iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 38,609件
Modified : 2020/05/27 14:08
 すべて (38609)
 
 
  ビジネス (436)
  メール (923)
  教育/学習 (2143)
  辞書/辞典 (481)
  天気 (428)
  占い (166)
 
 ゲーム (21017)
  アクション (2623)
  アーケード (174)
  スポーツ (637)
  レース (751)
  ストラテジー (180)
  ボードゲーム (549)
  放置ゲーム (425)
  脱出ゲーム (1130)
 
 その他 (3711)
  未分類 (3711)
アイチュウ ÉtoileStage (総合 24742位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.0 (評価数 : 598)
 


カテゴリー : ダンス/リズム (ゲーム)
バージョン : 1.0.3
App Store 更新日 : 2020/05/22
開発者 : Liberent
動作条件 : iOS 10.0以降が必要です。iPhone 5S、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE(第1世代)、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、9.7インチiPad Pro、9.7インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第2世代)、12.9インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、10.5インチiPad Pro、10.5インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi‑Fi + Cellularモデル(第6世代)、11インチiPad Pro、11インチiPad Pro Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第3世代)、12.9インチiPad Pro(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第7世代)、iPad(第7世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、11インチiPad Pro(第2世代)、11インチiPad Pro(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、12.9インチiPad Pro(第4世代)、12.9インチiPad Pro(第4世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、およびiPod touchに対応。
サイズ : 457.5MB
情報取得日 : 2020/05/27
評価数の推移グラフ



概要
豪華声優29名が演じるアイドルの卵『アイチュウ』達を簡単プロデュース!
星のようにきらめくアイドル育成ゲーム『アイチュウ ÉtoileStage』

メインストーリー全編フルボイスで登場!豪華制作陣×豪華声優で送る楽曲を収録!

◆◇◆ストーリー◆◇◆
『これは、星のきらめきをまとって僕らが紡ぐ物語』
有名芸能事務所、エルドール。そこには、アイドルのタマゴ達『アイチュウ』が所属している。
そんなエルドールで、新米プロデューサーとして働くあなた。与えられた課題は、アイチュウたちをプロデュースし1人前の『アイドル』に育てること!
未熟なプロデューサーと未熟なアイドルのタマゴ達。アイドルへと続く道の途中で目にするものは果たして――。
「つまずいたって、一緒なら頑張れる。プロデューサー!俺たちと一緒に行こうぜ!!」

メインストーリーの他、ユニットストーリーなど多数収録!
アイチュウ達の過去や、各ユニットの結成秘話も明らかに!?

◆◇◆アイチュウをプロデュース!◆◇◆
アイチュウ達に歌やダンスのレッスンをさせたり、お仕事についてアドバイスをして、アイチュウ達をプロデュース!
プロデュースしたアイチュウ達でライブにチャレンジ! きらめくトップアイドルを目指そう!

◆◇◆声の出演◆◇◆
天﨑滉平/生田鷹司/井口祐一/内田雄馬/梅原裕一郎/榎木淳弥/大塚明夫/小野友樹/柿原徹也/花倉洸幸/木村良平/KENN/近藤隆/斉藤壮馬/下妻由幸/下野紘/白井悠介/田丸篤志/豊永利行/中西尚也/花江夏樹/平川大輔/前野智昭/増田俊樹/松岡禎丞/峰岸佳/村瀬歩/森久保祥太郎/谷地克文/山本和臣 ほか(50音順)

◆◇◆クレジット◆◇◆
【キャラクター原案】マヤルマ/しヴぇ/おかざきおか/くにみつ/さとい/meij/ななやことえ/ここかなた
【キャラクターデザイン】煮たか
【楽曲制作陣】つんく/夏代孝明/中野領太 (onetrap)/kani/ヒゲドライバー/KoTa/蝶々P/エンドウ./永塚健登/大久保薫/渡辺拓也/大森祥子/美音子/成瀬裕介 (onetrap)/長谷川澪奈/久下真音 ほか

◆◇◆公式情報◆◇◆
【公式サイト】https://www.ichu-es.jp/
【Twitter公式】@ichuES_official

◆◇◆環境◆◇◆
【推奨端末】iPhone7以降
【推奨OS】iOS11以降
【必須】メモリ(RAM):2GB以上
※推奨環境以外での動作はサポート外とさせて頂きます。
※ご利用状況により、推奨環境であっても動作が不安定になる場合がございますのでご了承ください。

このアプリケーションには、(株)CRI・ミドルウェアの「CRIWARE (TM)」が使用されています。

iTunes App Store レビュー
  • 付いて消えた ・操作は簡単です。ユニットを編成したらただひたすら可愛く動くSDの推しを眺めるだけです。
    オート、倍速進行あり。
    のんびり推しを愛でたい人向け。
    ・初見の人はまず推しを見つけましょう。きっと見つかります
    ・特定のカードを編成するミッションがありますがスカウトで引けなくてもレッスンをプレイしているとドロップしたりポイント交換もあるし、各ユニットのリーダーは初期から居るので大丈夫です。

    ・メインストーリーはフルボイス。ただ音ゲーの方であったあのカード固有のイベントボイスはありません。
    ・でも推し可愛い
    ・特定のカードを編成する
    ・1枚あればとりあえずエトワール(覚醒)できるしカードストーリーも読める
    ・キッズは居ません
    ・曲ジャケットのみ音ゲー版の絵師さん
    ・推し可愛い
    ・校長カードありません
    ・カード毎でSDのお衣装違います。前回はある特定のカードのみSD変化でしたが今回はカードごとに微妙に違う上エトワールするとさらにお衣装変わります
    ・とにかく推し可愛い
    ・ゲーム内で流れるのはサビだけ。フルはCDが待たれます。
    ・君たちピックアップの意味分かってるかい?と聞きたくなるほどすり抜けて来るピックアップされてない最高レア。
    でもそこはガチャだし運です。ガチャである限り受け入れるべき要素。最高レアの出る確率は多分良い方なのでは…?
    ただF♾Fポプスタのピックアップでリベル2枚抜きはちょっと笑った。
    もちろん怒りはしないけどツッコミはしたくなりました。そのすり抜けは面白すぎるって…
    ・本当推しが可愛い
    ・どなたかも書いてらっしゃいましたがレッスン終了すると必ずジュエリーダストに戻るのはちょっと不便です。
    これからレッスンの数が増える事も予想されるのでできれば戻るのは最後にレッスンした曲のトップが良いです。
    ・ユニットストーリーが前作やってると逆に新鮮。
    あの前にそんな事があったんか…
    ・推しがめちゃくちゃ可愛い

    前回のリリース初頭のレビューが濃ゆすぎたのか何故か消えてたので今回はちょっとおとなしめに箇条書きしてみました( ˘ω˘ )音ゲーに引きずり込もうとしたのがアウトだったのかな?多方面に申し訳ねぇです。推しは男の娘ユニットのリーダーです。可愛いぞ!!男の娘は良いぞ!!最高だぞ!!
  • これからも頑張ってほしい 機能面としてはちょっとアプリ落ちが早すぎるのが難点だなと思いました。中断してすぐ戻ってきてもタイトルに逆戻り…ちょっとイラッとはしてしまいますね(^^;)

    上のタイトルとしては良い意味でも悪い意味でもです。

    確かに前作の音ゲー/アイチュウ、とてもとても大好きでした。2019年の春、ニコ生で観覧した時ファンミ中のPVで不安を煽ったかと思いきや、アイチュウが新しい試みとしてエトステが発表され、その後アニメ化も発表を同時にされて私達プロデューサーをまた沼に落としにきたあの瞬間は忘れもしません!(笑)あのときは凄く嬉しかったです。凄く喜びました。

    ですが、前作アイチュウ更新停止のお知らせが来た時、大学の講義の途中だったのにあまりにもショックで涙が止まらなかったです。他のゲームに負けず劣らず運営の皆様がとても良心的でしたし、他のプロデューサーの方々もいい人ばかりでした。メインストーリーも3部は完結しましたが、完全には消化し切れないところで更新停止になってしまい、やはり未練はかなりあります。今でも突然更新再開にならないかなと思ってしまいます。

    それでも、配信停止ではなく「更新」停止にしたことで、これからも音ゲーのアイチュウが恋しくなったらいつでも戻ってプレイをすることができます。その状態にしてくださった運営の方々には本当に感謝していますし、これからのエトステでのアイチュウという新しい試みに挑戦する道を応援したいです。

    正直不評の言葉も多いかと思いますが、私は運営さんの決めた道について行きます。パクリだとも言われているけれども、まずえすりの運営は同じ会社だし、前作と比べてもこのシステムの気遣いの感じはやっぱりリベルさんだなって思ったりしてました。また、育成ゲーが似通うのも、しょうがないと思います。どんなゲームでも、○○のここと似てるというのはあるものです。

    拙い文ではありましたが、これからも頑張ってください。ずっと応援してます。そして、運営の皆様もご無理をされないようお気をつけください。この状況にもよりますが6月末のファンミ、無事開催される事を祈ってます。アイチュウきっかけでより仲良くなった中学からの親友と行かせていただきます。ほんとに祈るばかりです。
  • 私はまだ信じたい 私にとってアイチュウというアプリは本当に大切なゲームです。

    高校生になって買って貰ったスマホ。自分の好きな音ゲーをしようと思い出会ったのがアイチュウでした。

    アイチュウには私の「好き」が本当に詰まっていた。

    メインストーリーは、アイチュウや朝比奈柚希Pを応援したいと思う気持ちを増やしてくれました。恋愛ストーリーはメインストーリーを通して大好きになった柚希Pと大好きな推しが絡んでるのを見て非常に楽しめました。

    そして、アイチュウ最大の武器と言っても過言ではない音ゲー要素は凄く楽しめた。曲をフルで聞きたくなってCDも買いました。

    いつか自分がゲームに課金出来る様になって、その時にアイチュウが続いてたら絶対に課金しようと思ってもいました。

    それだけアイチュウには楽しめる要素が、アイチュウ独自のシステムが、アイチュウが続いて欲しいと思う要素がありました。

    だから、エトステの配信は凄くショックだったけど、新しい方法でどういう風に羽ばたくのか楽しみにしてました。

    けど、ハッキリいえば期待はずれな部分が大きく いです。

    具体的にいえばズレてる部分がある余りにも大きすぎる。

    まず、メインストーリー。
    最初からやる事に関しては文句はありません。新規ユーザーが混乱してしまいますし、番外編見たいな部分もあり、楽しめる部分もあります。ただ、柚希Pに向ける思い(恋愛的な方の)が若干弱まった?と思う所が何度かあります。

    ですが伏線が少なすぎです。
    前まで、旧アイチュウは至る所に伏線があり、その伏線は色んな場面でアイチュウ、柚希P、ユーザーを良い意味で揺らす物でした。

    ですがエトステになり、伏線は少なくなり、あったとしてもそれは直ぐに回収される至って単調なストーリー。正直そこに関してはつまらないです。もっと、アイチュウの時みたいにハラハラ、ドキドキしたい。

    柚希Pの謎が分かった時のあの、心境は今のストーリー展開じゃ味わえないと私は思います。少なくとも、入学式の時、自分はアイチュウだったと伝える様なストーリーでは絶対に。

    次にキャラスト。個人的にこれが1番辛いです。

    メインストーリー、イベスト、曲を軽く拾いながらも、しっかりとそのキャラにあったストーリーとボイスは柚希Pを、ユーザーをとてもときめかせてくれた。pixivやTwitterに柚希P×アイチュウのストーリーや絵を上げる人が出る程に。だから今回も楽しみにしていた。一体、どれだけのときめきをくれるのだろう?とドキドキしながらエトワールしたい アイチュウのストーリーを開きました。

    が、そこにあったのは柚希Pの影もないキャラ同士の絡み。柚希ちゃんとアイチュウの絡みは1番最初のストーリーのみ。更に低レアリティのカードに関してはストーリーすら無い末路。Rでもときめかせてくれたアイチュウは一体どこ?このゲームはBLをテーマにしたゲームでしたっけ?

    ですがキャラストに関してはまだ、希望を捨てていません。いつか、ストーリーのタグに恋愛が、低レアリティのストーリーがあるのを私は信じて待ってます。

    次に音ゲー…………ゲーム要素の皆無です。

    これに関しては驚くと同時に暇になりました。色んなカードを用いて育成していたものがたった1つのアイテムに。リズムゲームで上げたり、入手していたものは「このキャラ絶対こんな事しないでしょ!?」と悪いギャップを見てしまう可能性がある様な物に。ライブはサビしか流れない事に関しては「曲の宣伝する気ないの?」と思ってしまいました。

    アイチュウ最大の武器を流行に乗ってなのか、止むを得ずなのか分からないですが無くしてまで暇ゲーにしたかったのですか?他の作業ゲームは悪いギャップも無いし、ゲーム要素ありますよ?

    そして、最後……キャラ、少し変わってません?

    柚希Pの存在が恋愛要素が無くなった影響で空気に近くなってる。柚希Pの声優さんって豊口めぐみさんでしたよね?仮にアニメのストーリーがエトステのストーリーならハッキリ言って宝の持ち腐れです。2度目ですがこのゲームのテーマはBLとか「ただの成長」では無いですよね?

    思ったより長文になったので要約しました。

    メインストーリーの伏線が少なすぎる

    キャラストがただの成長物語(成長物語ならメインストーリーでも出来る)

    ゲーム要素皆無(譜面作りとか大変だから音ゲーまでは言わないけど、工夫が大切だと思う)

    キャラ×キャラも大切だけどキャラ×柚希P(ユーザー)も大切。他のゲームと違いヒロインにまでキャラ作るゲーム滅多に無い。つまり、これはアイチュウの大きな武器。それに黒羽君が大切にしてきたパートナーは、朔空君がストーカーしてまで会いたかったのは当たり障りの無いヒロインじゃなくて朝比奈柚希Pです。

    正直エトステに課金しようと思えない。

    ここまで上から目線かつ酷評しかしませんでした。でも、良いところもあります。

    ユニットストーリーやスカウトストーリーはアイチュウの新たな顔を見せてくれた。お仕事ではクスリと笑わせてくれた。ポプスタのイベではライブの部分が旧アイチュウと余り変わってなくて嬉しかった。ストーリーの演出も凄く素敵です。何よりも、アイチュウも校長も柚希Pもみんな良いキャラ。司会の人とか講師の人も好きです。

    始めたのは高校、終わるか決めるのは高校卒業。後、1年と7ヶ月程度。そこで、アイチュウが、エトステが、どんな姿を見せてくれるのか楽しみにしています。

    私はアイチュウもエトステも信じて待ってます。それだけ、大切なゲームなんです。運営様も色々と丁寧だなと常に思っています。

    最後になりましたが夜中までメンテナンスなどをやってゲームを届けてくださっている運営様の体調が1日でも多く優れる日が多くなる事を心よりお祈りしています。

    アイチュウ1年エトステ初期のユーザーの意見でした。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.