iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,543件
Modified : 2020/09/29 10:59
 すべて (44543)
 
 
  ビジネス (578)
  メール (1100)
  教育/学習 (2553)
  辞書/辞典 (614)
  天気 (503)
  占い (187)
 
 ゲーム (22847)
  アクション (2870)
  アーケード (174)
  スポーツ (747)
  レース (851)
  ストラテジー (182)
  ボードゲーム (597)
  放置ゲーム (478)
  脱出ゲーム (1211)
 
 その他 (4929)
  未分類 (4929)
東方千夜帖〜Thousand Night Anamnesis (総合 5位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.7 (評価数 : 1,705)
 


カテゴリー : カード/パズル (ゲーム)
バージョン : 4.8
App Store 更新日 : 2020/09/27
開発者 : mitsuo kuwamura
動作条件 : iOS 8.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 336MB
情報取得日 : 2020/09/29
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
【概要】
東方projectの二次創作弾幕STGです。(ボスラッシュ形式)
通常弾幕が遊びたくなったので作ってみました。

【遊び方】
[移動]
 画面の任意の場所をスライドすると自機が移動します。
 (自機の少し下に指を置いてスライドするのがオススメです)
[ショット]
 自動で発射されます。
 設定画面でショットON/OFFを切替できます。

iTunes App Store レビュー
  • 各ステージと各自機の感想 タイトルの通りです。一応ルナでやりました
    また、これは自分の個人的感想に過ぎないので、他のシューター様の意見と異なる場合がございます。

    紅→完成度高すぎワロタ
    実際にありそうな弾幕がいっぱいで、避けててすごい楽しかったです。通常が原作通りなのもポイント。咲夜さんの通常が何回も刺さりました、痛かったです。ラスペ除く個人的な最難関は「ディマイズマインド」
    妖→弾幕結界再現度高すぎワロタ
    弾幕結界は本当に鳥肌でした、マジ神。弾幕が美しすぎて涙目になった(マジで)ラスペ除く個人的な最難関は「十界曼荼羅」
    永→主人公対決熱すぎ燃えた
    霊夢対魔理沙でやったらすごく楽しかったです(小並感)あと鈴仙にめっちゃ苦戦した。ラスペ除く個人的な最難関は「クレオパトラの淡真珠」一番難易度低め?
    風→神様マジで強すぎ泣いた
    諏訪子様と神奈子様がめちゃムズでした。でも楽しい。ラスペがエグすぎて涙目になった(マジ)ラスペ除く個人的な最難関は「洩矢の鉄の輪・改」ラスペの方が何千倍も凶悪
    地→ラスペかなり辛すぎ泣いた
    初見ではこいしちゃんのレーザーで焼かれました。ラスペ除く個人的な最難関は「寂しがり屋の拒絶心」仕組みに気づけても気づけなくてもキツい
    星→初見殺し多すぎワロタ
    最初のナズで一回コンテしたのはいい思い出。
    ラスペ除く個人的な最難関は「進行不明の困惑弾」60回くらいやり直しました。
    神→スペカよりも通常の方が難しかったりする
    響子の通常でめちゃ死にました、泣きました。
    でも避けてて楽しいのばかり!ラスペ除く個人的な最難関は「ディシンフェクトレイピア」
    輝→個人的に最難関ステージ(怪と魔除く)
    ばんきっきの首、正邪の能力、再現度高すぎ。
    そして針妙丸つおーい(泣)「私が大きくなあれ」には笑いつつもムズすぎて泣きました。つい最近ようやく取得。ラスペ除く個人的最難関は「私が大きくなあれ」ルナティックインパクトかな?
    紺→ラスト3人強すぎる………
    クラピ、ペカティ、純狐で何回もガメオベラしました。アプデ前は純狐のスペカムリゲーでしたが、アプデでだいぶ避けやすくなりました!(難しいのには変わりない)ラスペ除く個人的最難関は「ヴィーナス・オブ・ハデス」ラスペムズすぎんよおぉぉぉ〜〜〜
    天→圧倒的弾幕繚乱
    個人的に一番好きなステージだったりする。
    摩多羅さんは強敵でした。ラスペ除く個人的最難関は「クシティガルバの雪化粧」
    怪→道中があることに感動しかない
    まさか道中まで作るとは思いませんでした!拍手、神に拍手!個人的最難関は「人魚姫」アンデルセンもびっくり。
    魔→ラスペが鳥肌
    「幻想千夜一夜物語」は神スペでした!拍手、神に拍手!他のスペカも一つ一つ完成度が高い!バベルの塔はムズすぎた。ラスペ除く個人的最難関は「ザ・タワー・オブ・バベル」うそ避けしてやっと。

    こっからは各自機の感想
    霊夢→ボム変わっても使いやすさは健在♪
    Aはホーミング、当たり判定の小ささも手伝ってかなり初心者向け。Bは正面火力が高い高い。シンプルかつ強い。ボムは「夢想封印」、火力はそれなりで安定型。初心者でも上級者でも強いという最強格の主人公!
    魔理沙→弾幕はパワーだぜ☆超攻撃特化自機
    Aは貫通レーザー、範囲の狭さに目を瞑ればそこそこ強い。Bは射程こそワースト1だが火力はピカイチ!ボムはみんな大好き「マスタースパーク」、ボム火力は全自機中トップクラス!超強化された、強自機の一角!
    早苗→張り付いてボムをbaaaaaan!!!
    Aはサーチタイプ、火力はそれなりで、安定しやすい初心者向け。Bは広範囲、火力もビミョーに高くなってる。これにはケロさまもニッコリ♪
    ボムは「手管の蝦蟇」張り付き火力はマスパとも肩を並べるほど。
    咲夜→ぶっちゃけ1番変化ないと思います(笑)
    Aはホーミング、動き方が特殊だから、呑気な桜との差別化は意外と簡単。Bはちょっとくせ強い角度依存。敵機がどこにいようが狙い撃ち可能だが、慣れるまでは時間かかりそう。ボムは「インディスクリミネイト」全方位にナイフをバシュバシュ。腕疲れません?
    鈴仙→ボムの変化の影響が1番でかい兎
    Aはランダムショット、範囲火力のバランス型だが、両方ともちょっと足りない(汗)Bは貫通ウェーブ、中々火力高くて使いやすめ。ボムは「障壁波動」来ましたチートバリア、使用は良い意味でちょっと違ってる。完全に攻撃型から防御安定型になってました。
    妖夢→ついに救われた1位、妖夢最強説爆誕☆
    Aは斬撃、めっちゃ良調整されてた!範囲も火力もつよーい!Bは半霊装備、純粋に強い、お世辞抜きで強い、自分も愛用してるキャラ。ボムは「六根清浄斬」結構運要素高め。ギャンブル好きの人が気に入りそう。
    文→結構弱化してしまった天狗
    Aは地霊殿のアレ、ただ前後固定。張り付けばなかなかの火力を出せる。Bは天空璋のアレ、こちらも張り付いて火力を稼げ!ボムは「鴉の闇」鈴仙のバリアとは似ても似つかない、あんまり自分でも使いこなせてない(苦笑)
    正邪→反則装備を持ってきやがった天邪鬼
    Aは隙間妖怪の傘を借りパクしたぜ!正直超上級者向け。結局はプレイヤーの技術。Bは反則残機という凶悪装備、ちなみにスペカで反則残機使ったら本残機減ってなくても取得失敗になる。ボムはいつぞやの打ち上げ花火(正式名称知らないなんて恥ずかしくて言えない)天邪鬼の癖に高火力という優秀ボム。何こいつ可愛い(←特徴)
    チルノ→割と冗談抜きで最強の席を争えます!
    Aは氷柱をそこそこの威力でそこそこの範囲に飛ばす攻撃。張り付き火力がエグい。Bは夏装備。正面への火力と左右広範囲へのサブが強すぎ。
    ボムは「クールサンフラワー」ボムエフェクト綺麗、大好き。火力はあんまり期待出来ないけど、それでも十分なスペックを持った自機だ!
    紫→賢者さんの余裕が感じられる
    Aは式神装備、藍しゃまお勤めご苦労様♪しっかりとホーミングしてくれる仕事上手の九尾。Bは地霊殿より、左右端のワープも健在!マジで神だこのゲーム。ボムは「四重結界」範囲広めの安定重視タイプ
    アリス→色彩豊かな弾幕が特徴的な人形師
    Aは範囲をドブに捨てた火力ガン積みのレーザーショット、火力は魔理沙と同等!Bは虹色の拡散ショット、Aとは真逆な性能。アリスってなんでこんな極端なショットなんだろう?ボムは「アーティフルサクリファイス」意外にも使い勝手は良さげ。アリスふつーに好きだし嬉しい♪
    レミリア→コウモリの弾幕って純粋にかっけえ
    Aはコウモリが踊ってるショット、火力が上がったり下がったり、規則性を完璧に把握しよう。Bは設置型。いい感じの距離で最高火力を叩き込もう!パターン構築の高さが求められます。ボムは「不夜城レッド」東西南北へ広がる紅色の炎、実際は南北しかまともな火力ない(笑)
    幽々子→結構調整されてて中堅自機に格下げ
    Aは純粋な拡散蝶、さすが幽々子様、ショットも美しい………火力は早苗や鈴仙と比べると多少控えめ。Bは散乱する蝶々の群れ。前バージョンでは最強クラスだったが、サブの蝶が正面に来なくなったため火力がかなり抑えられた。前バージョンのこの装備はマジで化け物だったから、しゃーない(笑)ボムは「華胥の永眠」範囲も優秀で見かけよりも案外火力はある。正直ギャストリドリームなのか華胥の永眠なのか分からんかった。シンプルに美しく東方らしいボム。

    新バージョンになり、一気に東方らしさが増しましたね!素晴らしいゲームです!「思います」じゃなくて、断定します!調整もいい感じで、遊んでて飽きない素晴らしいゲームです!
    あとは鬼形獣ですね、どのくらいかかっても構わないので、これからも制作頑張って下さい!
  • 完成度高く、郷愁に駆られました (2020/5/19 ちょっと追記)

    原作は靈異伝からリアルタイムで楽しませてもらい、アマノジャクまでプレイしてました。
    仕事の都合もありしばらくご無沙汰でしたが、他の東方二次創作アプリの広告をタップした先で偶然このアプリを見つけました。

    試しにプレイしてみたら、弾幕パターンだけでなく自機・敵キャラが繰り出す弾の色形まで忠実に再現されていて驚きました。各キャラの弾幕を見て「あーそうそう!こんなんだった!」と楽しんでます。
    いわゆる「道中」部分だったり一部のスペカが省かれorアレンジされ原作とは異なりますが、アレンジBGMも相まってやり込んだ頃を思い起こすには充分です。結局このアプリで満足できず「やっぱ原作もう一度やりたい!」となるファンが一定数いそうで、その意味でも素晴らしい二次創作物だと思いました。

    コントローラーでやってきた方(←自分です)は操作に慣れが必要だと思います。が、ボムの発動やスワイプ感度といった詳細な設定項目に加え、ボム無効、自機ショット無効なども設定可能で、縛りプレイに興じる玄人も楽しめるようになっています。
    自分は原作ではLunaticノーコンクリアできる程度にはやり込んでましたが、ブランクとスマホSTGの不慣れ(と信じたい)もあり、ハードが精一杯でした^^;

    個人的に気になった点としては、自機より下に指をズラして操作してると、指が下段の広告にあたることがあり、ボム反応が遅れてしまうことです。無料アプリなので広告自体は構わないのですが、上段に掲示されるようになるとプレイしやすいと思いました。
    あと、これは画面上に指を置いて操作するスマホSTGではどうしようもないのですが、左右や下から迫る弾幕への対応が難しいです。

    喰らいボム判定についての意見が多いですが、原作では作品を重ねる毎にどんどん甘くなっていきましたからね。原作”永”以降の判定に慣れてる方はシビアに感じると思います。これも設定できるようになると、より多くのユーザーが楽しめるのかもしれません。ただ、そうすると難易度がガクッと下がるので、判定が厳しいほどスコアボーナスが付いたりすると面白そうです(単なる思いつき)。

    ともあれ、無料でこのクオリティは個人的には驚きです。暇潰しにゆっくり進めつつ、弾避けの勘を取り戻したいと思います。
    製作者様、素晴らしいアプリをありがとうございます。応援させていただきます。
  • バランスが多少調整されましたが… 結跏趺斬が調整され妖夢最強ゲーから脱却しましたが、逆に弱くなりすぎて魔の道中の中ボス級の高体力の大妖精達がどう頑張っても倒せず、妖夢Aだけが完全に別ゲーになってしまっています
    肝心の火力もほぼ全て耐久弾幕と化すくらい弱くなりすぎていて調整が極端すぎるのでは無いかと思います
    本来なら弾幕が積み込まれる危険になる前に撃ち込みに行って倒せる筈が、無駄に長引き事故率が跳ね上がるのでボム消化も増えて、ボム数が多いという妖夢の特性が相殺されてしまっています
    しっかり距離を考えて当ててもその辺の低火力拡散ショットと大して変わらないダメージとなると、もはや縛りプレイでもやらされてる気分になるくらい残念っぷりが目立ちます
    妖夢Bは普通にいいバランスのショットなので余計に…
    微妙特性&低火力のアリスのレインボーワイヤーあたりもちょっと救いが無い感じがします

    紺ルナの難易度がハードとルナの中間くらいに抑えられましたね
    欲を言えば修正前の異常な難易度の紺の弾幕はたまに挑戦したくなるのでプラクティスに残してくれると嬉しかったです
    特に紺に関しては後半の弾幕の多くが完全な別物になってしまったのでもうプレイできないと思うと少し寂しいですね

    新規追加の弾幕は面白いものが多く、ザ・タワー・オブ・バベルは特に素晴らしく傑作だと思います
    自分の指による視界不良の戦いに加え、流れるような軌道の耐久弾幕に熱いBGMが合わさりバベル中はかなりテンションが上がります

    難易度についてはしっかりパターン組んで無理な物は素直に無理と割り切り、決めボムを惜しまず使っていけば全キャラどんなショットでもルナ踏破可能ないいバランスになっているとは思います
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.