iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 36,502件
Modified : 2019/09/16 09:44
 すべて (36502)
 
 
  ビジネス (326)
  教育 (1024)
  ファイナンス (223)
  メディカル (212)
  ミュージック (786)
  ニュース (153)
  写真/ビデオ (303)
  仕事効率化 (271)
  旅行 (213)
  天気 (195)
  ステッカー (1)
 
 ゲーム (30615)
  アクション (2320)
  ボード (1001)
  カード (544)
  カジノ (447)
  ファミリー (2173)
  パズル (2657)
  レーシング (754)
  スポーツ (1113)
  ストラテジー (1123)
  トリビア (547)
  単語 (448)
  その他 (9273)
 
 ブック (462)
  ビジネス (2)
  教育 (27)
  メディカル (2)
  ニュース (4)
  雑誌/新聞 (40)
  その他 (209)
ロマンシング サガ リ・ユニバース (総合 464位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 119000)
 


カテゴリー : アドベンチャー (ゲーム)
バージョン : 1.9.2
App Store 更新日 : 2019/09/11
開発者 : SQUARE ENIX INC
動作条件 : iOS 9.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch(第7世代)に対応。
サイズ : 173.1MB
情報取得日 : 2019/09/16
評価数の推移グラフ



概要
1500万ダウンロード突破!!
ロマサガ未経験者も楽しめます!


ロマンシング サガの完全新作【ロマシングサガ リ・ユニバース】が遂にiOSで登場!!

サガシリーズが初めての人も
ロマサガを昔、プレイしていた人も
当時、クリアできなかった人も・・・

サガシリーズの面白さを凝縮して
気軽に、そして深く遊べる新しいロマサガを
ぜひ手に取ってみてください!!

---------------------------
◇◆どんなゲームなの?◆◇
---------------------------

◆STORY

ロマンシング サガ3の300年後が舞台

かつて8人の英雄が救った世界。。

舞台は300年後の要塞都市バンガードから
始まる、オリジナルストーリー。

英雄たちから消えた「サラ」の記憶とは。

今、再び冒険が始まる。


◆ロマサガならではのゲームシステム

<オリジナルストーリー>
ロマサガに限らない、歴代サガシリーズキャラクター総出演の新たなストーリー

<BGM>
過去シリーズのサガの楽曲だけでなく
今回、新たに起こされた伊藤賢治さんの新曲も多数

<グラフィック>
リファインされた、懐かしいドットグラフィックが描く様々なキャラクター

<バトル>
「陣形」「閃き」「連携」や「技」「術」
などおなじみの要素に加え、今回追加された「OverDrive」
気軽に遊べつつ、強敵には深い戦略が必要なバトル

<育成>
好きなキャラクターをとことん育てられる「スタイル」システム
時間がないときにもキャラを強くできる「遠征」「訓練」
自分だけのキャラクターに育てる「継承技・術」

【動作環境】
・iOS 9.0以上
※正式にリリースされているOSのみ対応しています。
※快適にプレイ出来ることを保証するものではありません。

【推奨環境】
「動作環境」に加えて下記の条件を満たす環境を推奨しています。

・ iPhone 6 以降、iPad 第5世代以降、iPad Pro 第1世代以降、iPad mini 4

iTunes App Store レビュー
  • 時間を賭けるゲーム ロマサガ正統続編(らしい)。
    ロマサガ3から300年後の世界が舞台だが、歴代サガシリーズのキャラ達が登場しストーリーに絡んでくる為、ロマサガ3をやっていなくても十分楽しめるようになってはいる。
    また、主人公をはじめリユニバースオリジナルキャラも多数おり、そこを中心に物語が展開するのでサガシリーズに触れるのが初めてでも「過去作知らないから話がわからない」などという問題はない。
    過去作の名シーンやキャラ同士の関係性なども回想シーンとして出てくる。

    一部のキャラが過去作とは別人のようなキャラ設定になっていて『こんなだっけ?』となることもあるが、サガシリーズ生みの親である河津監督がそうした以上それが正しいのだろう。
    正史として受け入れる他ない。

    BGMがとにかく良い。
    サガシリーズを数々担当してきた伊藤賢治さん監修のもと過去作品の曲もアレンジを加えられ、より洗練された名曲が聴ける。
    正直これだけでダウンロードする価値はある。

    キャラ絵は歴代シリーズ担当した小林智美さんの絵はもちろん、新規絵には様々な絵師が参加している。
    インペリアルサガなどの絵の使い回しもある。

    絵の好みは人それぞれとはいえ、キャラ設定を逸脱しているようなデザインのものも中にはありガッカリする事もあったが、現在はキャラ絵を好きな絵に変更できるようになったので、絵さえ揃っていれば「全て小林絵」というのも可能である。

    ドット絵はとても良くできていて、ドットアニメーションも見ているだけで癒される。
    ちなみにドット絵も好きな絵に変更可能。

    システム面について。

    ロマサガ正統続編とは言っても、中身はよくある基本プレイ無料のソシャゲーと基本的には同じなので、キャラの獲得はガチャ入手がメイン。
    その為なのかロマサガシリーズの特徴でもある物語を自分で選び、仲間になるキャラがその都度変わる"フリーシナリオシステム"ではなく、物語の展開は決められたものとなっている。

    リユニバースの主人公もこれまでの受動的な主人公達と違ってかなり能動的で自分発進。
    主人公を選びシナリオを選択してきた歴代ファンからすると好みが分かれるところ。
    主人公なのにSS(高レア)が期間限定の1体のみで、現在(7月)では入手不可となっている。

    キャラごとに装備できる武器と閃く技は固定。
    これに関しては正直残念だった。
    好きな武器を使い色々な技を覚えていくのはロマサガの醍醐味でもあったので。

    閃きシステムも"新たに技を覚える"というより"予め決まった技を使えるようにする"といったもので、ロマサガのなごりとして存在しているだけの無意味なシステムと化している。

    キャラの育成はバトル周回が主で、とても時間がかかる。
    一応「遠征」という簡単育成もあるが、遠征だけではステータスの上昇に限界があり、最大限強くするには難易度の高いステージを繰り返し周回する事になる。

    だが裏を返せば"時間さえかければ"確実に強くなる。

    キャラクターのレベル上限を上げるのに必要なピースも無償で集めることができるので、ガチャで複数回同じキャラを当てなければならない他所のソシャゲに比べると、強化システムはとても親切設計。

    オートバトルモードはあるが、倍速モードなどはなし。
    オートバトルの場合、バトル終了時にバイブレーションで知らせてくれる機能はある。
    オート周回はバトルが終わるたびに再戦ボタンを押すだけの作業だが、30秒〜1分毎にスマホを確認することになり、他の事をしながらだと少々面倒。
    かといって1時間も2時間もスマホ画面に映る同じ光景を見続けるのは苦行。
    スタミナ切れ又は全滅するまで自動周回する機能が欲しかった。

    同じキャラでもレア度(スタイル)ごとにステータスの伸び方が違い、"伸びは良いけど弱いスタイル"で難易度の高いステージを回る必要もあったりするので、それらを連れて高難易度ステージを引率できる強キャラをまずは獲得して育てる必要あり。
    かなり根気のいる作業となる。

    それらの強キャラを持っているかいないかで、育成スピードにかなり差が出る。
    そういった強キャラのほとんどが"期間限定ガチャ"のキャラなので、キャラ自体よく知らないからとスルーしてしまうと「あの時引いておけば...」となることもあるので、知らなくとも所持してる技やアビリティの見極めは大切。
    好きなキャラをより強くしてくれるキャラの可能性もある。

    そうした事もあり、新規プレイヤーも始めるタイミング(リセマラスタートする時期)によって難易度がかなり変わってくる。

    強キャラの獲得に関しては期間限定だったりガチャ運なので入手できなければ諦めるしかない。

    強キャラ抜きで最高難易度のボス攻略やロビン杯制覇を目指すなら、
    まずは数時間もの周回でパーティーメンバーをできる限り育て、技を覚醒し、そこから何十回と挑戦していくこととなる。
    そして敵が変わればその属性に合わせてメンバーを総替えして再び鍛える。
    その繰り返しになる。

    ただ勘違いして欲しくないのは、このゲームには"上手い下手"はない。
    全てはプレイ時間が解決する。

    かくいう私も"必須級"と呼び声の高い限定キャラである【白薔薇姫】含め、限定の強キャラをいくつも所持していないが、今のところ全コンテンツ何とかなっている。

    「こんなのクリアできるかよ!」と思っても、技を覚醒したり裏能力解放したり陣形変えたり回復役外して攻撃特化パーティにしたりと色々試すうちにクリアの糸口が見えてくる。

    そうして限界近く育てても、高難易度では敵の全体攻撃連発や行動不能になる状態異常技連発でなす術なく全滅されられてしまうことも多々あるが。
    この場合の対策はほぼ無いと言っても過言ではない。
    行き着く先は、敵が開幕に優しい攻撃をしてくるまでリタイアを繰り返し、優しい攻撃がきたら高火力でゴリ押すか状態異常技で行動不能にするという、コチラも敵と同じような戦法を取ることになる。
    そこに技の応酬が繰り広げられる熱いバトルはない。
    敵もコチラもいかに相手を早く倒すか、その競い合いとなる。
    ここ最近はこちらの状態異常技は軒並み対策され、より理不尽なバトルを強いられているが。

    その辺りのバランスが上手く調整され、もう少し攻略の幅が広がればなぁと感じるが、運営の対応を見るにバランス調整にはかなり慎重な姿勢なので望みは薄い。

    周回する上での問題をもう一つ。
    高グラフィックなのと通信が頻繁に行われるせいか、他のソシャゲに比べてバッテリーの電力の消耗がとても激しい。
    その為長時間周回する場合は充電必須なのだが、そうするとスマホがかなり発熱するのでバッテリーの寿命もゴリゴリ減る。
    低グラフィックモードやオフラインモードなどはないので、光量を下げたりとスマホ側で対策必要。
    (9/1追記:アプデにより低グラフィックモードを選択できるようになりました)

    ガチャに関してですが、体感としては確率通り。
    ピックアップのSSは1キャラ1%なのでそうそう当たるわけではない。
    一応150連(45000ジュエル=円)すればピックアップSS1体と交換可能の天井は用意されている。
    できるだけ課金を抑えてやるなら天井分の石が貯まるまで無闇に引かないのをオススメする。
    (天井に届かず半端に回してピックアップが出なかった場合、完全に石の無駄使いになるので)

    ちなみに単発も10連もSSが出る確率は同じ。
    10連の恩恵はSランク以上1体確定(SS出現率は変わらない)だけなので、SSだけ狙いたい場合は石を無駄使いしない為にも単発を連続で回す方が良い。

    石が十分足りないうちに焦って回す必要はない。
    ガチャゲームなので後から出るキャラが強い傾向にあり、見送るのも賢い選択の一つ。
    ただし、稀に半年先一年先まで使えるであろう代替えキャラが居ない超強キャラだった、ということもあるので、とりあえず期間限定ガチャが開催されたらしばらく様子を見るのがいい。

    サービス開始から半年以上経過したが、他ソシャゲに比べて致命的なバグはほぼ無い。
    だが、仕様の部分に関しては暗闇の効果がまるで無かったり、敵が使用する水技が水の要素関係なく打属性技だったり、状態異常付与率がヘルプでは魅力依存としか書かれていないが実際はほぼ知力依存だったなど、わざとやってんのかってくらい不透明な箇所が多いので度々混乱する。

    操作する上でも不便なことが多く、半年前から使いにくいと数多くのユーザーが指摘している操作上の問題が未だ放置されているので、運営はテストプレイすらまともにしてないのでは?と疑ってしまう。

    途中から愚痴ばかりになってしまったが、とりあえず好きなキャラ達が全員揃うまでは続けようと思う。
    流石に一日何時間も周回する元気も時間もないので、あくまでマイペースにやって攻略が行き詰まればそれまでですが。

    ストーリーを進めるだけなら全然難易度も低いので、何時間も周回なんてする時間はないけどロマサガ続編の話は知りたいよって方も気軽に遊べるかと。
  • 面白い
  • ロマサガの続編ではなく、ロマサガのIPを借りたただのソシャゲです。 ソシャゲ(ガチャゲー)が好きな人は、向いてると思います。
    ただし、ロマサガの過去作から「同じように」プレイしようとされている方にはお勧めしません。

    まず戦闘システム、技や術の閃きシステム、継承システムが大幅に変わっています。
    戦闘は基本3戦1セットです。3戦終わるまではHPやLPは基本的には回復できません。
    戦闘中の回復は従来の「生命の水」などの回復系の術を使ったりキャラ固有に割り振られているアビリティで回復したりします。(宿屋で回復するという概念ではありません。)
    技や術を使うためのポイントはキャラに割り振られている技・術ポイントの総量から減っていくパターンではなく、初期にBPというものが規定値(大体は10)が割り振られていて、それを消費していき使います。BPは毎ターン規定値(大体は3)が回復されます。
    (※ 従来のロマサガよりはオクトパストラベラーに近い戦闘システムです。)
    この戦闘システムになれれば戦略性としてはなかなか楽しめますが、前記した通り従来のロマサガを楽しみたい方には違和感があるかもしれません。

    また、キャラクターと技の閃きと継承、術の開発ですが、こちらも大幅にシステムが変わっています。
    キャラクターのスタイルというものが存在していて、同じユリアンでもA~SSまでスタイルによりキャラの性能が変わります。
    ひとつのスタイルには3つの固有技・術が割り振られていて、同じキャラでもその範囲でしか技や術を覚えさせることができません。継承は従来のようにキャラを超えた継承はできません。同一キャラのスタイルの技(術)をそれ以外のスタイルに1枠だけ継承させることができます。(例:Aランクスタイルのユリアンの技をSSランクスタイルのユリアンに継承するなど。)
    継承技・術の付けたり外したりはできます。
    個人的にはこのシステムは面白いと感じましたが、このシステムがこのゲームの一番のマネタイズポイントになるため、ゲームの面白さとは反比例して評価は下がる部分かと思います。

    次にイラストがかなり変わっています。
    ところどころ小林智美さんのイラストが使用されていますが、半分以上は別のイラストレーターさんが描いています。
    ここは本当に賛否が分かれる部分だと思います。

    そして、一番個人的にこのゲームの評価を下げた部分が上記でも少し触れた課金システムです。
    ロマサガの過去作はソフトとハードの購入後はプレイヤーの努力次第で全キャラ(条件付きで不可能なキャラもいますが)仲間にできたりしますが、本作ではガチャを回さないと好きなキャラやスタイルは得られません。(そこがこのゲームの一番の課金ポイントになります。)
    これから多くのキャラのスタイルがたくさん出てくることを考えると、すべて本当に極めようとするとかなりの運やお金がかかるため費用対効果は本当に悪いと思います。同一キャラでスタイルはいくらでも量産できるので、より強い技やアビリティを持ったスタイルを出していけばハマったユーザーに無限に課金させることができます。ソシャゲ慣れしてない人は絶好のカモになるかもしれないので注意してください。

    最後に、過去作のようにプレイしたいユーザーで無料でプレイしたい方は「極めること」は完全にあきらめた方が良いかと思います。
    それでもやろうとした場合は最初に必ず強いキャラのスタイルを調べて、リセマラをすることをお勧めします。それらの情報はネットで調べればすぐ出てきます。後になればなるだけキャラやスタイルが追加され、欲しいものを得られる確率はどんどん下がっていきます。
    リセマラは運営側は外部に公表できるインストール数の水増しができるため、奨励されているくらいのレベルで割と短時間でリセマラしやすいように作られています。逆にリセマラしないと運だけでは相当しんどいゲームになるので「従来のロマサガ」ではなく「ソシャゲ」として遊び方をガラっと変えた方が楽しめると思います。ソシャゲはほとんどが、遊び始めてからではなく、遊ぶ前から勝敗が決まるものなので、そういう思考でプレイしたほうがよろしいかと思います。
    それらの要素を総括して、本ゲームは「ロマサガの新作」というよりは「ロマサガのIPだけを借りたただのソシャゲー」というのが個人的な印象と評価です。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.