iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,408件
Modified : 2020/07/15 14:31
 すべて (43408)
 
 
  ビジネス (561)
  メール (1066)
  教育/学習 (2486)
  辞書/辞典 (628)
  天気 (494)
  占い (187)
 
 ゲーム (22141)
  アクション (2844)
  アーケード (175)
  スポーツ (711)
  レース (805)
  ストラテジー (184)
  ボードゲーム (582)
  放置ゲーム (441)
  脱出ゲーム (1123)
 
 その他 (4769)
  未分類 (4769)
アクション対魔忍 (総合 26967位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.2 (評価数 : 5,590)
 


カテゴリー : アクション (ゲーム)
バージョン : 1.0.10
App Store 更新日 : 2020/06/30
開発者 : GREMORY, INC.
動作条件 : iOS 10.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi‑Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、11インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第4世代)、12.9インチiPad Pro(第4世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、およびiPod touchに対応。
サイズ : 160.8MB
情報取得日 : 2020/07/15
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
対魔忍、新たな舞台に挑む!
手のひらで広がる近未来くノ一活劇アクション!

◆あらすじ
 近未来。人間と魔物の間にはお互い不可侵の原則があったが、
 人間の堕落によって原則が破られ、
 邪悪なる人間と魔物が結託し世は混乱の時代を迎える。

 この人外魔道の邪悪に立ち向かうべく、
 超人的な能力と資質を備えた忍者達が集められた。
 人は彼らを対魔忍と呼ぶ。

 国際的テロと魔界勢力の脅威に対処するため、対魔忍で構成された特務中隊が結成された。
 特務中隊に下された最初の任務は、日本の米連基地から強奪された生物兵器を奪還すること。

 だが任務は予想外の展開に直面し、特務中隊は思いがけない味方を迎え入れながらも、
 予測せぬ敵に立ち向かうことになる。
 その人物は、最強の対魔忍・井河アサギと関連があるというが


◆ゲーム概要
 簡単なボタン操作で豪快な技を繰り出せる本格アクションゲーム。
 プレイヤーは特務中隊の指揮官となって世界各地での任務に挑む。
 「対魔忍」シリーズ屈指のキャラクター達を統率して、人外魔道の悪を討伐せよ!


◆アプリ価格
アプリ本体:基本プレイ無料
※一部有料アイテムがございます。
ご利用前に必ず利用規約をご確認ください。


◆外部リンク
・公式サイト:https://ActionTaimanin.com
・公式Twitter:https://twitter.com/ActionTaimanin

iTunes App Store レビュー
  • 良いところ悪いところ キャラクターやシナリオ面は原作関連で基本良いので割愛
    本ゲームとしての感想

    良いところ
    1、なんだかんだで石配布が良い やっていれば週に確実に100は貰える。
    2、ストーリーでボイスがある。特に風魔ボイス ただし期間イベントには無いし追加キャラである凛子と紫の絡みも薄いので、できればイベントでも行って欲しいところ。
    3、rpgやる人と分けてしまうが、同じ世界観同じ風魔であること。
    4、地味な所だが、毎日採取クエで半減クエがある所。
    5、課金したいようパックや最初だけ半額の販売がある所

    悪い所
    1、回線が弱い。未だにタイムアタック等の体感5分以上クエストをやるとゲームが落ちるところ。弱キャラを育てられない。
    2、キャラガチャが闇鍋な所。武器とキャラガチャに分けて欲しい。
    3、採取クエの採取ドロップが不便。例を挙げると対魔忍を進級したいのに、武器強化アイテムは要らない。サポーターを覚醒したいのにサポのレベル上げ材は要らない。
    消費に偏りがあるので、如何しても武器レベ上げ材は余って対魔忍が進級し辛い。
    4、クエストが簡易。毎回クエストストーリーが薄い。ボイス有りにもしてほしい。
    5、敵が基本スーパーアーマー&攻撃にホーミングがある。こっちは普通に怯む
    これに関しては単に難しいと感じるより敵がずるいと感じる。
    6、キャラ差があまり感じない。スキルが同じだし技も似たようなものが多い。
    キャラ特有の専用技ボタンの追加を希望したい。例として新たな戦闘画面でのボタン追加で、アサギなら素早さupか分身が数秒間続いての多段ヒットどちらかセットする。
    7、キャラクター自体のイベントが少ない。プレイアブルキャラなら70レベで一回しかなく、またサポーターキャラでも親愛度MAXでの一回しかない。最低でも出会った時の一回、中継ぎの一回、決める時の一回と計3回は欲しいところ。イラストは最後の一回でもいいが、会話等が少なすぎて楽しめない。またキャラ関連の複数人会話イベを実装してほしい。

    希望する点。
    欲を言うのなら戦闘時のキャラチェンジを実装してほしい。
    イベント&ストーリーでのボイス追加
    衣装による特殊能力の実装。例としてリジェネ状態。スーパーアーマーになる等。
  • これからに期待 キャラクターが綺麗。
    コスチュームも凝っていて
    ついつい交換してしまった
    ストーリーも今後の展開が楽しみです

    ただゲームバランスははっきり
    言って良いとは言えません
    いくつか問題点があります

    まず中級以上の難易度が高くなり過ぎる事
    中級まではクリアは出来るが上級はまず無理
    その理由がまずはスーパーアーマー
    難易度の増加で敵のHPが増えるのは理解できるが、雑魚を含め敵のスーパーアーマーの耐久値が高く設定されているため、スキルを発動中に攻撃を割り込まれる事が多々ある。

    次に回避について
    アクションゲームにおける回避は生命線になる物なのだが、それが頼りない。
    というのも回避の最初の短いタイミングにしか無敵が無いため、敵の距離を詰めての連撃などの攻撃は初撃を回避出来ても2撃目以降をくらう事が多々ある。

    また、スキル発動中に回避を入れる事ができないため、最初に述べた通りのスーパーアーマーの耐久値が高い敵にはスキル中に攻撃を割り込まれダメージをかなりもらってしまう

    もう一つは敵の攻撃開始モーション
    似たようなアクションゲームでは、敵の攻撃開始のモーションとして敵が光ったり、攻撃前にモーション音が聞こえたりするが、
    このゲームではそれが極端に分かりづらい。
    そのためジャスト回避等のタイミングがなかなか取れない。

    最後にバトル中のカメラワークについて
    アクションゲームのように動き回るゲームは頻繁に視点を移動させて、キャラクターの周りの敵の動きを見たいのだが、このゲームでは一度キャラクターの移動と攻撃を止めてから出なくてはカメラワークを移動できないため、後方の画面外の敵がどんな動きをしているかなどが分からず、攻撃をくらう事が多々ある。
    一様画面の外の敵が攻撃モーションに入るとキャラクターの足元の矢印マークが赤くなるなどあるが遠距離の敵の攻撃か、近距離の敵の攻撃かがわからないため結局回避できない事が多い。

    長くレビューを書きましたが、キャラクターが綺麗で、まだまだリリース初期なのでこれからの運営の対応に期待です。既存のアクションゲームに負けないポテンシャルもあると思うのでこれからに期待してます。
  • 改善すべき点は多い 良いところ

    ・対魔忍が自由に操作できる
    ・エフェクトが綺麗

     iOSなのでDMMのブラウザ版でも本家がプレイできなかったのですが、iOSで遊べる、しかも好きな対魔忍を自ら操作できるアクションゲームという事が何より嬉しかったです。これは違うだろ!などと過度なクオリティを求めなければ適度に楽しめるゲームだと思っています。

     最初に遊んで思ったのは操作キャラの出すスキルや必殺技などのエフェクトが細かく、何より綺麗だった事です。リリースしてまだ余り時間が経ってないと思いますがよくここまでできたなと感心しました。

    悪いところ

    ・敵のホーミング攻撃
    ・当たり判定
    ・視点が調節し辛い
    ・一部の戦闘で自分の居場所を見失う
    ・APが少ない

     敵のホーミング攻撃にはかなり悩んでいます。大型のボスに多いですが、敵がこちらを狙って攻撃するまでの溜め時間に左右や背後に回避行動を取っても敵の頭は必ずこちらを向いています。回避は敵が攻撃を開始して直撃する寸前に攻撃範囲の死角に入る事で回避できました。突進、遠距離攻撃でもなければ後退してかなり距離を取る必要がありました。自分が下手なだけなら良いんですがこれは仕様でしょうか?だとすれば鬼畜です。仕様でなければ一番改善してほしいところです。

     当たり判定はかなり出鱈目な感じでした。回避したと思ってもダメージを受けたことが多々あります。ホーミング攻撃も関係ないとは言い切れませんが、PSP初期のモンスターハンターを思い出します。所詮はスマホゲームなのでPS4の様なスペックは求めていませんがこれも改善して欲しいところです。

     一対多、フィールドが広いボス戦でよく起こります。敵をターゲティングしているはずなのに何故か視点が敵の方を向いてませんね。これもよろしくないです。これは他のプレイヤーの方も感じているんじゃないでしょうか?

     ストーリーを進めると、画面に入りきらないウルトラマンサイズの巨大なボスとの戦闘があります。操作キャラが動ける場所を残して巨大ボスの体全体が映る程視点が後退します。当然操作キャラは小さくなりますが、ボス戦ではエフェクトが派手なせいか自分がどこに居るのか見失ってしまいます。同時に他の敵も湧いてくるのでターゲットがコロコロ変わって回避行動も満足に取れません。コスチュームの色を変えてやってみましたが余り効果は無いですね。これも私が下手なだけならよかった案件ですね。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.