iPhone,iPad iPod touch用アプリをランキング掲載! レビューを分析して日本で人気のあるiPhoneアプリを見つけられます。

AppleRank(アップルランク)  このサイトについて
登録アプリ数 : 43,046件
Modified : 2021/06/16 02:32
 すべて (43046)
 
 
  ビジネス (580)
  メール (1051)
  教育/学習 (2446)
  辞書/辞典 (543)
  天気 (484)
  占い (169)
 
 ゲーム (22043)
  アクション (2695)
  アーケード (167)
  スポーツ (726)
  レース (882)
  ストラテジー (186)
  ボードゲーム (576)
  放置ゲーム (495)
  脱出ゲーム (1244)
 
 その他 (4837)
  未分類 (4837)
アリスの精神裁‪判‬ (総合 193位) ※2021/06/13時点
価格 : 無料
App Store 評価 : 4.8 (評価数 : 8,204)
 


カテゴリー
脱出ゲーム (ゲーム)
バージョン
1.1.7
App Store
更新日
2021/06/01
開発者
SEEC Inc.
対応機種
iPhone(iOS 10.0以降)、iPod touch(iOS 10.0以降)
対応言語
英語 
サイズ
424.3MB
情報取得日
2021/06/13
評価数の推移グラフ

※画像をクリックすると拡大します。


概要
《真実ほど残酷な罪は存在しない》

そこでアリスは知ってしまった。
違う。知らなければならなかった…

[ 探索×推理アドベンチャーシリーズ ]
--【 アリスの精神裁判 】--

▼『アリスの精神裁判』の概要・特徴
・脱出ゲームにも似た新たなジャンル『探索×推理アドベンチャー』
・童話「不思議の国のアリス」をモチーフとした探索推理アドベンチャーゲームです。

iTunes App Store レビュー
  • 感動と衝撃が押し寄せてくる クリア後の感想ですが、本当に感心と言うか、感動もしたし衝撃もありました。形容し難いですが、そうですね…。まるで とても面白いミステリー小説を一気に読み終えた時のソレに似ていました。普段レビューは書かないのですが、書かせて頂きます。迷っている方,不思議の国のアリス&ミステリー系が好きな方はプレイして欲しいです。

    〇ゲームシステム
    私はこのゲームを2時間半でクリアしました。ストーリーを進めるためにチケットやアイテムは要りません。証拠収集の為の場所の移動や,精神裁判で消費される 精神力 と言うものを回復するために広告をたまに見るくらいです。なので、ストレスなくスムーズに進められます。また、ゲーム性(証言の選択,証拠の提示など)を全く無視し、ストーリーだけを楽しみたい方場合はネットで攻略法を見ると簡単にクリアできます。ちなみに私は殆ど攻略法を見ずにプレイして2時間半かかりました。人によって差はあると思うのでその辺はご了承ください。

    〇ストーリーについて
    とてもいいお話です。ネタバレになるので深くは語れませんが、やる価値は充分あります。アリスの登場キャラやルイス·キャロルさんが実際に不思議の国のアリスの物語冒頭で書かれた詩のようなものをアレンジした文章や、私を食べてなどの魅力的なお菓子,その他にも忠実に取り込まれていて感心しました。アリス好きでミステリー系が好きな私にはたまらない作品でした。また、どんでん返しという程では無いかもしれませんが、赤の女王の正体のくだりがとても面白かったです。

    〇キャラデザについて
    個人的に絵柄が好みでキャラの見た目もいいなと思いました。また、不思議の国のアリスにでてくるキャラクター達をしっかり登場させていて、ストーリーの評価と重なってしまいますが、本当に忠実に取り込まれているなぁと思いました。個人的に、眠りネズミの男の子がとても好きでした。ただ、物語にちょこちょこ出てくる(終盤では頻繁に出てくる)茶色のうさぎのキャラデザは少し怖いと思いました。深夜にプレイしてるからかもしれませんが…笑

    最後になりますが、本当にいい作品だと思いました。他のゲームだとクリア後直ぐにアンインストールすることも多いのですが、クリア後もなかなかアンインストールしようと思えません。何回でも思い出したいお話です。政策に携わった全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。こんな素晴らしい作品を無料で提供してくださってありがとうございます。私はこのゲームをプレイ出来て良かったです。
  • 読後のなんとも言えない感じが、凄く好きです 今日、第1章から最終章まで一気にプレイしました。

    アリス×謎解きということがもう既に私の好みなのですが、それ以上に魅力的なキャラクター、BGM、随所にほどこされたクスッとするようなネタ、そしてストーリーにぐいぐい引き込まれてしまいました。

    実質、読後は今まで起こった事件でもアリスのような子はいたのかもしれない、なんて思わされました。

    特に、8章から最終章までの点が線になっていく感じや、最終章からのエンドロールで鳥肌がたっていく様は心地よかったです。

    BGMも世界観とマッチしていて、裁判中の緊迫感も、BGMがより引き立ててくれているなと感じました。

    アリスの精神制度があることによって選択肢を間違えれないという緊張感もあって、それもまた良かった点だと思います。

    謎解きのレベルは初心者の私にとっては中級くらいに感じました。人によっては詰んでしまうかもしれませんが、こまめにアリスの精神を広告で回復するか、裁判中は回復できないので攻略サイトに頼るのも手だと思います。(行動不能になると章の最初からやり直しになるので)

    絵も可愛らしくて(とくにトゥイードル兄弟がお気に入りです)、ストーリーも良くて、BGMも良くて、それで全て無料というのは本当にすごいと思います。

    また機会があればSEECさんの他のゲームもやってみようかな、と思っています。

    1~2時間程度でプレイできるので、興味があればやってみるべきですよ。
  • 原作への冒涜と携帯小説レベルの拙い表現 原作を知ってる人なら冒涜とも感じられる内容です。まず不思議の世界に迷い込むのは友人では?何故不思議の国を作ったわけでもない主人公が不思議の国の世界観に迷い込むのでしょうか。「アリス、君が望むなら」って主人公はアリスでもないし不思議の国を作ったわけでもないのにこのセリフが使われる意味がわからない。チェシャ猫は何故か案内人になってるけど蓋を開ければ主人公のただの友人。不思議の国とは全く無関係の人がチェシャ猫って酷すぎませんか?ハートの女王に関しては偉そうというう点だけ。物語としては勘違いされただけの全く無関係の人。最後の方に出てくる「自殺した友人が不思議国のお話をしてました」この一点だけが不思議の国の世界の接点なのに、主人公が眠ると不思議の国に迷い込む。挙句の突然現実に戻ってイモムシ先生とはなんですかみたいな話なのに先生はずっとガスマスク着けてたり???製作者は不思議の国のアリスという作品を知らず、ただ無理矢理キャラクターの名前や世界観をねじ込んだだけですよね。歪みの国のアリスは、不思議の国のアリスの世界観を現代の闇と重ね合わせ、不思議の国へと迷い込んだ主人公の内面と現実とリンクさせながら進む最高の作品でした。これはその上っ面だけを真似して、一切その本質や原作を理解してない。さらに拙い中学生の作文レベルの文章が続き、本を読んだことの無い子供にしか受け入れられないような表現が続きます。
    効果音やBGMの使い方、文字のエフェクトなど全てが歪みの国のアリスをパクってるのに関係無いと言えるわけないですよね。オマージュであるならせめて原作読んでください。
 一覧に戻る ※タイトルロゴをクリックしても戻れます。



Copyright (C) 2011-2021 AppleRank. All Rights Reserved.