iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 45,631件
Modified : 2021/10/26 10:05
 すべて (45631)
 
 
  ビジネス (657)
  メール (1092)
  教育/学習 (2698)
  辞書/辞典 (612)
  天気 (547)
  占い (190)
 
 ゲーム (22992)
  アクション (2791)
  アーケード (175)
  スポーツ (771)
  レース (905)
  ストラテジー (191)
  ボードゲーム (591)
  放置ゲーム (577)
  脱出ゲーム (1322)
 
 その他 (5203)
  未分類 (5203)
Identity V (総合 251位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.5 (評価数 : 347000)

 


カテゴリー
脱出ゲーム (ゲーム)
バージョン
1.0.84
App Store
更新日
2021/10/12
開発者
NetEase Games
対応機種
iPhone(iOS 10.0以降)、iPad(iPadOS 10.0以降)、iPod touch(iOS 10.0以降)
対応言語
英語 
サイズ
3.8GB
情報取得日
2021/10/26
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
【ゲームの紹介】
「Identity Ⅴ」は中国NeteaseGamesが開発した非対称対戦型マルチプレイゲームです。ゴシックなグラフィック、グロテスクな表現、そしてミステリアスなストーリーが、プレイヤーにかつてない刺激をもたらしてくれるでしょう。
探偵オルフェウスのもとに舞い込んだ、とある失踪事件の捜査依頼。
プレイヤーはオルフェウスのプロファイリング能力を通じてハンター、またはサバイバーとなり、この奇妙な事件を追体験していきます。
物語が進むにつれ、徐々に明らかになる真実。その結末は……。

【ゲームの特色】
◆ゴシックなグラフィック 奇怪なストーリー
ミステリアスな事件を描いた奇怪なストーリー。ビクトリア時代の情景を漂わせるダークなキャラクターデザインと、モノクロアニメを思わせるノスタルジックな雰囲気。そして随所に散りばめられた、真実に迫るヒント……。

◆荘園での奇怪なゲーム、隠された事件の真実

iTunes App Store レビュー
  • いいと思います。 一年と少しプレーしている者ですが、毎日楽しませていただいてます。

    〜良い点〜

    〈キャラの豊富さ〉
     ハンターもサバイバーも、各々の能力や特性を楽しめます。一つのキャラを極めるもよし、オールマイティに沢山のキャラをプレーするもよし。本当に楽しいです。

    〈衣装も豊富〉
     初期衣装に加え、レアリティもクオリティも高い衣装が沢山あります。携帯品によってスキル発動時のエフェクトを変更したり、ペットを連れて癒しを貰えたりと、素晴らしいです。

    〈コラボのクオリティが高い〉
     時折他のアニメやゲーム等とのコラボもありますが、どのキャラクターも忠実に再現されていながら、かつ第五人格要素も含まれています。「これこんなキャラじゃないのに」なんて不満は、全くありません。

    〜悪い点〜

    〈バグが多い〉
     暗号機の揺れが見えなかったり、接続は問題ないのに画面が固まったり……古い機種を使っているかもしれませんが、少し多いかもしれません。

    〈マッチに時間がかかることがある〉
     世界中の人と協力プレーできますが、ハンター陣営とサバイバー陣営の人数に偏りがあった場合、マッチに一分ほどかかります。
     しかしこれはゲームの仕様でなくプレイヤーの好みですし、「こちらの陣営は人数が多い」という趣旨の警告画面も出ますので、運営さんは良く対応してくださっています。

    他にもこのゲームの特徴はありますが、個人的には悪い点もさほど気にならないくらい、素晴らしいゲームです。

    ランクのシステムであったり、ゲームモードであったり、飽きずに続けられる制度が沢山あります。

    これからも楽しくプレーさせていただきます。

    運営様、素晴らしいゲームをありがとうございます。
  • 始めてちょうど1年になりますが。 昨年の今頃このゲームを始めました。
    ゲーム自体はかなり面白く、一人で挑むハンター、友人や野良の仲間と協力し合うサバイバーどちらも楽しく遊べます。
    またキャラクターや衣装のデザインもすばらしく、課金してまで手に入れる価値のあるものも多いです。
    キャラクターの魅力も強みであり、質の高いファンアートが多いです。
    が、大きな問題が放置されており、それを理由に離れることを検討しています。

    運営はプレイヤー間における暴言や煽り行為をいつまで放置するのですか。
    どの陣営でプレイしても、勝っても負けても暴言や煽りを見ない日はありません。
    私は勝負を楽しむためのアプリだと思っていたのですが、品性の欠落した人の醜い振る舞いを観賞ためのアプリだったのでしょうか。
    自分に向けられたものではなくても、そのような言動を目にすると不快になる人は多いですよ。
    このゲームの人気を支えている大きな要素にキャラクター・衣装の魅力とファンアートの質の高さを挙げましたが、これらが好きな人たちはそういった振る舞いが横行するジャンルからは離れるでしょう。
    そうでなくとも、人を侮辱し傷つける言動やそれを黙認することは、許していいことではないと思いますよ。
    通報を全件チェックするのはもう無理だとしても、せめてそういった行動を問題視しているという姿勢ぐらいは取るべきではないでしょうか。
    今後も素晴らしいキャラクターやグラフィックを楽しみにしていますが、投じたお金がそういった整備に使われないのであれば、一銭も支払うべきではないと考えています。
    デザイナーやクリエイターの方々には罪はありませんが。
    中国企業の賢明な判断を期待します。
  • 1年以上サバイバー専門から見た今の第五人格 1年以上プレーしてるものです。
    まずサバイバーとハンターの環境優劣は昔に比べれば5部5部に近いと思います。この点は各々受け取り方で変わるので割愛。

    自分は始めた頃からサバイバー専門で今は勇士まで普通に行けるようになりました。
    長くやっていて思うのは、このゲームはハンターとサバイバーで全く違うゲームということです。

    最終的には「戦略」などに収束するかもですが、辿るルートが違います。
    私はサバイバー専門なので鯖の話になりますが、サバイバーが最初に覚えることは「マップ情報」や「後ろみながらチェイス」などあるかもしれませんが、まず何より「仲間集め」をしないと楽しく遊べません。他の連絡アプリを使って4vcなりで組む。サバイバーは野良だと平均勝率30%くらいでしょうから、基本勝てません。
    なので負けても楽しくやれる「仲間」を探すのです。全てココから始まると思います。私も最初はボコボコやられて、「基本鯖が負けるゲーム」と思っていましたが、
    vcで繋がって色々と教えてもらい、意識して勝てるようになった時は本当に嬉しく、第五人格の世界が広がりました。

    ハンターのことはよく知りませんが、おそらく「仲間集め」より「チェイス方法」や「ゲーム機能」、「各鯖の対応」など、テクニックを磨くことから始まるのかな?と思ってます。体感ですが、序盤は勝てるのですが、徐々に勝てなくなってきて、動画などで上手い人のプレイに感動し、
    同じようにやってみて、上手くいったら楽しい。それがハンターの楽しみかなと思います。

    最近では居館や55ランク戦、2vs8、ブラックジャックモードなど、ランク戦が全てだった昔に比べれば楽しめるコンテンツがマジで増えました。
    つまり第五人格は楽しむ方法が多く、万人に各々の楽しみ方を見出させるゲームかなと思います。

    世界大会などもスポーツ観戦みたいで本当に面白いです。今一番勢いがあるゲームかな!と思います。

    (星4の理由)
    キッズが多すぎる点。
    大戦後チャット荒れるのは面白くないです。
    というか「ありがとう」チャット無くしませんか?w
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AppleRank. All Rights Reserved.