iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,267件
Modified : 2020/10/30 12:25
 すべて (44267)
 
 
  ビジネス (579)
  メール (1092)
  教育/学習 (2535)
  辞書/辞典 (608)
  天気 (504)
  占い (185)
 
 ゲーム (22683)
  アクション (2844)
  アーケード (172)
  スポーツ (746)
  レース (845)
  ストラテジー (180)
  ボードゲーム (592)
  放置ゲーム (461)
  脱出ゲーム (1196)
 
 その他 (4899)
  未分類 (4899)
姫麻雀 (総合 32503位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 3.3 (評価数 : 888)
 


カテゴリー : ボードゲーム (ゲーム)
バージョン : 3.15.8
App Store 更新日 : 2020/10/15
開発者 : Beijing Jack Tech Co.,Ltd.
動作条件 : iOS 10.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 855.2MB
情報取得日 : 2020/10/30
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
麻雀好きの麻雀好きによる麻雀好きのための麻雀ゲームです!

【ゲーム紹介】
充実のチュートリアル、豊富な対戦コンテンツ、縦持ちモード対応など、初心者から上級者まで幅広く楽しめる本格オンライン対戦麻雀ゲームです。
さらに、卓背景や牌のデザイン、対局中の各種演出などはカスタマイズ可能となっており、自分だけの「麻雀スタイル」を作って卓上の支配者になろう!

■個性豊かな雀士たち
姉御肌で大人の魅力に溢れる雀荘の女将、引きこもりで気が難しい天才少女、麻雀をすると「神憑り」になる謎の巫女、女流プロゲーマーの生放送主など、個性豊かな雀士たちと一緒に麻雀を楽しもう!

■自由にカスタマイズ
卓背景や牌のデザイン、リーチ棒、手の装飾(ネイルや指輪)、対局中の各種演出など、変更可能な装飾品は100点以上!麻雀を楽しみながらコレクション要素も充実!

iTunes App Store レビュー
  • まぁまぁ 普通にMJや麻雀格闘倶楽部などをやっていれば違和感なくできると思う。
    たまに書いている人がいますが、牌の偏りはあまり感じていないです。普段打ってる感覚と近い。
    直して欲しいのは2点。
    ポンとチーが他家と同時発生した際の処理。
    他のゲームだと同時に鳴きの判断を仰いだ上でポンが優先されるが、このゲームはポンの判断を待ってからチーするか聞いてくる。
    これだと他人の牌が透けるのでやめてほしい。

    もう1点は、回線切りしたあとのキャラクターがツモ切りマシーンになってしまうこと。最低限のAIでいいから入れて欲しい…。

    ちなみにPC Steam版はバグだらけで無理でした。

    序盤の段位戦は上がり方も知らない鳴きまくりの素人と戦い続けるので辛いところもあるが、麻雀ができる人はすぐ初段まで行くと思います。

    上級卓にいくと東風戦には人がおらず、半荘戦のみに常時数十人という感じで腕試し目的なので結構真剣に皆さん打ってくれます。人が少ないのはまだ残念なところ。

    反対に勾玉戦というアイテム目的の方は誰とでもマッチングするんですが酷い。東一局で満貫上がられただけで回線切っちゃうような人もザラ。自力がバラバラなので手の内の探り合いもあまり楽しくない。
    東風なんか普段誰もやっていないので、上級以上は、段位戦は半荘のみ。東風戦を勾玉戦にして、勾玉の移動数を増やすなどで調整したほうがいい。
  • じゃん○まよりもお財布に優しい麻雀初心者向け タイトル通りです
    課金要素が少なく、段位やポイントで殺伐とすることもなくゆっくり楽しめるゲームです。

    ライバルのY○star製のじゃん○まと比べると
    段位戦のペナルティが小さく、勾玉戦(イベント)ではペナルティが一切無いのでよりマイルド、初心者向けだと思います。
    あちらはネット麻雀有名どころの天鳳から客足を奪うくらい競技麻雀性を高めているため、可愛い見た目とは裏腹に実態はかなりとっつきにくい点があります。

    その点姫麻雀は本来美少女麻雀がターゲットにしてるような初心者や素人の方が手軽に楽しめる麻雀になっているのでじゃんたまで麻雀を始めた方にこそ是非やっていただきたいです。

    ちなみにガチャやキャラ関連に関してはこちらの方が圧倒的に強いです。
    1万円使った場合、
    じゃんたまは10連が2回しか回せませんが、
    姫麻雀のは10連が5回せます
    ボイスもキャラゲットしたら既にフルボイスなので、
    じゃんたまの用にキャバ嬢に貢ぐかの如くレアアイテムをあげて役を読み上げてもらう必要はありません。
    装飾品もこちらの方が圧倒的に種類が豊富です。
    そしてイベント中に2000円払うと確実にキャラが2体増えますので、コレクションのしやすさも大変優秀です。
    あとイベント走ると6回以上ガチャを確定で回せるので無課金の方へも優しい作りになってます。

    そういうお財布の面でもじゃんたまより優秀な点は姫麻雀の無視できない魅力だと思います。
  • ちょっとどうにか出来ないかなぁという点が数点 段位戦、勾玉戦のどちらも同じ人が何回もマッチングする。
    麻雀ができる分には十分なんだけど、流石に同じ人ばっかりというのはちょっとモヤっとする。

    そして段位戦、勾玉戦どっちもだけど、段の人と始めたばっかりの人が同じ卓はちょっと厳しいかな。
    初級~6級、5級~3級、2級~初段等、もう少し住み分けは必要だと思う。今の初心者卓の範囲が広すぎな気がする。
    麻雀について詳しい訳じゃないので、今の分け方が常識とかだったら、流してください。

    やってて感じたのは、なんだか配牌とかツモが偏ってる?という事。
    ある卓だとめちゃくちゃ良配牌、良ツモが出る。誰かを飛ばすか、対局が終わるまでずっと。
    逆にある卓だと、めちゃくちゃダメな配牌、無駄ツモが続く。それが対局の終わりまでずっと続く。
    運と言われればそこまでだけど、ちょっと露骨な感じがしてる。

    キャラとか、装備品等は特に不満はないね。
    装備品に変な機能つけて牌が入れ替わったりとか、ドラがついたりとか、キャラ別に能力とかを付けるゲームはあるけど、そういう方面には行かないでほしいと思う。もはや麻雀じゃなくなるし。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.