iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,408件
Modified : 2020/07/15 14:31
 すべて (43408)
 
 
  ビジネス (561)
  メール (1066)
  教育/学習 (2486)
  辞書/辞典 (628)
  天気 (494)
  占い (187)
 
 ゲーム (22141)
  アクション (2844)
  アーケード (175)
  スポーツ (711)
  レース (805)
  ストラテジー (184)
  ボードゲーム (582)
  放置ゲーム (441)
  脱出ゲーム (1123)
 
 その他 (4769)
  未分類 (4769)
装甲娘 (総合 8749位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.6 (評価数 : 22000)
 


カテゴリー : ロールプレイング (ゲーム)
バージョン : 1.4.0
App Store 更新日 : 2020/07/10
開発者 : EXNOA LLC
動作条件 : iOS 10.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 183.6MB
情報取得日 : 2020/07/15
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
レベルファイブ×DMM GAMESが贈る新作RPG
『装甲娘 ミゼレムクライシス』

隊長となり装甲娘を指揮して、世界の危機に立ち向かえ!!


■プロローグ
世界の危機「ミゼルクライシス」。そして——。

2051年、LBXをホビーに戻そうと奮闘する少年たちによって
ミゼルトラウザーは討伐されるが、
直後に内部の超メガトン級ミサイルが爆発。
世界を滅ぼしかねない強大なエネルギーだったが、
数多のLBXプレイヤーの協力により最小限の範囲に抑え込んだ。

しかし、その超高圧エネルギーは次元断裂を発生させ、
世界をふたつに分けてしまった。

それはLBXがホビーに戻った「ダンボール戦機」の世界と、
もうひとつの世界。

これは
小型ホビーロボット「LBX」が軍事転用された
もうひとつの世界の物語……。


■ストーリー
ミゼル残存を危惧した各国政府は
再び大規模テロが起こることを想定。

これに対抗するために
LBX技術を応用したパワードスーツ型の新兵器
「LBCS」の開発を始める。

そしてあの大爆発から3年後——。

恐れていたテロが再び日本の首都圏で勃発。
その状況がミゼルの起こした過去の事件に酷似していたため、
政府はこの敵を「ミゼレム」と呼んだ。

世界の最適化という名目で人類殲滅を目論む「ミゼレム」に対し
政府はLBCSを装着した「装甲娘」部隊で迎撃することを決定。

人類の存亡をかけた戦いが今、幕を開ける。


◇手に汗握るセミリアルタイムバトル
ド派手な必殺ファンクションで戦況をひっくり返せ!!
あのLBXが巨大な姿となり、強力な助っ人として登場!?


◇豊富なカスタマイズシステム
パーツを揃えてリミット解放!戦略に合わせてコアカスタマイズ!!
お気に入りの装甲娘を自分好みにカスタマイズしよう!!!


◇装甲娘たちと過ごす激闘の日々——
メインストーリーは豪華声優陣によるフルボイス!
100万字を超える大ボリュームの物語を楽しもう!

戦場では頼れる仲間である彼女たちですが、
信頼度を上げることで意外な一面も知ることができるかも?!


◇物語を彩る個性豊かな装甲娘たち
アキレス(CV:早見沙織)
ジ・エンペラー(CV:小清水亜美)
ジョーカー(CV:小松未可子)
クノイチ(CV:Lynn)
ハンター(CV:たなか久美)
レッドリボン(CV:黒沢ともよ)
ほかにも総勢50人以上の装甲娘たちがキミを待っている!


■主題歌
NOW ON AIR「瞳の勇気」


■公式サイト
https://soukou-musume.com/


■公式Twitter
https://twitter.com/soukou_official


■推奨端末
iOS最新バージョンを搭載したiPhone SE(第一世代)以降の端末

(C) 2020 EXNOA LLC / LEVEL-5 Inc.

iTunes App Store レビュー
  • 遊べば遊ぶ程に愛着が湧く 女性です。ダンボール戦機シリーズのファンでした。

    男性向けのゲームをインストールしたのはこれが初めてです。最初は年若い女の子を命の危機に晒すストーリーに違和感と理不尽さを感じてあまり熱量をもって遊べませんでしたが、メインシナリオ、キャラクターシナリオを読むうちにみんなの個性にどんどん愛着が湧いてきました。戦闘もテンポが良く、何よりレア度なんて最終的に関係なく自分の好きな子を思うまま育てられるシステムがとても良いと思います。強化手段がたくさん用意されてるのも、とってもいいです!
    ダンボール戦機の時はナイトメアと白パンドラが推しでした。まだどちらも加入していません…というか白パンドラは実装されるかどうかも怪しいですが、会える日を楽しみにしています。装甲娘の推しは、サラマンダーとクイーンとエンペラーです!

    追記。レベルアップアイテムが少ない、レベルアップ時にオーバーしたぶんのスタミナが上限を突破して回復しないので無駄になる、という意見が多く見られるようですが、ずっと貼り付いてやってるプレイヤーでもない限りレベルアップアイテムはデイリーミッション、探索クリア等で貰えるチップで交換すれば事足りる量手に入りますし、そのチップも入手手段はたくさん用意されています。
    スタミナは、レベルアップしそうだなと思ったら残りスタミナを全てスキップチケットで消費すればほぼ無駄になりません。スキップチケットもガチャ、探索でもりもり手に入るので、その辺取っ付きにくいなと思っている方も安心だと思います。まあ、最初の頃の、クエストクリアする度にレベルアップするような時分には勿体なく感じるかもしれませんが、続けるうちに問題なくなります。
  • 良い悪いなど個人的な考えはなしにゲームの説明をしました。これから始める方に見てもらいたいです。 一応自分はダンボール戦機アニメはもちろんゲーム、プラモデルも盛り上がってた時期に楽しませてもらってたものです。また、某ゲームアプリ(もう一度キミと繋がる物語)はプレイしている者です。

    ゲームシステムに関しては人それぞれの感性があると思うので良い悪いではなく"どのようなゲームシステム"かを説明します。まずかなり某ゲームアプリと似ています、というか最近はこのようなゲームシステムの物はよく見るので特に気になる点はありません。しかし、リリースして間も無いのでやはり某ゲームアプリほどの多彩なイベントや、やり込み要素は"まだ"無さそうです。もちろんこれに関してはこれからに期待するしかありません。
    そして、ガチャに関しての排出率は引いてみた感じ某ゲームアプリと同じぐらいだと思います。出すぎず、出なさすぎず。本当に運次第ですね。これに関しても人によって良い悪いは違うと思うので特に言いません。
    次にキャラクターに関してです。キャラクタービジュアルに関しては正直ぱっと見だとキャラクター同士の違いがあまり分かりません。現時点でも結構やった方だと思いますが、やはりほかのゲームほどキャラクター同士、ビジュアルでの違いが大きくありません(もちろん違いはあるが)。しっかり、どのイラストも可愛いものの、ここが少し気がかりです。それに対して、キャラクターの性格や口調などははっきりと差別化されているように思えました。そこに関しては他のキャラを売りにする人気ゲームと変わらないと思います。また、マイページでの、キャラクターのイラストを見れる、会話ができるなどのものはどのゲームにもあるのですが、現時点(2020/05/22)ストーリーの主要キャラのみはマイページにて"モーション"があります。これが、しっかりとしていて顔の動き、目線、体の揺れなど思ったより動いてます。腕なども少し動いたりしています。このモーションに関しては、他のキャラクターにも実装、モーション追加や細かな動きまで追加など、もっとクオリティを上げていって欲しいです。

    まとめますとゲームシステム的には大きく某ゲームアプリと似ていて、さらなるイベントなどはアプデに期待。
    キャラクターに関してはゲームを深く楽しんでいけば違和感なくキャラクターに関しても楽しむことができます。個性豊かなキャラクターが多くいて自分の好きなキャラクターに出会えると思います。

    あくまで今回書いた事はこのゲームの一部でしかありません。また、ゲームの楽しさは人それぞれだと思います。レビューなどで良い悪い言ってる物をあてにせず、まずはやってみることをお勧めします。
  • ダンボール戦機らしい勢いとトンデモ世界観 まだまだイントロなのでほんわか萌えゲーテイストですが、これからWやウォーズのような感じになるのでしょうね。
    現時点でもゲームバランスはダンボール戦機的な厳しさを見せています。よく言えばそうですがゲームとしてはものすごく雑なバランスでファミコンや古いPCゲームの様相です。育成もオーバーハング気味ですがそもそもレベルキャップもあるので非常ににしんどい。その分レベルなどを満たすところっと転じるので救いはありますがマゾ体質じゃない人は早々にリタイヤしそうな感じでもあります。
    キャラはよく動いておりイラストも変に媚びた感じがなく良い擬人化になっています(ストーリー的には擬人化ではないですが)。
    イベントは周回前提なのに周回数が重なるとイベントアイテムのドロップが減るのでストレス。ドロップ倍率とその有効回数表記が欲しいところです。
    UIは既存のアレとかそれに似てそこからさらに練られている部分もありますが全体にちょっとゴチャッとした感がありキャラ切り替えの矢印などは気づかない人も多そうです。これは画面左右でもいいのではないかと。
    シナリオイベントダンボール戦機らしさをどこまで出していけるか、今後に期待しています。

    20200530現在
    •キャラ一覧が横列だと全体像が見えづらいのでボックス並びも選べるようにして欲しい。
    •レベルアップ表示のウェイトを短くまたはタップで即スキップできるようにして欲しい。
    •タワーでの行動順が不可解に思える。
    •ウィンドウが重なったときに、閉じる〔×〕や戻る矢印など混在しておりまた下列ウィンドウのボタンも透けて見えるため分かりづらい。
    •スタミナのオーバーフローがないのは非常に厳しい…
    •連合の紹介文にもう少し文字数が欲しい。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.