iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 36,502件
Modified : 2019/09/16 09:44
 すべて (36502)
 
 
  ビジネス (326)
  教育 (1024)
  ファイナンス (223)
  メディカル (212)
  ミュージック (786)
  ニュース (153)
  写真/ビデオ (303)
  仕事効率化 (271)
  旅行 (213)
  天気 (195)
  ステッカー (1)
 
 ゲーム (30615)
  アクション (2320)
  ボード (1001)
  カード (544)
  カジノ (447)
  ファミリー (2173)
  パズル (2657)
  レーシング (754)
  スポーツ (1113)
  ストラテジー (1123)
  トリビア (547)
  単語 (448)
  その他 (9273)
 
 ブック (462)
  ビジネス (2)
  教育 (27)
  メディカル (2)
  ニュース (4)
  雑誌/新聞 (40)
  その他 (209)
Jam Studio-歌と楽器の録音、投稿コラボの音楽SNS (総合 21816位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 3.4 (評価数 : 83)
 


カテゴリー : その他 (ゲーム)
バージョン : 1.4.0
App Store 更新日 : 2019/09/12
開発者 : Alphadrive Co.,Ltd.
動作条件 : iOS 9.0以降が必要。iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPad Air、iPad Air Wi‑Fi + Cellular、iPad mini 2、iPad mini 2 Wi-Fi + Cellular、iPad Air 2、iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 3、iPad mini 3 Wi-Fi + Cellular、iPad mini 4、iPad mini 4 Wi-Fi + Cellular、12.9インチiPad Pro、12.9インチiPad Pro Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(9.7インチ)、iPad Pro(9.7インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第5世代)、iPad(第5世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)、iPad Pro(12.9インチ)(第2世代)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad Pro(10.5インチ)、iPad Pro(10.5インチ)Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad(第6世代)、iPad Wi-Fi + Cellular(第6世代)、iPad Pro(11インチ)、iPad Pro(11インチ)Wi-Fi + Cellular、iPad Pro(12.9インチ)、iPad Pro(12.9インチ) Wi‑Fi + Cellularモデル、iPad mini(第5世代)、iPad mini(第5世代)Wi-Fi + Cellular、iPad Air(第3世代)、iPad Air(第3世代)Wi-Fi + Cellular、iPod touch(第6世代)、およびiPod touch(第7世代)に対応。
サイズ : 63.5MB
情報取得日 : 2019/09/16
評価数の推移グラフ



概要
スマホのマイクで歌や楽器を録音・投稿してみましょう。
簡単操作で重ね録り、ステレオの広がり、そしていい音、
すべてがあなたの音楽活動を支援します。

‐スマホひとつで録音・投稿・コラボ‐
Jam Studioは、ミュージシャンが音楽活動を広げ、より楽しむために作られたアプリです。
あなたの歌や演奏を投稿する、コミュニティで見つけた曲にコラボで重ね録りをする、あなたのバンドメンバーとスマホの中のスタジオで練習・デモ曲をみんなで録音して投稿する、など、Jam Studioのオンラインの録音スタジオは、あなたの音楽活動を強力にサポートします。
むずかしい操作や用語の理解は必要ありません、簡単な操作で本格的なステレオ8トラックのレコーディング・ミックスまで実現します。アプリをiPhoneやiPadにダウンロードすれば、いつでもどこでも、あなた専用の録音スタジオが手に入ります。
音楽を愛するあなたの新しいスタジオとしてご活用ください!

<こんな使い方ができます>
・他のミュージシャンと歌いたい、演奏したい
・いつでもどこでも簡単に良い音で録音したい
・録音した歌、楽器の演奏を聴いてもらいたい
・重ね録りのレコーディングに挑戦してみたい
・コラボをして自分の演奏を重ね録りしてみたい
・バンドのデモ曲を聴いてもらいたい
・バンドメンバーに会えないときでもバンドの練習したい
・音楽をする仲間、バンドメンバーを見つけたい
・どうしても足りないパートを演奏してもらいたい
・よい音源をバックに歌ってみたい

<主な機能>
1. 簡単かつ充実の録音機能
•ボタン一つで簡単に録音できる設定不要のレコーディング機能
•ステレオで録音 x 最大8トラック 1曲の長さは最長10分まで録音可能
•豊富なエフェクト(リバーブ、コンプレッサー、EQ)をプリセット27種類用意
•複数のテイクから最良の録音を選べる「マルチテイク機能」
・サビからの録音も簡単に実現する「録音開始指定機能」
•まちがえた部分だけ後からやりなおし録音ができる「A-B間録音機能」
・曲の公開・非公開はいつでも切り替え可能。練習中の曲は非公開、といった「ソング編集機能」。
・録音したトラックをいつでも編集が可能な「再録音・ミックス・再投稿機能」

2. 音のコミュニケーション、コラボ機能
•気に入った曲にあなたの演奏を重ね録りできる「コラボ機能」。いろいろなユーザーとのコラボを自由に楽しむことができます。
•「コラボレーションボタン」を押すと、あなたのスマホに曲にあるすべてのトラックをダウンロード、その後、あなたの演奏を重ね録りできる状態になります。
•あなたのパートを録音すると重ね録り完了です。そのままアップロードすればあなたと他のユーザーの演奏による新しい演奏として投稿されます。

3. 友達と共有、シェア機能
・アップロードされた投稿は、シェアボタンをタップすることにより、TwitterやFacebookといったSNS、メール、メッセンジャー等を通じてシェアすることができます。
・あなたのシェア通知を受け取った友達は、シェアされたリンクをタップし、ウェブブラウザで曲をストリーミング再生することができます。
・「シェア機能」を使って、アプリをお持ちでない友達にも広くあなたの投稿を聴いてもらいましょう。

4. マルチトラックだからできるエフェクト追加・ミックス機能
新しい曲もコラボした曲も、いつでも録音されたトラックのミックス、エフェクトの変更が可能です。
各トラックごとに音量(Vol)・ステレオの定位(Pan)でバランスを調整、エフェクトを利用しボーカルにハリのあるコンプレッサーを適用、リバーブで奥行きを出す、などの設定も設定を選ぶだけで直感的に仕上げることができます。
気に入ったミックスに仕上がったら、アップロードボタンで再投稿しましょう。

5. バンド活動に便利なグループ機能
•あなたのバンド専用の録音スタジオをアプリの中で実現します。
・グループのメンバーだけでトラックの追加/録音/編集することができるようになります。
•他のグループメンバーが作成したトラックの調整/ミックスも可能です。(エフェクトは不可)
・グループ管理のソングは非公開にしても、グループメンバーだけは閲覧可能。バンドでの録音が完成するまでは非公開でメンバーと作り込み、完成したら公開、といった使い方が可能です。
•グループで作成した曲は、いつでも画面下の「グループ」ボタンから視聴・編集することができます。

6. ミュージシャン同士の交流を促進するSNS機能
•ホーム画面にはたくさんのコミュニティが用意されています。初心者が投稿するための「ビギナーズラウンジ」、カバー曲以外のオリジナル曲を集めた「オリジナルソング」、各パートのプレイヤーを募集している「ギタリスト募集曲」など、さまざまなコミュニティがあります。あなたに合ったコミュニティーもきっとあるはずです。
•コミュニティでみつけた曲には、お気に入りマークを付けたり、コメントしたり、そのユーザーをフォローしたり、SNSとしてコミュニケーションを楽しんでいただく機能も用意しています。


<対応OSと推奨機種>
・iOS 9 以上
・iPhone 6 / 6 plus 以降, iPhone SE
・iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini4

<公式サイト>
アプリの詳しい使い方やよくある質問については、公式サイトをご覧ください。
https://jamstudio-music.com/

NexTone許諾(許諾番号:ID000005747)
JASRAC許諾(許諾番号:9023150001Y31018)

iTunes App Store レビュー
  • リリース時から進化を感じない。 MTRとしてシンプルながらいい割り切りと思う。それゆえただ歌いたいだけの人には敷居がやや高いとも感じる。
    Rec Muteくらいはつけてほしい。イントロから鼻息や何らかのタッチノイズが入ったものは聞き苦しい。
    未だに個別返信すらできず、ブロック/解除が成立してるかわからない仕様。ユーザー同士のコミュニケーション活性化を育めるような基本的なところが弱く、せっかく来たユーザーが定着しないであろう点が多々ある。
    オーディオインターフェースを使っての録音がサポ外と公式が堂々と謳っているのが致命的。公式HPなどで基本ステレオ入力ではあること、その上でパート毎に推奨される録音方法くらいのサンプル提示くらいはあってよいのではないかと個人的に思う。他にも多々思うところはあるけど期待してます。
  • いまいち盛り上がりに欠ける 昭和の時代に生まれた人で、JazzやRockをやった経験のある人は、セッションと言えば先ずは3コードのブルースからスタートしてお互いの好みを探りつつ展開していくのではないかと思う。このアプリ内では、ざっと見渡すと歌もののポップスが多くてブルースでセッションしましょうと誘っている投稿は僅かしかない。一つには、楽器を録音するのにインターフェイスが必要で、尚且つヘッドフォン端子が iPhoneから消えたせいで、入力しながらモニター出力できる必要があり、しかもライトニングケーブル対応でなければならない。iPadなら入力だけできるインターフェイスでよいが世の中に存在する台数は iPhoneの方が圧倒的に多いのでまあ例外的と言って良い。つまり楽器録音のハードルが相当高いので楽器パートを録音しようとする人は数が限られているのでは無いか。また平成生まれの人たちはRock世代でもJazz世代でもなくセッションより一人でコツコツトラックメイクするのが主流なのでみんなでセッションする感覚は薄くせいぜい二人くらいでコラボする程度が出来れば良いのでは無いのか?昭和生まれの人達は実際にJazzのセッションに出かける事はしてもパソコンで録音なんてした事がなくどうして良いのかわからない人が多いのでは無いか?勝手に色々想像してみたがとにかくミスマッチが多くて盛り上がっていかない状況はこのまま続きそうだ。
  • わかりやすいが機能不足 BandLabと機能的に似たところがあるが、こちらの方が圧倒的にわかりやすい。
    楽曲の検索、コラボへの参加、グループ機能など、直感的に理解できる。とてもいい。
    問題は録音機能。オーディオインターフェイス経由だとステレオの片チャネルになったり、テンポやメトロノーム機能がなかったり。
    一番問題なのは、BandLabにある、オーディオファイルのアップロードやダウンロード機能だろう。
    これがないので、「ちょっと高級なnana」の域を出ていない。
    下手に録音機能を追求するより、DAWとの協調を考えれば、いいアプリに化けるように思う。
    ていうか、BandLabみたいにWebサイトを作ればいいと思います。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2017 AppleRank. All Rights Reserved.