iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,430件
Modified : 2020/07/02 14:34
 すべて (43430)
 
 
  ビジネス (561)
  メール (1065)
  教育/学習 (2495)
  辞書/辞典 (627)
  天気 (497)
  占い (191)
 
 ゲーム (22174)
  アクション (2853)
  アーケード (174)
  スポーツ (712)
  レース (809)
  ストラテジー (184)
  ボードゲーム (579)
  放置ゲーム (443)
  脱出ゲーム (1122)
 
 その他 (4770)
  未分類 (4770)
くまのレストラン (総合 243位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.8 (評価数 : 18000)
 


カテゴリー : アクション (ゲーム)
バージョン : 1.3.10
App Store 更新日 : 2020/03/30
開発者 : Odencat Inc.
動作条件 : iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 52.7MB
情報取得日 : 2020/07/02
評価数の推移グラフ



概要
「くまのレストラン」

そのレストランでは死者に最後の晩餐がふるまわれます。ハンバーガー、オムレツ、寿司、プリン、なんでもござれ。記憶のかけらさえあれば、生前の好物を作ってご覧に入れましょう。

プレイヤーはお客さんの生前の記憶に「ダイブ」することでお客さんの好物について知ることができます。あなたは助手の「ねこ」として、レストランの店長の「くま」を手伝うことになります。・・・でもじつはあなたも自分が誰なのかよく覚えていないのです。なにが好物だったのかさえも。

「くま」と「ねこ」の二人が織りなす短編レストランストーリー。このゲームには、難しい謎解きも、ワクワクするバトルも、胸躍るアクションも、ありません。でも、そのかわりにきっと、ほんのすこし、思い出にのこります。

注意:本ゲームは「死」をテーマにしております。そのため、交通事故、自殺、殺人などの描写が含まれます。グロテスクなシーンはありませんが、どうぞご留意ください。

iTunes App Store レビュー
  • 久々いいゲームに出会いました 本当に 良かった。ゲームしながら泣いたのは久しぶりでした。 私はps時代からのオールドゲーマーで、外国人で有ります。今回スイッチで移植されるとゆう”MOON“のような、どこか暖かくて懐かしさもあるドットゲームが大好きです。このクマさんのレストランは世界観もしっかりしていて細かいドットの動作、ストーリーに感動しつつ、ゴールドスポンサーにまでなりました。もちろん虚無編も大満足でした。自分は音楽関係の仕事をしてますのでBGMのほうをどうしても見てしまうんですけど、メインのテーマにとても心を打たれました。ピアノソロがとても似合ってます。聴きながら“これ弾いてみたいなぁ”とか思っちゃった。楽譜欲しい!そのテーマにあわせた最後の演出を見ながら何回泣いたことか。まっくろくろすけちゃんどうか幸せになってね。

    それと最後天国行きのフラットフォームでゲーマーちゃんおススメのゲーム話し面白かったです。リスト全部既にやっちゃって残念でしたが、感想はほぼ同感でした。開発側の感想はやっぱり面白いですね。

    フィッシングパラダイスも買わねばと思い、そちらの課金セットもちらっと見ているのですが、 大人買い(?)セットのような、まとめて全部買うオープションはないのでしょうか。クマさんのレストランでもそうでしたが、いちいち買うのが面倒くさいのとスポンサーの内容の詳細が説明不足です。
    課金オープションを確認しようとストアに寄ってみたついでにレビュー書かせていただきました。それとフィッシングパラダイス、クマさんのレストラン、両方しっかり韓国語に翻訳されててとてもプレイしやすかったです。そこも本当にありがとございます。もし自分の日本語におかしいところがあるかもしれませんがご理解ください。
    それではいいゲームをありがとうございました。
    ( ´∀`)ツイッターの方もフォロー行きます!
  • 神作品、号泣不可避 第2回。以前レビューを書いて頂きました。が!課金せずに魚を集めるのに結構かかり、虚無編の感想が遅れてしまいました💦
    前置きはさておき、
    虚無編はもう1日で終わりせちゃいました。
    楽しかったです。個人的に船のおじさんが一番好きです!
    欲を言えば、続きのストーリーを描いて欲しいぃ…!出来なければ、妄想で過ごすしかありませんね笑
    「虚無に奇跡なんて起こらないよ。」って言ってたエレベーター。
    「私は、起こるよ!きっと!誰も死なない。ハッピーエンドを私は迎えるんだ!」
    って息巻いてたけど、虚無の悪魔が自分を犠牲にして、無くなったような気がして、前向きに向き合うようになったのかもしれない。虚無の悪魔、正直めちゃくちゃ好きになった。最初は、
    「何なんコイツ!急に凸って来やがって!何様だオラァ!」
    て感じでしたが、虚無の悪魔もいろいろ反省(?)していて、可愛かった…
    そして!!番人ちゃん!幼女じゃないですか!神ですか!ずっと愛でてられます!
    〜深呼吸〜
    ……本当、色んな感情渦巻く作品でした。
    こんなにいい作品なのも、作者さん含め全員の意見に答えてくれる優しさが時々、バラまかれててそこに気づいた瞬間、ブワッて泣きそうでした。
    作者さん、いい時間をありがとうございます。この作品は私の心を癒してくれました。コロナウイルスで鬱になりかけてたけど、この作品で救われた気がします。
  • 虚無編の手前までプレイ ☆ちょいネタバレ注意 虚無編の手前までプレイしました。

     なんだろーな。客として来るキャラクターは多いんだけど1人1人に
    あんまり思い入れが生まれないんだよね。

     客に食事提供するのもお使いゲーというか、作業的ですぐ終わっちゃうし...広告見れば客達のバックボーン、死因を見れるってシステムがあるんだけど、それも直ぐに終わっちゃうし、大方予想通りの死因で捻りとか一切ないしな。

     要は客たちのキャラがステレオタイプ過ぎて、全然立ってないし、愛着がわかない。そのせいで、クライマックスで、今まで出会った客たちと協力するシーンがあるんだけど、イマイチ感動できなかった。

    多分開発者さんは、アンダーテイルのpルート的な事をやりたかったんじゃないかな。ただそれは、プレイヤーが其々のキャラ達への思い入れがあってこそ、成り立つものだからなー。

    もう少し、各々のキャラの深掘りがあれば欲しいかな。
    後は客同士の個々のストーリーに、他の客との繋がりがもっとあったら良かったと思う。赤ちゃんと妊婦みたいに、分かりやすいやつじゃなくて、全く関係のないような人たちが、生前どこかで繋がっていたみたいなヤツ。オムニバスの醍醐味は、点と点がつながって1つの線になった時のカタルシスだと思うんだよね。

     後はゲーム始めて、一番最初に課金促すのはどうかと思う笑。

     ただ広告見まくりさえすれば、クリア後の追加ストーリーまで全部無課金で遊べるっていうのは良心的だと思う。ドットのグラフィックは綺麗だし、音楽も良かった。

     まー、無課金でも遊べるゲームにクオリティ求める事自体ナンセンスなのかもしれないけどねー。100日後に死ぬワニとかで、泣ける泣けるって言ってるような人達は、恐らくこのゲームを十分楽しめると思います。

    追記
     いや、そもそも広告消したい人は、促されるまでもなく
    自発的にショップ欄行って消すでしょ。こういう感動だとか泣けるだとかを前面に売り出そうとしてる作品と、金の臭いって相性最悪だと思うんだよね。ステマがばれただけで、炎上しちゃった感動路線の作品があるくらいだし。
     それもゲーム開始して一番初めに、ゲームに登場するキャラから
    課金促されたら、合間合間に広告入るよりも萎えると思う。

     ついでに他のユーザー貶める発言なんざしたつもりはないよ。こう言うの好きな人にお勧めですって意図で書いただけ。
  • デベロッパの回答 感想ありがとうございます。
    1) スマホでさくっと遊べる体験を作るため駆け足気味の展開になっています。指摘された点は確かに改善できる点で、次作はその点努力したいと思います。2)ゲーム開始時に課金の誘導が出るのは、「ゲーム内で広告が出る」「課金で消すこともできる」この2点を通知する意味で必要だと思いますがどうでしょうか?有料アプリのような体験をしたいユーザーさんというのはいて、そういう方は初めから広告を消して遊びたかったりするわけなんです。3) 楽しんでいただけなかったのはしょうがないのですが、楽しんでくださっている方もおおいのでそういったユーザーさんを貶める発言は控えていただけると助かります。追記:丁寧にご返答ありがとうございます。課金導線は実際になくしてみて広告消しの購入率が大きく下がらなければおっしゃることが正しいといえそうですね。検証してみるしかなさそうです。貶める>自分としてはいまの文面だとやはりポジティブにとらえることはむずかしいですが、おっしゃることはわかりました、説明していただきありがとうございます。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.