Graphics 3000以降、256MBのVRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には1GBを推奨)、4.7GBの空きディスク容量(App 3.5GB、補助コンテンツ1.2GB)。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。VRヘッドセットへのビデオ出力には、macOS High Sierraを搭載した外付けグラフィック付きMacコンピュータが必要です。Radeon Pro 580グラフィック付きの27インチiMacを推奨します。

iTunes App Store レビュー
  • 前までは良かった。 ただちょっと、もうプレビューがカクカクすぎて、作業になりません。

    テキスト動画を趣味で作っていますが、2Dでも限界ですね。

    2013ProRetina, 8GB, 2.6GHzです。Macの歳のせいもあるのかもしれませんが。
  • とても良いですが 動画を作成して確認してみると、動画内の極端に明るい部分と思われる場所に、黒点が入ってしまいます。
    それさえなければ言うことなしです。改善をお願いします。
  • アップデート バージョン5.4にしたらエンコードが90年代並みに遅くなった。
    これでは使えない。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.