iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 44,552件
Modified : 2020/09/22 13:49
 すべて (44552)
 
 
  ビジネス (579)
  メール (1098)
  教育/学習 (2564)
  辞書/辞典 (616)
  天気 (501)
  占い (189)
 
 ゲーム (22842)
  アクション (2876)
  アーケード (174)
  スポーツ (748)
  レース (850)
  ストラテジー (184)
  ボードゲーム (595)
  放置ゲーム (478)
  脱出ゲーム (1206)
 
 その他 (4921)
  未分類 (4921)
ドラゴンクエストライバルズ エース (総合 16980位)
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.0 (評価数 : 28000)
 


カテゴリー : カード/パズル (ゲーム)
バージョン : 3.0.2
App Store 更新日 : 2020/09/13
開発者 : スクウェア・エニックス
動作条件 : iOS 8.0以降。iPhone、iPad、iPod touch
サイズ : 207.1MB
情報取得日 : 2020/09/22
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
ドラゴンクエストに登場するキャラクターやモンスターのカードで
ターン制バトルが楽しめる対戦デジタルカードゲーム
「ドラゴンクエストライバルズ」が「ドラゴンクエストライバルズ エース」へと生まれ変わる。

待望の一人用モード「ソロバトルアドベンチャー」が登場!
特別な力を持つ「勇者」となって様々なモンスターやボスとバトルを繰り広げよう!

*********************

”あなた”を含む、かつてドラクエを旅した
全ての勇者達が残した 『冒険の書』

iTunes App Store レビュー
  • ファンゲーム的な面白さは薄い このゲームはユーザー同士の勝ち負けに何より力を入れてるゲームなので、いわゆるドラクエファン的な楽しみ方はし辛いです。
    厳密には出来ない訳では無いのですが、大体「今弾はこんな遊び方が出来ます!」という風に作られたデッキしか満足に対戦出来ず、その次の段からはそのデッキは強化されず使えなくなる…という事の繰り返しです。一部のゲームシステムと相性の良いデッキはそれなりに生き残れますが、それはあくまで「ゲームデザインと相性が良いデッキ」であり、ドラクエキャラでワイワイというデッキではありません。
    そして力を入れてるユーザー同士の対戦以外に遊べる要素もなく、運営自身意図的にバランスを壊す事で強いように作っている部分が少なからずあるので、ナーフ前提の強いデッキが流行り職業間のバランスが悪いのが常です。

    では対戦ゲームとしてはどうかというと、時間が大きく掛かる上に満足に色々なデッキで「遊べる」ような環境も無く、勝つ為のデッキをただひたすら使うゲームです。
    まず一回のプレイミスが大きいのに対して対戦時間が長いチェスとか将棋とかそっち系のゲームであり、あちらは買い切るなり盤面を持ってる人と対戦するだけでフルで遊べるのに対してこっちはデッキを構築する為に大量のレジェンドが必要だったりしますし、対戦が長い分イベントをこなすのも一苦労だったりします。
    今回変更されたウィークリー方式も1000円課金しないと充分に遊ばせないよ?という感じの要素ですし、結構続けるかどうか試されてる感があります。
    先に述べた、デッキが次の環境では使えないという事は特定のデッキを作らないと勝てずにミッションもこなせずパックも引けないという事にも繋がり、これの繰り返しで大半のユーザーは充分に多様なデッキを使えず、日々不満を抱えながらプレイするという状況になってしまっています。
  • 面白いのにもったいない ゲームそのものは面白いです。
    また、豪華な声優陣によるキャラのボイスや、躍動感のあるイラストはドラゴンクエストファンならとても楽しめると思います。
    ただ、以下の点がカードゲームとしての面白さを損ねていると思います。
    1,ヒーローカード
    ヒーローカードは特定のデッキを組むために必要不可欠なカードです。しかし、このヒーローカードは錬金不可となっており、使いたいデッキテーマがあったとしてもそのテーマに合ったヒーローカードがなければ構築不可となってしまいます。そうするとデッキ構築は自ら所持するヒーローの範囲内でしかできなくなってしまいます。
    2,マイレージ
    最近のアップデートによりデイリーミッションに代わりマイレージが導入されました。
    マイレージは「利用を繰り返している内に気が付けばポイントが貯まっている」というものが一般的な認識と思われます。
    しかしながら、ライバルズのマイレージは「マイレージポイントを貯めるために遊ぶ」という状態になっています。確かに、遊んでいれば勝手にクリアされるミッションも中にはありますが、大半が意識的にプレイしなければ達成できないものです。
    以上のようにミッションに従ったプレイをしなければならないため、苦手な職や強いカードが揃っていない職でのプレイを半ば強要されることになります。
    加えて、相手依存のミッションや、達成困難なミッション、特定のレジェンドカードを利用したミッション(所持していないカードならば原則として錬金しなければならない)があり、プレイヤーにとってストレスとなっていると思います。
    3,新職の入手方法
    最近のアップデートで新しい職が導入されました。
    大半のプレイヤーが実装当日から新職を利用できると考えていたと思います。
    しかし、新職をアップデート当日から利用できるのは2400円課金した人に限られていました。無課金、微課金の人は上述したマイレージポイントを貯め、マイレージレベルを上げなければ新職を利用することができません。
    無課金者の中には、マイレージポイントを貯められていないため、アップデート3週間目に突入したにも関わらず新職を利用できていない人もいます。
    ビジネスである以上、課金要素は必要であると思いますが、課金者とそれ以外とをあからさまに区別するのでは純粋にゲームを楽しめないです。
    運営の皆様、お忙しいとは思いますが、以上の点についてプレイヤーアンケートを実施してみる、コメントを出す、改善修正をしてみる等のアクションをお願い致します。
  • ファンゲームとして楽しい 皆さんが仰る通り、対戦はリーダーもデッキも偏っていて、ランクが上がれば上がるほど同じデッキしか見なくなってきます。

    しかしながら、特定のデッキに対抗するデッキというのは作れます。誰がリーダーであっても別に勝てなくはないです。ただそのデッキを使ったとたんになぜか狙いの想定デッキに一切当たらなくなり、逆にキラーデッキに当たるという不思議があります。

    オールマイティに誰のどのデッキ相手でも闘えるとなると、アグロしかないのかなってところですが、そうなると後攻を引いたらほぼ負けてしまいます。第一、アグロは使っても使われてもつまらないです。

    ゴールドやメダルに関しては、今までは毎日デイリーを消化したりそれなりにランクマッチを遊んでいれば特に問題ありませんでした。外れを大量に引いても分解→錬金で英雄カード以外のものなら自由に入手できますし、英雄カードも何種類かは無償で配られています。課金をすれば好きな英雄と引き換えられるメダルがついてきますしその値段は他アプリと比べて高価ではありません。天井も他より相当低いです。アプリを運営する上で、このへんは妥当かと思います。わたしは課金に抵抗はありませんが、このアプリではカード困ったことがないのでサービス開始から今日までずっと無課金です。ボイスやアクションに課金限定のものがあれば魅力かもしれませんが、それを利用して煽ってくるユーザーの不愉快さが極めて高いためモーションを標準オフにしているユーザーが多いです。ちなみにブラックリスト機能はありません。

    そして問題は今日からのデイリー廃止です。これにより無課金ではゴールドやメダルが数分の1程度しか入手できなくなります。そして新弾が出るたびにもれなくユーザーの負の感情がカオス化するほど運営さんはバランス調整が下手です。結論として、新弾を潤沢に引ける環境もなく、新弾を入手できなければ話にならないバランスとなると微課金以下ユーザーはこの辺までで限界でしょう。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2020 AppleRank. All Rights Reserved.