iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 46,602件
Modified : 2022/05/21 23:28
 すべて (46602)
 
 
  ビジネス (726)
  メール (1143)
  教育/学習 (2870)
  辞書/辞典 (646)
  天気 (571)
  占い (195)
 
 ゲーム (22601)
  アクション (2717)
  アーケード (163)
  スポーツ (781)
  レース (832)
  ストラテジー (197)
  ボードゲーム (583)
  放置ゲーム (576)
  脱出ゲーム (1362)
 
 その他 (5621)
  未分類 (5621)
Obey Me! 乙女になれる人気の女性向けゲーム (総合 3063位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 7,341)



カテゴリー
シミュレーション (ゲーム)
バージョン
5.4.5
App Store
更新日
2022/05/09
開発者
NTT Solmare
対応機種
iPhone(iOS 11.0以降)、iPad(iPadOS 11.0以降)、iPod touch(iOS 11.0以降)
対応言語
日本語  英語  中国語 
サイズ
215.4MB
情報取得日
2022/05/21
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
悪魔たちの学園「Royal Academy of Diavolo」、通称RADの留学生に選ばれてしまったあなた。
魔界であなたを待っているのはクセしかない悪魔の7兄弟と山積みの課題!?
『 課題なんて簡単だ。ルールはひとつ 』
服従させたら、おまえの勝ち!!!
前代未聞のイケメン悪魔調教ゲーム!!!
ただいまアニメ配信中!!

全世界600万DL突破!
"Obey Me!"は"Shall we date?"シリーズの大人気女性向けゲーム。
イケメン悪魔たちとの学園ストーリーをあなたもゲーム"Obey Me!"で一緒に体験しよう!
きっとあなたもイケメンたちとの日常がクセになる。そして恋に落ちるかも…!?

レビュー
  • 沼でした はじめは暇つぶしのためにインストールしたけど、あっという間に沼落ちしました。
    個性豊かなキャラクターの掛け合いがとてもかわいいし、徐々に恋愛対象として発展していく様子もキュンキュンします。メインストは5を越えた辺りから先が気になってしょうがないほど展開が面白くなります。
    課金的には、廃課金になるか、微課金無課金でいるかの二択のゲームです。イベランキング上位になるためにはきっと重課金では足りません。覚悟が必要です。ただ、ランキング上位を狙わずSSRを狙うくらいでよければ無課金で大丈夫です。URを狙うなら微課金かな。
    ガチャの排出率は他ゲームよりかなりいいです。単引き(無料)でもSSRが出ることがあります。メモリーカードのSSRがなかなかゲット出来ないので、無課金微課金でも頑張ればゲットできるようなメモリーカードが欲しいです。
    ストーリーの間にダンスゲームが挟まる形なのですが、1面クリアしたら続けて読めるような機能が欲しいです。細切れだと読み返すのが大変で…………
    私はまだ無課金ですが十分楽しませていただいています。月額課金を検討中です。これからのコンテンツの発展を楽しみにしています。
    2021.3追記
    前回のコメント後も続けていましたが、無料ガチャでメモリーカードのUR,SSRの排出があり、驚きました。無料でURいただけるなんて、いいんでしょうか?!ただただ運営さんの太っ腹に驚いています。ありがとうございます。
    みなさんもおっしゃっているように、カードの育成アイテムがなかなか出てくれず……育成アイテムをアクゾンで買えるようになったら嬉しいのですが……これからの進化に期待です。
  • 楽しんでます 先行プレイの頃からやっていたのですが、最初は立ち絵とスチル絵の差に違和感が強かったです。慣れればあまり気になりませんが。

    キャラの設定やストーリーは個人的には数年ぶりにハマるぐらい好きな感じで、とても満足しています。
    ただ、他の方も仰っている通り声優さんが棒読み気味な箇所が多いのが気になります。声のイメージは合ってるのですが、どうしても気になって内容にあまり集中できません。

    また、ガチャについてはUR以上を狙うと確率が渋いように感じますが、2日に一回無料で引けますし、SSRであればわりと当たりやすいです。
    育成をしっかりしていればSSRでも十分使えるかと思います。
    ただ、その肝心の育成なのですが、素材集めがキツいです。ノーマルはレッスン16辺り、ハードは8辺りまで進めているのですが、まだ一部素材を回収できる場所がイベント以外で解放されてません。始めてまだ1週間しか経ってないので流石にそろそろレッスンを進めるのも限界を感じています。

    これが一番驚いたのですが、
    イベントのランキングが一年ほど先に始めている海外勢の人と混同だったのが驚きました。一年の差は流石に大きいですし、イベントも配信初日の時点ですでに始まっていたようなので勝てるわけがありません。
    次回のイベントからは、海外勢の方とはランキングを別にして頂けないと上位に入るのは無理だろうなぁ…。

    最後に、課金についてなのですが、
    事前登録の頃はリリース後に課金する気でいました。しかし、先程述べたようにUR以上の確率は渋いので課金をしてもあまり恩恵を受けれるようには感じませんし、いざ購入画面を開いてみると課金額がちょっと高いなーと思いました。10連で3000円ほどかかるのは学生にはちょっと厳しいです。
    無課金でも現時点ではそこそこ引けてるので、しばらく様子見しようと思います。

    ストーリーやキャラは大変良く、システムなどにやや不満がある状態ではありますが、今後に期待していきたいと思います。
  • 立ち絵は上手い下手ではなく好き嫌いでは… レビューを眺めていて立ち絵のクオリティに言及しているものがちらほらあったので、文章力が低く恐縮ですが投稿します。

    立ち絵は決してクオリティが低いわけではないと思います。
    人体を描く「画力」としては破綻していません。この作品の立ち絵はかなり上手い部類だと思います。
    (絵の質と言うなら立ち絵でなくカードイラストのほうが、一部「うん?」となるものがあるように感じます。絵柄や塗り方のことではありません。デッサンの怪しさやブレがあるカードがいくつかあります)

    立ち絵の話に戻りますが、塗りがビビッドというか、色が段階(グラデーション)的でない・単色で塗っている、ので手抜きのように感じる人もいるのかなと。
    つまり、色を流し込んだ「だけ」に見えてしまうのかな、というか…。むしろぼかしやグラデーションに頼らず線と単色でちゃんと描けているのは素晴らしいと思うので、「だけ」ではないのですがね…。
    なので、立ち絵に関しては「クオリティ」がどうこうではなく、単に見る人の「画風」に対する「好き嫌い」であると思います。

    その文脈で言えば、私は今の立ち絵が好きです。
    ビビッドでパキッとした塗りは個性の強い悪魔たちを相手にする作風に合っていると感じますし、最初に海外市場をターゲットにしていたということを考えてもカートゥーンに近い雰囲気を感じます。
    黒ベタ風の影の付け方も好きです。
    これでほんわかした塗りだったりやたらアイドル然としているようなキラキラした絵柄だったら「Obey me!の立ち絵」として違和感があったのではないかとすら思っています。

    好き嫌いの問題で「クオリティ/質」まで悪く言われるのはちょっと残念だなー、と感じましたので、「好き」の立場で一意見書かせて頂きました。

    立ち絵以外にも言及しますと、シナリオはとても良いなと思います。シリアスもギャグもあり面白いです。
    選択肢によってその後の描写が変わる部分もあります。
    カードストーリー(デビルグラム)は甘いものもあるので、「乙女ゲー」を求めている方にはかなりおすすめかなと思います。

    ボイスに関しては、新人さんばかりですが、場に出し良いも悪いも反応を得ることで成長していく部分は大いにあると思います。なので闇雲に有名どころを!と求めるのは違うかな。
    個人の感想ですが、声質自体はキャライメージに合っていると思いますので私は文句はありません。
    ただ製作側から演技指導というか、演技の方向性の指示はもう少ししたほうが声優さん達にとってもよかったかもなと思います。
    ちなみに海外公式の発表でしたが一周年を前に声優さん達の希望(収録当時はゲーム制作の進捗的な都合で声優さん達があまりキャラに触れることができず理解への支障があったが、リリースから一年近く経ちキャラへの理解を深めたので、という理由)でボイスの録り直しもしたそうです。懸命さが感じられて好ましく思いました。
    順次差し替えていくとのことでしたが、これを書いている時点でどのくらい差し替えられたのかは流石に毎日全員分確認しているわけではないのでちょっとわかりません。「あれ?いつの間にやら変わってる…」ということがちらほらあるのでサイレント修正な感じです。

    最後になりましたが、「日本版」として公開するのなら海外版とは分けてほしかったかなあと思います。
    一周年を迎えた海外版とリリースを迎えた段階の日本版ではプレイヤーのキャラクターに対する印象も異なりますし、そこで同じイベントを遊ばせるのは違うと思うんですよね。
    日本でリリースしたばかりなのに「一周年おめでとう!ありがとう!」をやられても「お、おう」となってしまう。
    日本版は日本版として、プレイヤーと悪魔たちの間で「初めまして、これからよろしく」と挨拶させてほしかったです。
    ランキングも海外勢と同じなので、上位を目指したいタイプの人からするとがっかりしてしまうのではないかと思います。
    とはいえリリースしてしまってからここを変えるのは難しいとも思うので、あとは極端に課題(メインシナリオ)や抜き打ち(イベント)を海外勢基準の難易度にされないことを祈るばかりです。

    長々と失礼しました。
    実のところ前から海外版で遊んでいたとても好きなゲームなので、日本でも人気になってほしいなと思います。応援しています。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2022 AppleRank. All Rights Reserved.