iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,595件
Modified : 2020/09/21 11:26
 すべて (44595)
 
 
  ビジネス (582)
  メール (1099)
  教育/学習 (2562)
  辞書/辞典 (617)
  天気 (503)
  占い (190)
 
 ゲーム (22867)
  アクション (2878)
  アーケード (174)
  スポーツ (750)
  レース (848)
  ストラテジー (185)
  ボードゲーム (595)
  放置ゲーム (478)
  脱出ゲーム (1209)
 
 その他 (4929)
  未分類 (4929)
Google 翻訳 (総合 4931位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 3.0 (評価数 : 0)
 


カテゴリー : ソーシャルネット (アプリケーション)
バージョン : 6.12
App Store 更新日 : 2020/09/10
開発者 : Google LLC
動作条件 : iOS 11.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 92.7MB
情報取得日 : 2020/09/21
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
• テキスト翻訳: 入力したテキストを 108 言語間で翻訳可能
• オフライン: インターネットに接続しなくても翻訳が可能(59 言語に対応)
• リアルタイム カメラ翻訳: カメラを向けるだけで画像内のテキストを瞬時に翻訳(94 言語に対応)
• 写真: 写真を撮影またはインポートして、より高精度に翻訳(90 言語に対応)
• 会話: 2 か国語での会話をその場で翻訳(70 言語に対応)
• 手書き入力: 入力の代わりに文字を手書きしてテキストを翻訳(96 言語に対応)
• フレーズ集: 翻訳した言葉やフレーズにスターを付けて保存し、後から参照することが可能(全言語に対応)

権限に関する通知
• マイク(音声翻訳に使用)
• カメラ(カメラ経由でのテキスト翻訳に使用)

iTunes App Store レビュー
  • 使いやすいけど… たまに反応しにくい発音があります。例えば、どんなに「stay with」と言っても、はっきり言っても、なぜか「David」、または「state with」になります(Appleのキーボードはきちんとstay withと反応します)。さらに、「stay with」と読み取ったにもかかわらすあとから「David」に変換されてしまいます。そのようなことがあるとイライラしてしまいます。
    ほかのレビューにもあったように、発音がそのままカタカナに訳されることもあるので、その辺も改善お願いします。スマホを近づけないと反応が劣ります。画面に顔を近づけなくてもそこそこ反応するようにして欲しいなぁと思います。
    しかしほかの翻訳よりも便利で精度は高いので、これからも翻訳はこのアプリを中心に使っていこうと思います。改善お願いします。
    長文失礼しました。
  • 多くの点で不満があります。 1、OCRの精度が低い
    最近のアップデートで一層OCRの精度が悪くなり、画像を読み取っても正確に文章になりません。

    2、翻訳の際、なぜか多くの文を飛ばして訳す。
    訳す文量が多い場合、最初と最後の文を訳しても、途中の文章をすっ飛ばして訳すので、うっかりすると飛ばされた文を読まないまま外国語文献を読了したと勘違いしてしまいます。

    3、なぜかカタカナ語に翻訳される
    例えばalignmentを訳した時に、翻訳結果はそのまま「アラインメント」とでました。読み方じゃなくて意味をきいているんですよ。気が利かないです。こういう例があまりにも多いです。翻訳とは何か考えてください。

    4、読み取った翻訳前の言語の文章を編集しづらい
    上記のようにOCRの精度が悪いので、いちいち読み取った文章を編集して再翻訳させないといけないのですが、編集する枠が小さすぎて全然編集できません。手書き入力(ほとんど使わない)のゾーンが大きすぎる。

    5、翻訳結果がみづらい
    翻訳結果が、青を背景にずーーっと羅列してあるので、とても見にくいです。

    改善してください。
  • Google翻訳で遊ぶ、学ぶ Facebookで、Google翻訳がバージョンアップしていると教えてもらいまして、試してみるうちに、面白いことを思いつきました。名付けて翻訳スパイラル!!
    なんでも良いので、日本語で話して、それを自動翻訳してくれたものを、発音真似て言う。すると、今度は日本語に翻訳される。それを日本語で読む、するとまた自動翻訳英語、それを読むと自動日本語翻訳、、、、
    どちらも上手に真似たら、堂々巡りしそうなものだけど、、できないものですね。
    思わぬ翻訳が出ることも。

    パート2
    Google翻訳で遊ぶ、学ぶ!パート2
    単語発音矯正ギプス
    1.日本語である単語を入れる。
    2.多分正しく英訳される。
    3.それを真似したつもりで、英語で発音
    4.正しく認識されて元の日本語が出たら、先ほどの発音が綺麗、正しい!
    全然ダメな場合、他の適当な英語に翻訳される。それはそれで面白かったり、悲しかったり。それにめげず、先ほどの正しい英単語を発音。正しい日本語に翻訳された時、発音は通用するものだったと言うことですね。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.