iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,657件
Modified : 2021/03/08 12:33
 すべて (43657)
 
 
  ビジネス (576)
  メール (1075)
  教育/学習 (2466)
  辞書/辞典 (542)
  天気 (494)
  占い (179)
 
 ゲーム (22411)
  アクション (2782)
  アーケード (165)
  スポーツ (726)
  レース (829)
  ストラテジー (188)
  ボードゲーム (585)
  放置ゲーム (493)
  脱出ゲーム (1179)
 
 その他 (4868)
  未分類 (4868)
デュエル・マスターズ プレイ‪ス‬ (総合 12503位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.0 (評価数 : 80000)
 


カテゴリー : カード/パズル (ゲーム)
バージョン : 2.2.2
App Store 更新日 : 2021/03/01
開発者 : 株式会社 タカラトミー
対応言語 : 日本語 
サイズ : 2.5GB
情報取得日 : 2021/03/08
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
「デュエル・マスターズ」がアプリで登場!
大興奮のデュエルをいつでも、どこでも、誰とでも!
もう一つのデュエマを始めよう!

「デュエル・マスターズ」がアプリで登場!
大興奮のデュエルをいつでも、どこでも、誰とでも!
もう一つのデュエマを始めよう!

■やっぱりデュエマ!
切札クリーチャーでシールドブレイク!
シールド・トリガーで大逆転!

iTunes App Store レビュー
  • 書き殴り 楽しい点
    ①懐かしさ
    今の20代が1番好きだった頃のカードが多数使える。

    ②良調整
    紙版であまりにも凶悪な性能だったカードが弱体化されていたり、そもそも効果が変更されていたりと新鮮な気持ちでプレイできる。
    ブリザード?何のことでしょう?

    ③なんだかんだ偉大なデュエル・マスターズ
    切り札を軸に組んだ環境デッキを使ってみたり、
    地雷デッキを作って環境を荒らしてみたり、
    プレイヤーの性格を反映したデッキが数々組み上がるのは特色じゃないだろうか。
    予想もしていなかったカードが環境に躍り出たりと、カードプールの広さにも定評。

    残念な点
    ①世界観厨向きでは無い
    クリーチャーのキャラクターボイスが結構冷めるものが多い

    ②無課金勢はキツい
    パックを剥くのに必要なゴールドが非常に手に入れづらい。
    ログインボーナスが雀の涙なのはもちろん、
    ゴールドが手に入るCPUとの対戦(シティバトル)の報酬が非常に渋い。
    CPUごとに報酬が10種類用意されているが、
    その中から好きなものを選ぶことはできないため、少ないゴールドを手に入れるために何連戦もしなければならない。
    そうなると課金した方がストレスが少ないという判断になる。
    (2021.02.25追記 最近は配布パックが増えてきました。)

    また、DMPと呼ばれるポイントについて。
    不要カードを使用不可にしたり(この行為を「砕く」という)、ランクマッチの報酬で手に入り、
    好きなカードを増やせる救済措置があるが、
    カードパワーの高い傾向にあるSRを作成しようとすると2,400Pもかかる。
    不要なSRカードを砕いてやっと600Pのため切り札を4枚揃えようとすると無理が生じてくる。
    1,500Pくらいまでは下げて欲しい。
  • にじさんじコラボで始めようと思っている方へ 結論から言うとオススメしません。

    レジェンドバトルという特殊なルール下にて人気Vtuberと対戦出来るのですが、相手に付与されているレジェンドスキルという仕様が余りにも理不尽。

    葛葉戦が特に酷く
    5ターン目開始時に「魂と記憶の盾」
    8ターン目開始時に「憎悪と怒りの獄門」
    11ターン目開始時に「英知と追撃の宝剣」
    という呪文を『コストを支払わずに(踏み倒し)』使用してきます。
    それだけでも現環境では非常に強力なのだが問題はこの呪文の歴史

    「魂と記憶の盾」
    2008年殿堂入り(枚数制限)、2020年7月1日に解除
    デュエプレではコストが1増えて、汎用性の高い効果に変更されている為、総合的に見ると紙より強力(マジで謎)

    「憎悪と怒りの獄門」
    とある3種類のカードでのコンボが強力過ぎた為、憎悪と怒りの獄門以外のカードが殿堂入りとプレミアム殿堂(使用禁止)となり、現在も解除されていない
    尚デュエプレではその2種は未実装

    「英知と追撃の宝剣」
    2009年に殿堂入りし、現在も解除されていない
    デュエプレではコストが1増えて効果も変化(総合的に見ると弱体化だが十分強力)

    紙の方で盾が殿堂解除されたのはインフレが急加速しているからで2005年〜7年頃に相当するデュエプレでの環境であの効果は異常

    宝剣に至ってはまだ解除されていないのにも関わらずデュエプレでは制限なし。相手は4積み。しかもターン開始時に使用するものは別枠の為、実質5枚積んでいるのと同じ。

    Vtuberが好きだからという理由で始めるのであれば辞めた方がいいです。最初は楽しいと感じるかもしれないが直ぐに飽きるかストレスが上回るので。
    長文失礼しました。
  • 低評価にも理由がある 以下の3点に不満を感じています。

    ① アプリがよく落ちる

    SRのカードの召喚時や攻撃時、シールドブレイクの演出時などに動作が重くなり、アプリが強制終了することが多々あります。切り札が出たりトリガーが発動したりする重要な局面でよく落ちるためストレスの度合いとしてはかなり強いです。

    ② 乱数の質が悪い

    同名のカードが隣接することが多く、色の偏りやトリガーの偏りが多いと感じます。2色のデッキを使ってプレイしていたのですが、ゲームが終わるまで1色のカードしか引けなかったこともあります。完璧な乱数を作ることは難しいと思いますが、ある程度の質のものでないとカードゲームの前提が崩れてしまい、一方的な展開ばかりとなってしまいます。

    ③ カードが入手しにくい

    DeNAの運営する他のゲームとして、マリオカートツアーやポケモンマスターズなどがあり、これらのゲームもログインボーナスやイベントの報酬が極めて少なく、課金を強く促すデザインがなされていると感じましたが、このゲームも同様にカードを揃えるために少なくない課金が必要です。カードゲームはプレイヤー人口が重要であり、そのためには程々の課金でカードが一通り揃ったり、熱心なプレイヤーが恩恵を受けるような仕組みであることが好ましいと思いますが、このゲームはマリオカートツアーやポケモンマスターズと同様に一部の高額課金者をターゲットとしているようで、コンテンツとして先細りとならないか懸念しています。

    デュエルマスターズはかつて遊んでいた思い出のカードゲームなので、このアプリも出来ることなら順調に続いて行ってほしいと願っていますが、ここでの低評価には理由があると思います。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.