iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 49,887件
Modified : 2022/08/07 18:28
 すべて (49887)
 
 
  ビジネス (770)
  メール (1228)
  教育/学習 (3012)
  辞書/辞典 (690)
  天気 (603)
  占い (197)
 
 ゲーム (24294)
  アクション (2957)
  アーケード (177)
  スポーツ (823)
  レース (922)
  ストラテジー (209)
  ボードゲーム (634)
  放置ゲーム (638)
  脱出ゲーム (1445)
 
 その他 (6045)
  未分類 (6045)
AmpliTube (総合 33244位) ※2022/08/03時点
価格 : 3,060円
App Store 評価 : 4.2 (評価数 : 19)




カテゴリー
マルチメディア (アプリケーション)
バージョン
4.14
App Store
更新日
2022/07/26
開発者
IK Multimedia US, LLC
対応機種
iPhone(iOS 11.0以降)、iPod touch(iOS 11.0以降)
対応言語
日本語  英語  中国語 ほか
サイズ
869.5MB
情報取得日
2022/08/03
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
AmpliTubeは、バーチャルなギター/ベース用機材を自由に組み合わせて、リアルなサウンドを生み出すことができるギター/ベース・エフェクト&アンプ・アプリです。最大6種類のストンプ・エフェクトと、アンプ、スピーカー・キャビネット、そして最大2種類のマイクを組み合わせて、お気に入りのギター/ベース用のセットアップを構築できます。世界クラスのスタジオ・サウンドを、いつでもどこでもお楽しみいただけます。

iPhone/iPod touchとギター/ベースの接続には、iRig Stomp I/O、iRig 2、iRig HD 2、iRig Pro I/O、iRig Pro Duoなど、IKのインターフェースをお使いください。iRig Stomp I/OやiRig MIDI 2、iRig Pro I/O、iRig Pro Duo、iRig BlueBoardを使えばMIDIコントロールも可能です。

AmpliTube for iPhone/iPod touchには標準で17種類のストンプ・エフェクト、8種類のアンプ、10種類のキャビネットと2種類のマイクが含まれ、さらにFender™、ENGL®、Orange®などの著名ブランドや、Slash、Dimebag Darrell、Jimi Hendrix、Brian Mayなどのギター・ヒーローが実際に使用した、総計150種類近いモデリング・ギアを、アプリ内課金により拡張可能です。

3D表示されるCab Roomでは、最大2本のマイクの位置を自由に設定でき、プロフェッショナル・レコーディング・スタジオと同じフィーリングを得ることができます。

新規追加のライブ・モードでは、ステージ上で必要な全ての情報が一目でわかるよう、チェーン全体やエフェクトのON / OFF状態をしっかりと見渡せます。iRig Stomp I/OやiRig Blueboardを使用すれば、プリセット切り替えやエフェクトのON / OFF、ルーパー機能などを実際のペダルボードと同じ感覚で操作できます。

またアプリ内課金により様々な音楽スタイルのドラム・ループ、最大4トラックのルーパー機能、8トラック・レコーダー機能を追加でき、録音データは、メール、iTunesファイル共有、FTPやSoundCloudなどを介して共有可能です。

レビュー
  • GarageBandとの連携はこれで 音やUIはJamUpの方が好きなのだが、GarageBandとの連携を考えると、今のところコレ一択か。
    アップデートで使えるエフェクト、アンプが一気に増えたのは評価できる。なんでフェイザーが3つもあったりフランジャーが2つもあったりするのは謎だ。一方、かならず必要なイコライザーが買わないと無いとかせこい。
    しかし、メタル系以外のクリーン、クランチが全く使えない音でびっくりする。
    またノイズゲートのかかり方が甘いところを直して貰いたい(常に低音のノイズが乗る)。
    それとオートワウもBOSSのコピーが欲しい。
    よろすく
  • デベロッパの回答 レビューとフィードバックをありがとうございました。EQに関しましては、アプリ内課金によるパラメータ / グラフィックEQストンプの他、チャンネルごとに3バンドのEQが標準で装備されております。そちらもお試しいただければ幸いです。また、それぞれのストンプ・モデル独特のサウンド・キャラクターを考慮し、ユーザーの方々にできるだけ幅広いエフェクトの選択肢と可能性を提供させていただくため、特定のエフェクトのストンプを複数装備させていただいております。ご理解のほど宜しくお願いいたします。

    その他のご質問は下記リンクよりIKサポート・チームまでご連絡ください。

    http://www.ikmultimedia.com/support
  • 音が出なくなってしまいました。 今まで、iPhone6sにirig hd2をつなぎ
    、iPhoneのイヤホンジャックにアップル製のイヤホンをさしていい音を楽しんでいたのですが、いつのまにか同じ設定でも音が聞こえなくなりました。
    公式フェイスブックのトラブルシューティングを見て色々試しましたが音が出ません。
    音が出るときに録音したギターの音はイヤホンで聞こえますが、自分が弾くギターの音だけイヤホンから聞こえなくなりました。
    イヤホンジャックが壊れてるのかな?
  • 早速購入してみました まちに待っていたのでとりあえず購入。
    iRigがないので、自作でマイク端子にギターを接続できるアダプターを制作して接続。
    パッシブを直だと音出ずで、手持ちのクリーンブースターをバッファ的に挟んでみたところ音出ました。
    出ましたが、ぼこんぼこんというノイズが入り続けてしまいます。

    そこでブースターを通して一旦ミキサーに入れ、ミキサー経由で入力したところとりあえず問題なく音でてます。
    マイク端子にかかってるバイアスが、エフェクトと不具合起こした感じ?
    たぶんきっちりDCカットしてやればよいのではないかと思います。

    さらに実験してみます。

    追記:
    iRigもどきちゃんと制作して使って見ましたが、
    なかなかのものです。ちょいスタジオくらいなら十分いけますし、
    自宅でちまちま練習したりデモつくったりするには、
    半端なマルチは出番なしになる可能性は高いです。

    プリセットも36できるので、
    きっちり組んでおけばあらかたの場面には対応できるでしょう。
    ただ、プリセットごとの音量設定ができないっぽくて
    (マスターボリューム的なパラメータがない)、
    この点は不満です。
    つけらんないってこともないでしょうし、ぜひ実装して欲しいです。
    可能ならインプットゲインと、入力レベルメーターも欲しい。
    音声が入ってるのかが音出してみないとわかりません。

    音色、操作性、おまけ機能、演奏性、
    どれをとっても完成度高いです。
    上記の改善点と、結局iRig買わないといけない人が大半で、
    あわせるとわりとよいお値段になってしまうことを踏まえて、
    ☆4つとしました。
    Free版なら差し引いて余りあるので☆5つ。

    一般的にはFreeかLEで十分でしょう。
    後からアドオン購入しちゃいそうな方は最初からフル版買いましょう。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2022 AppleRank. All Rights Reserved.