iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,539件
Modified : 2020/09/28 10:47
 すべて (44539)
 
 
  ビジネス (579)
  メール (1098)
  教育/学習 (2559)
  辞書/辞典 (613)
  天気 (503)
  占い (187)
 
 ゲーム (22841)
  アクション (2871)
  アーケード (174)
  スポーツ (748)
  レース (851)
  ストラテジー (182)
  ボードゲーム (596)
  放置ゲーム (478)
  脱出ゲーム (1212)
 
 その他 (4923)
  未分類 (4923)
東方LostWord (総合 2403位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 46000)
 


カテゴリー : シミュレーション (ゲーム)
バージョン : 1.0.12
App Store 更新日 : 2020/09/10
開発者 : GOOD SMILE COMPANY, INC.
動作条件 : iOS 10.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 353.3MB
情報取得日 : 2020/09/28
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
◇◆◇ 東方LostWord(東方ロストワード / 東ロワ)とは ◇◆◇
失われた言葉 ー ロストワード。
このロストワードをめぐり、幻想郷では異変が発生。
おなじみの博麗霊夢や霧雨魔理沙はもちろん、さまざまなキャラクターとともに幻想郷をめぐり、異変を解決していこう!
※東方LostWord(東方ロストワード)は「上海アリス幻樂団」原作の大人気ファンタジー「東方Project」の二次創作RPGです。


◇◆◇ キャラクター紹介 ◇◆◇
▼博麗霊夢(はくれいれいむ)
「博麗神社の巫女さん」「永遠の巫女」「楽園の素敵な巫女」の二つ名を持つ。
空を飛ぶ程度の能力をもち、博麗神社に住んでいる人間。

iTunes App Store レビュー
  • イメージ通りのゲーム 東方は歴史が長い作品ですが、東方はこのゲームが初めてという人にも分かりやすいのではないかと思います。
    実装の都合もあるでしょうが、現時点では限られたキャラと設定でストーリーが進むので、初心者が情報量に圧倒されるということも無いでしょう。
    逆に、既に東方を知っている人からすれば若干寂しいと感じるかもしれません。幸いにもキャラの追加ペースは早いので気長に待ちましょう。
    ガチャに関しては、デイリーを消化すれば毎日三回ほど引けますし、排出率もさほど渋くないので無課金でも大丈夫だと思います。
    有償石限定のアイテムなどもありますが、運営が中々の頻度で配ってくれますし、通常プレイでも多少は回収できます。
    総じて無課金者に優しい仕様と言えます。

    東方というある種特殊な作品を土台としている以上、ユーザーによって好みや賛否が分かれやすいでしょうが、このゲームはその問題に前向きなように感じます。キャラのボイスが複数用意されている点などが分かりやすいです。
    あと原作ネタが散見されるのも嬉しい所です。
    ただ、当然ですがあくまでも2次創作。原作らしさはあまりありません。これを良しとするか悪しとするかは人によるでしょう。
    個人的には、これはこれと思って楽しめています。

    ここからは私個人の要望ですが、キャラの強さを調整して、均一にして欲しいです。
    このような形態のゲームでキャラの下方修正はハードルが高いでしょうから、新キャラがインフレしないことを願っています。
    キャラゲーなのに一部が強すぎて選択肢が少ない、となると折角の魅力が失われます。このゲームは原作ありきなので、推しが産廃になったなどという事態は避けてもらいたいです。
  • 厄介東方オタクの私もこれには満足の良作! 王道かつ面白い設定のメインシナリオ、アズレンやFGOなど他の先達のソシャゲに倣ったシステム面キャラなどが特徴的。

     拡散・集中の2ショットを使い分けたり、スペルカードに絵札というアイテムで特殊な効果を持たせる事で生まれるカスタマイズ性と、限りあるグレイズや状態異常を絡めた戦闘は非常に面白い。
     その上でこれでもかと原作要素を詰め込んでいるのは愛からこそ為せる技。各キャラの相性属性を表すのに非想天則での天候要素を絡めて来たのには唸らされた。

     東方ゲーにおけるキャラのボイスに関しては賛否両論分かれるだろうが、このゲームは開始前にボイスのオンオフを選ばせてくれる事だ。無論、後からオプションで変更可能。これはとても良い配慮だったと思う。
     しかもこの作品では"各キャラ"ごとに3つのボイスパターンが存在し、それでも自分のイメージにそぐわなかった場合はそのキャラだけボイスオフにする事も出来る。
     それからキャラ同士の関係性に対して真剣に扱っているところがとても好印象。原作などで関わりが深いキャラ同士を前衛と後衛に配置させると、連携時強化の効果量が上がるのにもニヤリとさせられた。

     音楽面も往年の名作ボーカルアレンジが間の抜けたように感じる部分もあるが、個人的にはとても良いと思う。戦闘曲にまさかの秘封CDから『天空のグリニッジ』のメタルアレンジが来るとは驚いた。ホーム画面ては『神々が恋した幻想郷』のアレンジが流れるというのもこれまたニクい。

     不満点として、リリース直後なのもあってか細かなバグが多い事と、戦闘における要素が多い事、あとはUIの見辛さについてはあまり褒められたものではない。もう少し分かりやすく纏めた方が良かったのでは、としばしば思ってしまう。

     総評としては、UIやバグについては置いとくとしても、要素が多くて複雑な分やり込み甲斐のある戦闘と、キャラに対する真摯さや世界観への造詣の深いシナリオ、最早懐かしいアレンジャー・コンポーザーによる豪華な音楽たち。
     一人の東方オタクとして、個人的にはとても満足出来る『東方のRPG』だ。
  • 書ききれない キャラ:
    ・絵は非常にかわいい
    ・ボイス3種+ボイスなしをキャラ毎に選べるので東方にありがちな解釈違いを軽減している
    ・口調や性格について、あまり尖ったキャラ付けはされておらず、万人受けや原作準拠を意識してそう
    ・高難易度攻略では弱点属性を狙わないと厳しいので、属性攻撃のないキャラは不利
    ・早苗やにとりなど、火力ないキャラは今のところ活躍しにくい
    ・キャラにレアリティがなく、全員SSR扱いなのは良い

    育成:
    ・素材の要求数が多い割に入手量が少ないのですぐ枯渇する
    ・限界突破アイテムがあるので、ガチャで重ねなくても大丈夫。アイテムも週一の課題達成で貰える。
    ・レベルはアイテムで上げられないので、新しく引いたキャラを高難易度で使うにはそれなりに時間がかかる

    ガチャ:
    ・1万円課金で50連引けるので他のゲームよりかなり課金者に優しい
    ・神結晶を使えば10連でキャラ1体確定なので結構優しい
    ・封結晶を使うと一緒にお賽銭が消費されるが、お賽銭の供給が追い付かないので気軽に引けない。封結晶の使い道が現状ではガチャしかないのでかなり余る
    ・新キャラピックアップ期間が終わっても追加キャラが別のガチャ提供にいないので、期間を逃すと次のピックアップまで手に入らない

    戦闘、探索:
    ・攻撃は最大の防御、防御固めるより火力でねじ伏せる方が安定する
    ・回復キャラの回復量が雀の涙で、回復頻度も低いのであまり機能しない
    ・キャラの注目度を上げ下げしても敵のタゲへの影響がそこまで感じられない。
    ・アイテムドロップがやたら渋いのでかなりの周回が必要
    ・オート操作でAIがスペカ使わないので、ルナティックの周回は手操作必須
    ・連戦でキャラのやる気が下がるので、周回時は寺子屋に入れてやる気を継続させる必要がある
    ・戦闘終了後にステージ選択まで戻されるので、周回に手間がかかる
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.