iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 45,733件
Modified : 2022/06/26 01:04
 すべて (45733)
 
 
  ビジネス (710)
  メール (1115)
  教育/学習 (2812)
  辞書/辞典 (643)
  天気 (568)
  占い (189)
 
 ゲーム (22098)
  アクション (2662)
  アーケード (163)
  スポーツ (768)
  レース (784)
  ストラテジー (191)
  ボードゲーム (564)
  放置ゲーム (565)
  脱出ゲーム (1345)
 
 その他 (5551)
  未分類 (5551)
雀龍門M -リアル麻雀- (総合 33899位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 3.3 (評価数 : 1,989)



カテゴリー
ボードゲーム (ゲーム)
バージョン
5.0.9
App Store
更新日
2022/06/20
開発者
NC Japan K.K.
対応機種
iPhone(iOS 12.0以降)、iPad(iPadOS 12.0以降)、iPod touch(iOS 12.0以降)
対応言語
日本語 
サイズ
1.2GB
情報取得日
2022/06/26
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
【雀龍門M紹介】

多彩な演出とそのカスタマイズにより、
麻雀の臨場感と爽快感を体感できる
究極のオンライン麻雀

それが『雀龍門M 』

スマホで全国のプレイヤーを相手に
いつでも、どこでも、誰とでも
簡単に白熱した対局を楽しめる。

レビュー
  • 1周年総評 リリース直後からちょくちょく遊んでます。
    1周年記念にレビューします。

    1.ゲームのテンポが悪い。
     雀魂やMJのテンポと比較するとかなり遅い。リアル麻雀を打っている時のような遅さ。
     個人的に麻雀ゲームの良さはテンポだと思います。
     派手な演出(エフェクト)のせいでテンポが悪くなっている気がするので、演出のエフェクトを1.5倍速くらいにした方がいいと思います。
     また、考えるのが遅いのか、通信が遅いのか分かりかねますが、打牌まで毎回遅い方が一定数存在します。
     長考ボタンを採用し、長考ボタンを押下しなければ3〜5秒で打牌。長考ボタン1局につき回数制限を付ける。自動打牌2回連続でオートになる等対応して頂きたい。

    2.ミッションがキツい。
     1周年記念ミッションの、[公式戦中級卓以上で誰にも振り込まずに対局を連続10回終了する]が特にキツい。
     振り込まないのは大切だと思いますが、10局連続はキツくないでしょうか。
     運営の方は何%の方が達成できる、できたのでしょうか。
     せめて連続はなしにして[振り込まず対局を20局終了する]ぐらいにしてほしいです。
     1周年記念ミッションを全て達成させる気なさそう。

    3.理牌機能の実装依頼
     真・雀龍門ではあった機能が無いことにがっかりです。
     理牌の自由度、そして手牌をどこから切るかは相手の手配を読むのに必要です。
     真雀龍門では、相手がどこら何を切ったか見ながら打っていたので、私としては非常に重要な機能が無くなっており残念です。
     これはリアルな麻雀ゲームを追求されている雀龍門におきまして実装されていて欲しい機能と考えますのでこ検討下さい。
  • 所詮はゲーム リアルなのは良いですが、レートが高い人が上がれる仕組みになっているので、真面目に麻雀したい人は他のアプリにしましょう。
    後、恐らく課金しないと勝てません。

    無課金は課金者を気持ちよく勝たせて喜ばせる為にいると自覚しましょう。

    始めたばかりの人も養分になる可能性があるので、良い手が来ます。

    課金しなさそうだと分かると地獄となります。

    自分よりレートが高い、1800台になると3回に2回くらいは一発でツモ上がります。

    数巡でいきなり役満上がられたりします。

    五連続数巡で一発ツモされてなす術なくハコテンになる事もありました。
    単騎待ちでもお構い無しです。

    例えば、自分が純正九連のダブリーを掛けたとして、12、13巡後にリーチ一発単機待ちに振り込む様な超常現象が頻繁に起きます。

    半荘で1度も一向聴すら辿り付かないなんでザラです、どうやって勝てば良いのか。

    上手いとかはなく、牌効率もめちゃくちゃ、メンツ落としまくりつつアホみたいに高い手でツモ上がっていきます。

    点読みで防いでも無駄な努力に終わります。

    さらに、こちらは手配と捨て牌組み合わせてもテンパイにすらならず、バラバラの字牌4〜5枚は20連続以上固定で来たので、これは恐らく仕様です。

    特にレート高い人は、純粋な麻雀は死ぬ程下手な事がほとんどで、決して実力では無いのですが、当たったら何をどう間違っても勝てないので運が悪かったと諦めて下さい。

    逆に自分よりレートが低い人と戦うと、これもアホみたいに良い手が入る事もあるので、ただただ申し訳ない気持ちなだけでクッソつまらないです。

    このレートの仕組み、なんで採用してるんですかね??

    ただの接待麻雀なんてつまらないだけだと思うんですけど。
  • 個人的主観 とにかく低評価が目立つけど、大体のレビューが負ける事、勝てない事について書いてあります。はっきり言ってレビューになってません。

    対戦相手が同じプレイヤーである以上、負け越す事など当たり前です。どんな打ち方をしているか知りませんが勝てないのは自分の腕が劣るから。勝ちたければ腕を磨け。頭を使え。牌操作やあらかじめ勝つプレイヤーが決まっているなどとのたまうのは負け犬の遠吠え以下ですよ?

    さて…

    所謂萌え系要素一切無しの正統派麻雀アプリで、ハイクオリティな画質をウリにした元PC用ゲームでした。

    もっとも近い麻雀アプリとしてMJやMaru-Janがあります。
    MJは無課金でも遊べ、麻雀以外のコンテンツも豊富。
    Maru-Janは課金前提で麻雀特化。更に猛者揃いが個人的な印象でしょうか。

    この二つと比べて勝る点はまず画質。非常にクリアで見やすいです。鳴きボタンなどの操作性はタッチ部分が若干小さい可能性もあります。この辺りは好みに分かれますが対局中に主張しすぎずあまり気にならないです。

    個人的に気に入っているのは牌譜保存機能です。24時間以内の対局を見返せる(保存数上限はあります)のと、気に入ったものはサーバーに保存可能なんですが、全てアプリ内で完結してます(MJは別窓が開きます)
    更に他家の手牌、山の詳細も開けられる為、見返すと中々面白いです。

    エフェクトも中々凝ってます。萌え系に興味が無く、綺麗な画質で麻雀をやりたいなら個人的には充分お勧め出来るアプリです。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2022 AppleRank. All Rights Reserved.