iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,962件
Modified : 2020/11/24 12:50
 すべて (43962)
 
 
  ビジネス (577)
  メール (1093)
  教育/学習 (2513)
  辞書/辞典 (603)
  天気 (504)
  占い (185)
 
 ゲーム (22555)
  アクション (2824)
  アーケード (170)
  スポーツ (741)
  レース (847)
  ストラテジー (179)
  ボードゲーム (595)
  放置ゲーム (461)
  脱出ゲーム (1181)
 
 その他 (4883)
  未分類 (4883)
ラングリッサー モバイル (総合 875位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 35000)
 


カテゴリー : シミュレーション (ゲーム)
バージョン : 1.18.20
App Store 更新日 : 2020/11/17
開発者 : ZlongGames
動作条件 : iOS 9.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 2.9GB
情報取得日 : 2020/11/24
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
ラングリッサーシリーズ待望の新作!
28年の時を経て、不朽の名作が再始動!

【名作ゲーム再び!「ラングリッサー モバイル」】
『ラングリッサー』第1作が発売されたのは1991年。以来、ナンバリングタイトルは通算5シリーズを数え、本格シミュレーションRPGとしてゲームファンから多大な支持を集めてきました。そんな『ラングリッサー』が、四半世紀以上の時を超え、このたび堂々リリース。

【最新で深みのあるストーリー】
本作は『ラングリッサー』シリーズ初のスマートフォン向けプラットフォームでの配信です。聖剣ラングリッサーと魔剣アルハザードを巡る新たな戦いに、エルウィンやレオン、シェリー、ナームなど、歴代の人気キャラクターが登場。これら原作の英雄は、新作ストーリー内でプレイすることも可能です。キャラクターのボイスも一新されており、プレイヤーをより『ラングリッサー』の魅惑的な世界に引き込んでくれます!

【歴代シリーズの膨大なシナリオやキャラクターを収録】
 オフィシャルな『ラングリッサー』シリーズの作品として、本作は歴代ストーリーを引き継いだ内容となっています。原作シリーズのシナリオや人気キャラクターはもちろん収録、更に新たな冒険ストーリーが加わり、初めてのプレイヤーでもすんなりと『ラングリッサー』を楽しめる「とっつきやすさ」がウリ。また、原作シリーズのファンは懐かしさと新しさの両方を楽しめる内容となっています。

iTunes App Store レビュー
  • 最高でもあり、最悪でもあり ラングリッサーが大好きな人にはとりあえずおススメ出来ます。召喚した英雄としての新しい顔、戦い方、声優やクラスチェンジ…
    続ければ続けるほどスルメのように味の出て来る深いゲームになっていると思います。
    ただ・・・
    私は主要キャラクターのみLV70(現在で最大値)、一年以上プレイしているのですが、全般的に敵の戦闘力が高すぎるところがあります。特に経験値稼ぎなどの「クエスト」では推奨LVで挑んだ場合、三すくみを合わせた上で一撃死が当たり前と言っていいくらいダメージ差が馬鹿げてます。ネットでは随分前から「LV詐欺」と言われているのですが、一向に改善されていません。
    またこの世界特有のものや前作までのラングリッサーを追体験できる「ストーリー」が用意されていますが、
    上記の通りLV詐欺、しかも先に進むと魔法や弓の射程距離が無限の敵が現れます。1ステージのみの特殊な敵ならともかく、ダメージの高さも加えて戦略もへったくれも無くなります。「裏でひたすらLVを上げて突っ込めば勝てる」と言う、脳筋丸出しのプレイでゴリ押すのが手っ取り早くなってしまい、戦略シミュレーションとしてバランスが悪くなっている気がします(あくまで私個人の考えですが・・・)
    LVが40を超えるあたりから急にダメージが増え(一部のキャラが全体超強化を持っており、それを使えることが前提になっていると思われる)、感覚として推奨+10LV、その上で緻密な戦術を駆使してようやく勝てると言った感覚です。
    それまでは推奨LVかそれ以下くらいでもなんとかクリア出来る事もあり、急に「嘘をつかれた」気分になって理不尽や怒りを覚える人も多いのではないでしょうか(私以外の声はクエストとストーリーに書かれているコメントをみなさん自身の目で見ていただきたいと思います)。
    全体的なバランスはとても良く、オリジナルイベントもあり、何より大好きなラングリッサーの世界が自分と共に日々進んでいく。最高の所は最高であるがゆえに、上記の部分がとても悲しいです。
    これから始める皆さんには途中で突然蹂躙されてつまらなくなり諦めてしまわないで欲しいこと、何よりこのレビューを見たランモバ関係者の方々にどうか「LV詐欺」だけでも解消して頂きたいと願っています。
  • デベロッパの回答 「ラングリッサー モバイル」にレビューをご投稿いただき、誠にありがとうございます。
    またこの度は貴重なご意見いただきありがとうございます。
    その他ゲームに関するご意見やご要望等ございましたら、下記URLより弊社カスタマーサービスにご連絡いただけますと幸いです。お客様から頂戴したご意見をもとにゲーム内容改善に努めて参ります。
    お問い合わせ窓口:http://www.zlongame.co.jp/question.html
    今後とも「ラングリッサー モバイル」をよろしくお願いいたします。
  • 向き不向きが顕著に出ます リリースからずっと毎日プレイする程には楽しめてます。
    タイトル通り、向く人は続けられるけど、向かない人には厳しいです。
    以下、主なシステムについて。

    ・ストーリー
    原作好きな方からは敬遠されるかもです。逆に原作を知らなくても十分に楽しめます。
    ギャグテイストなので、その方面が好きな人には合いますし、シリアス、感動な部分もありますので個人的には高評価。
    ・戦闘システム
    シミュレーションなので、そこそこ時間がかかります。イベントやコンテンツで向き不向きのキャラがいますので、レベルが上がり、ある程度のキャラを揃えないとイベントは厳しい所はありますが、RやSRにも十分強いキャラはいますので、ストーリーやデイリークエストに限っては極端なキャラゲーではないと思います。
    ・ガチャ
    1年通しての通算では表記通りの確率で出ていると思います。100連天井でSSR確定、と言う救済もありますので、他の方が書いているような「500連してもSSRは1枚も出ない」という事は有り得ません。
    使いやすさ、強さ等である程度優遇されているキャラもいますが、そのキャラ居ないと勝てない、という事は無いと感じます。
    どんなキャラも育成次第でちゃんと強くなります。
    ・課金
    私は無課金で十分楽しめてます。
    デイリークエスト回数が増えたり、行動を巻き戻す為の課金がありますが、あると便利程度なので無くても十分プレイ出来ます。
    ・チャット
    旅団システムと言う、ギルド的なものがあり、とりあえず入ってれば恩恵があります。
    会話に参加するしないは個人の自由ですので、チャットしたくない人はソロプレイでも大丈夫です。
    旅団によってはチャット参加義務とかあるかも知れません。
    個人的にはチャットしてる方が楽しめます。

    以上、個人的には高評価ですが、万人受けするものでは無いと言う点で☆4とさせていただきます。
  • デベロッパの回答 「ラングリッサー モバイル」にレビューをご投稿いただき、 誠にありがとうございます。 貴重なご指摘いただきありがとうございます。 ご記載いただきました内容につきましては、スタッフ一同と共有し、 今後の運営に参考としてまいりますので、 ご応援よろしく申し上げます。 今後とも「ラングリッサー モバイル」をよろしくお願いいたします。
  • ほぼ原作ファン向けだが、原作ファン向けでもない まずは初めにこのゲームはキャラゲーであるのにも関わらず1人のキャラを育成するのに必要なリソースはかなり高くなっています。

    戦闘のバランスもあまり良くなく、敵の方が強いステータスであったりして、原作のいろんなキャラを使いたいと思ってもあまり育てられず使えない場合が多いです。

    また陣営と呼ばれる、キャラクターそれぞれに最大3つ設定されているグループのような物がありますが、このグループにいるキャラのみに効果がある超絶と呼ばれる効果の高いバフがあり、強いステを持つ敵との戦いには必須になっています。

    この超絶はその陣営の代表格の数人のキャラがその陣営を対象にする超絶を持っているのですが、この陣営はシリーズの同じ作品内における仲間などで分けられてることも多く、
    お祭り作品なのに関わらず別々の作品のキャラ同士を使うのは難しくなっています。

    そのため好きなキャラだけで高難易度のステージや、現在出ているメインストーリーの最後まで進めるのはかなり難しいです。

    その代わりガチャ自体は良心的になっています。
    新キャラの場合はないのですが、既存キャラのピックガチャの場合はそのピックの未入手キャラのどれかが手に入る仕様になっている保証ガチャである事が多いです。
    天井も設定されており、90連までにSSR無しの場合、次の10連でssrキャラ一体は確定になっています。

    ただランモバのオリキャラとラング転生のキャラの実装が続いていて、原作のⅠとⅣとⅤの敵キャラなどの実装が少ないので実装して欲しいなと思っています。

    ここまで長々と感想を書きましたが、現状では原作ファン向けであるのにも関わらず、原作ファンが望んでいる様々なキャラを使うのが難しいという印象です。

    新たな陣営などの追加でこの部分の不満を減らして欲しいと思っています。

    レビューの星の評価はほぼ死んでいたラングリッサーシリーズが復活したというだけの激甘採点で星5にしてあります。

    今後も日本でのサービスが長く続く事を祈っています。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.