iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク) このサイトについて
登録アプリ数 : 37,147件
Modified : 2019/07/16 20:54
 すべて (37147)
 
 
  ビジネス (215)
  教育 (1033)
  ファイナンス (238)
  メディカル (201)
  ミュージック (739)
  ニュース (146)
  写真/ビデオ (308)
  仕事効率化 (266)
  旅行 (219)
  天気 (196)
 
 ゲーム (31374)
  アクション (2376)
  ボード (1012)
  カード (559)
  カジノ (453)
  ファミリー (2198)
  パズル (2779)
  レーシング (795)
  スポーツ (1160)
  ストラテジー (1141)
  トリビア (557)
  単語 (453)
  その他 (9402)
 
 ブック (470)
  ビジネス (2)
  教育 (29)
  メディカル (2)
  ニュース (4)
  雑誌/新聞 (44)
  その他 (211)
mediLink - メディリンク (総合 20210位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.4 (評価数 : 2,491)
 

カテゴリー : メディカル (アプリケーション)
バージョン : 3.1.1
App Store 更新日 : 2019/07/12
開発者 : MEDIC MEDIA CO.,LTD
動作条件 : iOS 10.3以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
サイズ : 59.5MB
情報取得日 : 2019/07/16
評価数の推移グラフ



概要
mediLink -医学の “まなび” のプラットホーム-

◆学習の3段階が1つにまとまる◆
医学生の学びを、もっとSmartに、もっと楽しくしたい――。そのような思いで私たちは「mediLink」をつくりました。
・まず、①講義動画(INPUT)、②問題演習(OUTPUT)、③書籍参照による知識の補強(REINFORCE)、この3つの学びの流れを1つのスマートフォン・タブレット端末向けのサービスとして一体化し、スムーズに学習できるようにしました。

◆mediLink動画:e-learning時代に適した動画とテキスト◆
・ベースとなる講義「Q-Assist」は、1動画10分前後とスキマ時間でも視聴しやすく、1疾患1タイトルが基本なので復習時も見たいテーマをすぐ探せるようになっています。
・電子黒板を利用した講義はスマートフォンでも見やすく、字が読めない、板書時間が長いといったストレスもありません。
・テキストはPDFで公開しているため、印刷して使うことも、「GoodNotes」などのアプリを利用し端末内で管理することもできます。

◆QBオンライン:効率の良い過去問演習◆
・各講義動画をみたあと、ワンタッチで「OBオンライン」に移動し対応する問題を演習できます。
・スマートフォンやタブレット端末でも見やすいため、移動中・実習の合間などでも利用しやすく、間違った問題だけを抽出する、順番をシャッフルするなど電子版ならではの効率のよい復習が可能です。

◆電子書籍で、広がる・つながる◆
・「イヤーノート」や「病気がみえる」の電子版をダウンロードすると、講義動画や「QBオンライン」の過去問からワンタッチで該当部分を参照できます。
・書籍内・書籍同士で網の目のように参照リンクが設定されているため、理解が深まり知識が広がります。

※「mediLink動画」「QBオンライン」はWebサービスです。ご利用にはインターネットへの接続が必要です。

iTunes App Store レビュー
  • 勉強が 楽しい
  • デベロッパの回答 mediLink運営です。楽しいとのお言葉大変嬉しく存じます。これからもお客様に喜んでいただけるよう努力してまいります。 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
  • 3.00アプデによるUIの大幅改悪 イヤーノートを主に使っています。使用端末はipad mini 2019。

    今回のアップデート(Ver2.xx→3.00)があまりにも酷いので、まず改善を希望する点だけ先に書かせていただきます。

    ・「右フリックで戻る動作」の復活
    ・「書籍目次で、大項目と中項目以下を同時に表示&別スクロール」の復活
    ・書籍閲覧時の下スクロールによる全画面表示の廃止。もしくは選択式に。
    ・左右余白をより狭く。もしくは選択式に。

    Ver3.00以前でできていた「右フリックで直前の画面に戻る」「書籍目次の大項目と中項目の個別スクロール」サポートされておらず、大変使いづらくなってしまった。

    頻繁に使用する操作なので、なるべく早く改善してほしい。

    今回のアップデートでやっとSplit viewに対応したし、確かに安定性は増した。ただそれだけである。
    それ以外は、はっきり言って最悪だ。日常的に使用している道具のアップデートで、以前と同じ操作ができなくなっている絶望を開発者は理解したほうが良い。

    多分開発者or開発段階でUIにフィードバックを送った人々は、このアプリをほぼ全く使わない人々なんだろう。パワーユーザーは多分いない。いてこのザマなら絶望だ。

    もしくは開発者はiPadを持っていないのかもしれない。画面の大きな端末で、いちいち左上の戻るボタンまで手を動かす手間を知らないのだろうか。
    第一、その戻るボタンさえ常時表示されていない。「戻る」という1動作のために「下スクロール」「左上タップ」の2ステップ必要なのはおかしい。

    ここまで言うのならば、アップデートしなければ良いのではないか、と思うかもうしれない。少なくともApp Store内アップデート内容文ではこの手のUI変更は全く述べられていない。MediLinkサイトにも記載はなかった。大幅アップデートならば、せめて外部リンクで詳細内容を記載するべきではないのだろうか。

    不明点や疑問点があれば、折返しご連絡をいただけると幸いです。誠意をもって必ず回答させて頂きます。

    この文が今後の開発に生かされることを、心より願っております。
  • 改悪点が目立つ 2019年版から使っているがアプリ版が自動で更新されて2020年版になった事で2019年版の書籍と問題内容や順番に相違点が出てきて使いづらい。これに関しては4月から改善要望を出していて検討中との返事を頂いたががいつになったら実現されるのでしょうか
    QBオンラインの為に7万円で購入しました。それなのに勝手に自動更新しておいて修正しないおつもりなのでしょうか

    またアプリ版の病見えについては完全に改悪されています。
    まずページのピンチアウトが出来なくなった点。10.5インチのIpadを使用していますが図表が見づらいです。
    次に病見えのUIについて。以前は目次が左1/3に表示され右2/3に開きたいページを参照することができていたが現在は目次のみが全面表示されるので、見たいページを開いて確認、違ったら戻るを繰り返さなければいけない。また以前はページを左にスライドすれば前のページに戻れていたのに、いちいち左上の戻るボタンを押さねばならなくなった。不便極まりない。

    大金を払っているのだからユーザーの意見を傾聴し、早急に改善をしていただきたい。以前出来ていたことが出来なくなって非常にもどかしいですし、修正するのに何ヶ月もかかるのは仕事が遅すぎると言わざるを得ません。
  • デベロッパの回答 mediLink運営です。アプリのご利用に関してご不便をおかけしております。QBオンライン「分野別」モードでは、2019年版のシリアルをご登録されている方でも、最新2020年版の問題の並び順が表示される仕様となっています。ご要望いただいた旨は担当部門に共有し、今後の仕様変更の検討項目とさせていただきます。ダウンロードコンテンツ内のピンチイン-アウト(画像拡大)は、時期未定ではありますが、仕様変更のうえ今後のアップデートで対応を予定しております。本件、修正にお時間をちょうだいしており申し訳ございません。近日のご対応と確約ができず恐縮ですが、今後ともよろしくお願い申し上げます。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.