iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 37,090件
Modified : 2019/07/22 12:26
 すべて (37090)
 
 
  ビジネス (212)
  教育 (1013)
  ファイナンス (232)
  メディカル (204)
  ミュージック (734)
  ニュース (149)
  写真/ビデオ (304)
  仕事効率化 (267)
  旅行 (215)
  天気 (192)
  ステッカー (1)
 
 ゲーム (31361)
  アクション (2404)
  ボード (1031)
  カード (553)
  カジノ (459)
  ファミリー (2185)
  パズル (2741)
  レーシング (795)
  スポーツ (1151)
  ストラテジー (1121)
  トリビア (558)
  単語 (457)
  その他 (9412)
 
 ブック (473)
  ビジネス (2)
  教育 (29)
  メディカル (2)
  ニュース (4)
  雑誌/新聞 (42)
  その他 (218)
Runtastic PRO ランニング&ウォーキング (総合 18898位)
価格 : 500円
App Store 評価 : 4.2 (評価数 : 1,892)
 

カテゴリー : ヘルスケア/フィットネス (アプリケーション)
バージョン : 9.6
App Store 更新日 : 2019/07/09
開発者 : runtastic
動作条件 : iOS 11.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 182.6MB
情報取得日 : 2019/07/22
評価数の推移グラフ



概要
――――――――――――――――――――――――――――
Runtastic PROバージョンの主な限定機能
――――――――――――――――――――――――――――

・ランニングの最大上昇度や失った水分量など、詳細な計測データを取得。
・赤信号での走行停止などを察知して、自動一時停止機能が作動。走行データをより精確に記録。
・ランニング、ウォーキング、サイクリングのルートを事前に作成。
・計測記録を元に、過去の自分自身とレース。


―――――――――――――――
「測って・記録して・確認する」が楽しいアプリ
―――――――――――――――

・【超簡単】スタートボタンを押すだけで、GPS位置情報を利用して計測開始。
・距離やペースなど計測データを、走行中に音声で通知(日本語対応)。
・一年間に走る距離を目標として設定、アプリが定期的に進捗状況を通知。
・シューズを登録して走行距離を記録、適切な交換時期をお知らせ。
・運動データはRuntastic.com上の自分専用アカウントで一括管理、機種変更しても問題なし。
・フェイスブックでのシェアや、ラン仲間の走行距離ランキングで、やる気アップ&三日坊主克服。


―――――――――――――――
Apple Watch専用アプリで身軽に走ろう!
―――――――――――――――

・《Apple Watch OS 4》に対応。iPhoneなしで身軽にラン計測。
・1km毎にバイブレーションで通知
・iPhoneにインストールしたアプリで過去のアクティビティを確認可能

ウォーキング&ランニングを「測って、記録して、確認する」アプリ『Runtastic』を活用して運動を習慣化、明日の健康のために、今できることを始めよう!


Runtastic 利用規約: https://www.runtastic.com/in-app/iphone/appstore/terms
Runtastic Privacy Policy: http://www.runtastic.com/in-app/iphone/appstore/privacy-policy

iTunes App Store レビュー
  • Apple WatchとiPhoneがシンクロするようになりました。 今回のアップデートでApple WatchとiPhoneが元どおりシンクロするようになりました。Apple Watchの表示も少し見易くなっていて大満足です。
    Apple Watch単独かシンクロかの選択ができるようになって、お互いできることが比較できるようになってます。
    Apple Watchとの相性、機能性、どれを比較してもランニングアプリとして最上位だと思います。
    勿論、★★★★★です。

    ++++++++++++++++++++++++++

    色々と試しましたが、Apple Watch Series2では単独使用しかできなくなったようです。iPhoneとは連携しなくなったので、ランニング後に天候や気温、シューズの選択、SNSへのアップは手動で行わなくてはいけません。
    せめてApple Watchの単独使用かiPhoneと連携するか選択できないものでしょうか。
    ★★★★とさせていただきます。

    ++++++++++++++++++++++++++

    AirPodでradikoを聴きながらランニングしてみました。いつもは1キロ毎に距離数、ペース、心拍数をお知らせしてくれるのですが、Apple Watchのバイブでのお知らせと1キロ毎のペースしか表示されませんでした。
    帰宅して設定を開くと、ボイスコーチの音楽一時停止がオフだったので、オンにして再チャレンジしてみます。

    ++++++++++++++++++++++++++

    watchOSのバージョンアップによってランタスティック単独で使えるようになりました。
    1キロ毎のお知らせがウオッチからのバイブだけで音声はありませんし、ラップタイムのみが表示されます。もしかしたらAirPodと併用すれば今まで通りに様々なデータを知らせてくれるかもしれませんが、GPSは正確ですし全く問題ありませんでした。
    ランニング後はアプリに記録が保存されますが、気候データ(気温と風速)は記録されません。
    ヘルスケアのアプリとも同期できるので更に使えるアプリになったと思います。
    ちなみにApple Watch3のセルラーモデルですが、バッテリーが4時間しか持たないとのことなので、フルマラソンのランニングウオッチとしてはやや問題があると思います。

    ++++++++++++++++++++++++++

    このApple Watchアプリは単独では使えません。
    折角GPS内臓になった新型Apple Watchでもスタートとストップが遠隔操作できるリモコンのような使い方しかできません。
    ずっとiPhoneで使い続けてきたアプリなので、iPhone本体はポケットに入れておくしかないのですが、敢えて便利だと思うシーンとして思い浮かぶのは、冬場などで腕にはめるポーチでiPhoneを装着してる人は、指紋認証のためにいちいち手袋を外さなくてスタートストップを操作できるので便利だと思います。
    一番お願いしたいのは、Apple Watchに完全対応して単独で使えるようになることです。
    是非期待してます。
  • 基本的には良いが!さらなる機能向上を期待しています! > 2019年2月5日 更新

    ・[Watch+Phone]モード
    途中で Watchのアプリが落ちます。
    ほぼ走り始めから2km、約10分後くらいです。
    iPhoneだけは動き続けているのですが、ログを見るとGPS補足が飛びまくっています。
    ここ最近のバージョンは安定していたのでとても残念です‥

    > 2018年5月30日 更新

    ここ数回のバージョンアップで、またGPSの取得が安定しません⁉︎
    2つ前のアップデートは安定していましたが、、

    ・[Watch+Phone]モード
    GPSの補足が飛びまくります。
    ほぼルートは記録できません。

    ・[Watchのみ]モード
    最後まで一応記録出来ますが、ところどころでGPS取得が飛び1km以上の誤差が出ます。
    また、Watchで通知された内容は、距離&ラップタイム共に誤差が無いように思われますが、あとでiPhoneで計測履歴をると以上のような誤差が出ています。

    ここ数バージョンはGPS取得が不安定です。
    こちらの使用環境は下記の通りです。
    早急に対策を願います‼︎‼︎

    ・iPhone 6s (iOS11.3.1)
    ・Apple Watch Series 2 (WatchOS4.2.3)

    GPS取得がこのアプリの肝です!
    以前の安定性はどうなったのでしょうか?

    > 2018年2月19日更新

    GPSの取得が安定しません!?
    [Watch+Phone]モードにすると、2㎞前後でGPSの取得が出来なくなります。仕方なく[Watchのみ]モードで再起動するとそれでも多少バグがありますが、なんとか最後までランニング計測が出来ます。
    どちらのモードでもGPS取得が不安定です。

    こちらの使用環境は下記の通りです。
    早急に対策を願います‼︎‼︎

    ・iPhone 6s (iOS11.2.5)
    ・Apple Watch Series 2 (WatchOS4.2.2)

    > 2018年3月19日更新
    今回のバージョンアップで、またまたGPSの取得が安定しません⁉︎
    [Watch+Phone]モードにすると途中で計測が止まってしまいます。
    [Watchのみ]モードにすると、最後までランニング計測が出来ますが、ところどころでGPS取得が飛び正確なログが取れません。
    どちらのモードでもGPS取得が不安定です。

    こちらの使用環境は下記の通りです。
    早急に対策を願います‼︎‼︎

    ・iPhone 6s (iOS11.2.6)
    ・Apple Watch Series 2 (WatchOS4.2.3)

    最近のバージョンは、このGPS取得バグが多すぎます!このアプリの肝となる機能です!
    この様な状態が続く様であれば、他のアプリに移行しないといけないです。

    > 2018年2月19日更新

    GPSの取得が安定しません!?
    [Watch+Phone]モードにすると、2㎞前後でGPSの取得が出来なくなります。仕方なく[Watchのみ]モードで再起動するとそれでも多少バグがありますが、なんとか最後までランニング計測が出来ます。
    どちらのモードでもGPS取得が不安定です。

    こちらの使用環境は下記の通りです。
    早急に対策を願います‼︎‼︎

    ・iPhone 6s (iOS11.2.5)
    ・Apple Watch Series 2 (WatchOS4.2.2)

    > 2017年11月9日更新

    Apple Watchを使って、スタート/ストップで記録するとログに天候、気温、風速の情報が残りません。
    春から夏、夏から秋といった季節の変わり目でのトレーニングでは、気温や湿度といった気象条件でトレーニング内容を考慮するため、重宝していたので残念です。
    iPhoneで記録するとそれは記録されますが、今度は心拍数が記録されません。
    心拍数は運動強度を検証するために必要です。そのためにApple Watchも購入しました。

    また、Apple Watchでトレーニング中に現在のペースを確認したいのですが、画面がスリープから解除されるたびに記録を呼びにいってるような感じで正確な現在のペースが確認できません。スリープ中もバックグラウンドで処理しているのであれば、正確な数値は記録できているはずでは?

    また、試しにApple Watch2とiPhoneで同時に計測してみたのですが、2つのデバイスで記録内容が微妙に異なります。
    その原因はなんでしょうか?

    Apple Watch単体で使えるようになったのは便利なのですが、iPhoneアプリ本体の良い機能を十分に使えなくなったという意味では、かなり不満が残るバージョンアップです。
    結果的に、帯に短し襷に長しといった感じでしょうか?
    これであれば、ひとつ前のバージョンのApple WatchとiPhoneが連動していた時の方が安定感もあり、せめてApple Watchでスタートストップだけ機能追加していれば今よりもマシでした。

    Apple Watch単体でインターバルトレーニングといった、トレーニング内容を変更できて、気象条件も記録され、シューズの情報も記録出来れば最高なのですが。
    難しいですかね、、?

    > 2017年10月5日更新

    Apple Watchを使って、スタート/ストップで記録するとログに天候、気温、風速の情報が残らないようです。
    トレーニング内容を振り返る際に天候情報も関連してくるので是非改善をお願いします!

    また、インターバルトレーニングのApple Watchへの対応も是非!!
    インターバルトレーニングトレーニングのペースの設定も今よりも細かく分割出来ると尚使い勝手が良くなると思いますが、難しいてすかね?

    ---
    > 2017年10月1日更新

    Apple Watchでコントロールしても脈拍とルート共に記録されるようになりました。
    早速ご対応いただきありがとうございます。
    安定性や使い勝手等、トータルでとてもよく出来たアプリです。

    毎日使用して気づいた点を報告します。

    ・ワークアウトタイプ
    この内容がApple Watchでも制御出来ると更なるトレーニングの充実につながります。
    現状ではApple Watchをベースに使用するとこのワークアウトタイプまでコントロールすることができません。
    マラソンのトレーニングでは距離やスピード、ペースなど内容によって様々なトレーニングを行います。
    現状アプリの機能では、インターバルトレーニングをカスタマイズ設定可能です。
    これは他のアプリには無いとても良い機能です。これをさらに高度なトレーニングに対応させるために、ビルドアップ走なども視野に入れると距離や時間毎のペース設定をすることが出来れば、他のランニングアプリの追随を許さない完成度のアプリへ一歩進みます。
    それをApple Watchでも制御出来るように。

    どうしてもApple Watchの機能の限界でペース走のトレーニングをするには、Apple Watchは常時表示が出来ないためリアルタイムでのペース表示を確認することが出来ません。
    それをアプリでペース管理をしつつ、ビルドアップ走などが出来れば言うことなしのNo. 1ランニングアプリです。


    ---
    >2017年9月25日 更新

    Apple Watchで単体で使用してみました。
    やはりApple Watch上で管理が完結出来ることは便利です。

    ただランニング後に履歴を確認したところ、これまで残っていたスプリットタイムやルートが残らなくなりました。
    しかもiPhoneアプリで計測したところ、こちらでは心拍数の記録が出来なくなりました。

    これは進歩と思いきや退化かもしれませんよ。
    他のアプリでもあるように、うまくiPhoneとApple Watchが連携して進化していただきたいと思います。

    このままでは別のアプリへの乗り換えも考えることになるかもしれません。

    ---
    > 2017年9月21日更新

    ようやくApple Watchでの単体使用が出来るようにしていただきありがとうございます!
    ますますランニングに手放せないアプリになりました!

    あと贅沢をいえば、iPhoneアプリで作成したカスタムインターバルプランがウォッチアプリにも反映されるようになればさまざまなトレーニングにも対応でき、Apple Watchが本格的なランニングトレーニングにも使えることの代表的なアプリになるのでは。
    現在は、メインはRuntasticProを使用して、タイムトライアルをする時は、設定の出来る別のアプリと併用しています。
    iPhoneアプリのインターバルプランがそのまま反映されればRuntasticProの単体で完結できて良いのですが。

    また、表示項目のカスタマイズは技術的に難しいですかね?
    例えば、ペースに慣れる練習をする時にはペース表示を大きく表示出来るとより見やすくなるでしょう。

    ---
    2016年11月30日

    iPhoneアプリを以前より使用していました。
    いくつかのランニングアプリを使用してきましたが、データ内容、データの正確性等トータルで断トツで使い勝手が良いです。
    先日、記録の計測を効率化をはかりたいと思いAppleWatch2を購入し、Watchアプリを使い始めました。
    AppleWatch2の心拍計測機能と連動して、ランニング中の心拍も計測してくれます。ランニングのトレーニングにはますます欠かせないiPhoneアプリとなりました。
    てすが、Watchアプリを使用してみて思うところがありレビューを投稿させていただきます。
    私が使用してみて以下4つの点が問題であり、今後の課題ではないかと思われます。

    1. 早急にWatch単体での使用を!
    WatchアプリがあるにもかかわらずWatch単体では使用できません。
    iPhoneを携帯しないと使用出来ない。

    2. スタート/ストップの両方機能をWatchに!
    しかも、計測スタートはWatchアプリで出来るのに、ストップはWatchアプリのどこを探しても見つかりません。なんと計測ストップはiPhoneアプリで行うことに!!
    ここは全くの意味不明なインターフェース‥‥

    3. 表示内容のカスタマイズを可能にしてください。
    表示する内容は、一般的なランニングウォッチと同じような計測数値が表示出来ていいのですが、出来れば表示内容のカスタマイズが出来ると尚良いです。
    例えば、トレーニングをする時には内容によって知りたい内容が異なります。ペースアップ走であれば、「走行ペース」を最も知りたいので「走行ペース」が最も大きく表示されるとか。

    4. Watchアプリの起動が遅い。
    おそらくiPhoneとの通信を行なっているのでしょう。他のランニングアプリに比べるととても遅いです。30秒くらいかかるでしょうか?

    元のiPhoneアプリが良く出来ているだけに、Watchアプリはとても残念なんと内容でした。
    しかし、上記の内容が反映されると不動の定番ランニングアプリの座に着きますが、今の内容では使い勝手がよくありません。
    少なくともAppleWatch単体での使用を早い段階で実現していただきたいです。
  • いよいよ見限り時か・・・ 今回のバージョンアップは過去最低。
    AppleWatch単独かiPhone連携を選択出来るようになって、これを待っていた!と喜んだが、Apple Watch単独で使用するとちゃんと計測出来ないことが多々あり、もうほんとストレス!!
    スタートしてしばらくすると勝手にスタート画面に戻ってたり、距離が0kmのまま変わってなかったり、スタートしてもエラーとなって動作しなかったり(Apple Watch再起動しないとダメ)、以前はこんなことは一度もなかった。ほんとイラつく!!!
    それにiPhoneアプリ起動するとPro版でも画面全体に広告が出るようになり(以前から指摘されてたのにまさかより嫌がらせに走るとは。。。)、以前は出来てた心拍数の記録やApple Watchでのラップタイムのログの確認が今だに見られるように戻らないし、もう余計なことしなくていいから、一年ぐらい前のバージョンに戻してほしい。それはそれでバグあったけど、今より全然十分に使えてた。今はもうレースなどで使用するには不安でしょうがない。
    お金払ったし結構温かい目でこれまで改善を期待してきたけど、いい加減いよいよ他のアプリに乗り換えた方が良さそうだ。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.